IT'S SHOWTIME!!
私が観たライブや演劇の感想(REVIEWなどではなく、あくまでも感想・笑)を中心とした日記です。
昔のものはWeb日記や記憶を元にちょこちょこと書き込んでいますが、
未記入のものも多いですし、古いほどいい加減です(^^;
また、ネタバレもありますので、お気をつけ下さい。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

∴SELECTED ENTRIES
∴CATEGORIES
∴RECENT COMMENT
∴RECENT TRACKBACK
∴LINKS
∴PROFILE
ご用の方はこちらの メールフォーム からどうぞ。
∴OTHER
米米クラブ演劇部「私がオバさんになってる!?」
東京芸術劇場 中ホール/1階C列15番
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
パルコプロデュース「みんな昔はリーだった」
PARCO劇場/H列7番

作・演出/後藤ひろひと
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
劇団方南ぐみ番外公演「男たちよ、懺悔しなさい!〜愚痴〜」
恵比寿・エコー劇場/C列4番

企画/樫田正剛
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
グリング第13回公演「虹」
紀伊國屋ホール/D列16番

作・演出/青木豪
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
水木英昭プロデュース「眠れぬ夜のホンキートンクブルース〜HOST2(ホストノジジョウ)」
シアターサンモール/F列4番

脚本/松田環  演出/水木英昭
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
Nylon100℃「ナイス・エイジ」
世田谷パブリックシアター/1階G列15番
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
NODA・MAP「ロープ」
シアターコクーン/1階XA列18番

作・演出/野田秀樹  美術/堀尾幸男  照明/小川幾雄  衣裳/ひびのこづえ  選曲・効果/高都幸男  ヘアメイク/河村陽子  舞台監督/瀬崎将孝  オイルペイティング(ポスター・チラシ)/金子國義  プロデューサー/北村明子  提携/Bunkamura  企画・製作/NODA・MAP
出演/宮沢りえ、藤原竜也、渡辺えり子、宇梶剛士、橋本じゅん、野田秀樹、三宅弘城、中村まこと、明星真由美、明樂哲典、AKIRA、松村武

<STORY> ところは、四角いジャングル、プロレスリング。そのリングの下に棲みついている女。彼女は未来からやってきたと信じている。そして、不可解なほどに実況中継が上手かった。リングの上には「プロレスは決して八百長ではない」と思いつめている独りのレスラーがいる。思いつめたあまり、引きこもっている。その二人の出会いが、物語のはじまり。やがて彼女は、戦う人間たちの「力」を実況し始める。その一方で、引きこもりのレスラーは、「力とは人間を死体に変えることのできる能力だ」という信念にとりつかれていく。
そして、物語は遠い遠い未来へと向かっていく…

公演詳細は → 野田地図/NODA・MAP第12回公演「ロープ」
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ポツドール「恋の渦」
THEATAER/TOPS/D列

脚本・演出 三浦大輔  舞台監督/清沢伸也、村岡晋  照明/伊藤孝(ART CORE design)  舞台美術/田中敏恵  大道具製作/夢工房  音響/中村嘉宏(atSound)  映像・宣伝美術/冨田中理(selfimage produkts)  演出助手/富田恭史(jorro)  小道具/大橋路代(パワープラトン)  衣装/金子千尋  写真撮影/曵野若菜  照明操作/小川英士  制作/木下京子  運営/山田恵里子(YeP)  制作助手/松井見依子、石井舞、青木理恵、安田裕美(タカハ劇団)  協力/有限会社マッシュ、有限会社ビーナイス、フラッシュアップ、にしすがも創造舎  企画・制作/ポツドール
出演/米村亮太朗、古澤裕介、鷲尾英彰、美館智範、河西裕介、小林康浩、遠藤留奈、内田慈、白神美央、小島彩乃
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
竹中直人の匙かげん「そう。」
本多劇場/

作/倉本美津留  演出/竹中直人  美術/エドツワキ  照明/日高勝彦  音響/藤田赤目  衣装/金子  舞台監督/青木義博  企画/竹中直人  制作/中村文重、有限会社中村ステージプロダクション
出演/竹中直人、井川遥、金子さやか、坂本美雨、後藤果萌、井口昇、三上市朗、矢沢幸治、田口浩正、高橋ひとみ

<STORY> 舞台は客船のロビー。 いくつもの島に立ち寄り、運命を感じた人だけが降りていく、そんな目的地のはっきりしない船旅。 運命を感じられずに、船に残った4人の男たち。永遠と思えるような退屈な時間が続く。そんな退屈を断ち切るかのように、ある夜、嵐に見舞われる。すさまじい嵐の中、一艘の難破船を発見する。その船には、美しい女たちが乗っていた。男たちは難破船から彼女らを救出し、自分たちの船へと招き入れる。思いがけない訪問者は、女神なのか、悪魔なのか…
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
サモ・アリナンズプロデュースNo.24「昔の侍」
本多劇場/G列2番

構成/チャンピオンとプレジデント  脚本/千葉雅子  演出/オクイプレジデント

出演/小松和重、高木尚三、家納ジュンコ、佐藤貴史、大政知己、中澤功、島村朋子、平田敦子、オクイシュージ、 久ヶ沢徹
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
パルコ劇場「新」スタンダードシリーズ『トーチソングトリロジー』
PARCO劇場/B列15番

作/ハーヴェイ・ファイアステイン  上演台本・演出/鈴木勝秀  オリジナル翻訳/青井陽治  美術/ニール・パテル  音楽/横川理彦  衣裳/前田文子  照明/倉本泰史  音響/井上正弘  ヘアメイク/近藤英雄  演出助手/長町多寿子  舞台監督/徳永泰子  宣伝美術/永瀬祐一  宣伝写真/設楽光徳  宣伝/TSP  製作/山崎浩一  プロデューサー/毛利美咲  企画製作/株式会社パルコ
出演/篠井英介(アーノルド)、橋本さとし(エド)、長谷川博己(アラン)、奥貫薫(ローレル)、黒田勇樹(ディビット)、木内みどり(ベッコフ夫人)、エミ・エレオノーラ(VOCAL&PIANO)
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
タンゴ・冬の終わりに
シアターコクーン/1階A列4番
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
劇団M.O.P.第41回公演「ズビズビ。」
紀伊國屋ホール/B列11番

作・演出/マキノノゾミ  舞台美術/奥村泰彦  照明/大川貴啓  音響/堂岡俊弘  衣裳/三大寺志保美  ヘアメイク/武井優子  ヘアメイク協力/プロメイク舞台屋  舞台監督/藤吉成三  宣伝デザイン/ヒネのデザイン事務所+森成燕三  写真/山脇孝志  舞台写真/伊東和則  制作/橋本香苗(コマンドエヌ)  制作助手/こばちえ(コマンドエヌ)  スーパーバイザー/加藤昌史(ネビュラプロジェクト)  主催・企画・製作/劇団M.O.P.
出演/キムラ緑子、三上市朗、小市慢太郎、林英世、酒井高陽、木下政治、奥田達士、勝平ともこ、岡村宏懇、友久航、塩湯真弓、永滝元太郎、塩釜明子、神農直隆、権藤昌弘(飛ぶ劇場)


続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
表現・さわやか「そこそこ黒の男」
駅前劇場/A列3番
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
阿佐ヶ谷スパイダース「イヌの日」
本多劇場/C列4番

作・演出/長塚圭史  美術/島次郎  照明/佐藤啓  音響/加藤温(サウンドバスターズ)  衣裳/前田文子  ヘアメイク/河村陽子(DaB)  映像/上田大樹、新見文  舞台監督/福澤諭志+至福団、宇野圭一(至福団)  演出助手/城野健(至福団)  演出部/山松由美子、津江健太(至福団)、下村はるか、菅野将機  照明操作/溝口由利子、豊山ゆうこ  音響操作/藤森直樹(サウンドバスターズ)  衣裳製作/東京衣裳、森田恵子、市橋由規子  衣裳進行/村上利香、畑久美子  衣裳アシスタント/佐野友余  現場ヘアメイク/綿貫尚美  美術助手/松村あや、片平圭衣子  音響機材協力/株式会社フォレスト  コスメ協力/チャコット  小道具製作/中村友香  小道具/高津映画装飾  大道具/本田康広、唐崎修、伊藤清次  大道具製作/C-COM  舞台装置/長船製作所、美術工房拓人  運搬/マイド  稽古場代役/猪岐英人  演出部協力/川除学、渡辺亜沙子、鈴木美幸、細淵裕子、福本朝子  舞台写真/HARU  Web/山川裕康、新藤健  広報/吉田由紀子  票券/西川悦代  稽古場進行/辻未央、三浦瞳  制作助手/山岡まゆみ、大野志穂子、岡野節子、岡麻生子  制作/伊藤達哉  製作/有限会社ゴーチ・ブラザーズ
出演/内田滋、剱持たまき、八嶋智人、大堀こういち、村岡希美、玉置孝匡、松浦和香子、水野顕子、大久保綾乃、中山祐一朗、伊達暁、長塚圭史、美保純

<STORY> 高校を卒業後、進学も就職もせずに悪友たちと遊び暮らす大瀬幸司。ある夏の始め、仲間内のリーダー格である中津正行からある仕事を頼まれる。中津が海外に行っている間、「ある人たち」の面倒を見てくれというものだった。大金に釣られ安請け合いした大瀬であったが、その「ある人たち」とは恐るべき状況下にある者たちであった・・・

公演詳細は → 阿佐ヶ谷スパイダース-イヌの日(2006年上演)
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
阿佐ヶ谷スパイダース「イヌの日」
本多劇場/A列9番

作・演出/長塚圭史  美術/島次郎  照明/佐藤啓  音響/加藤温(サウンドバスターズ)  衣裳/前田文子  ヘアメイク/河村陽子(DaB)  映像/上田大樹、新見文  舞台監督/福澤諭志+至福団、宇野圭一(至福団)  演出助手/城野健(至福団)  演出部/山松由美子、津江健太(至福団)、下村はるか、菅野将機  照明操作/溝口由利子、豊山ゆうこ  音響操作/藤森直樹(サウンドバスターズ)  衣裳製作/東京衣裳、森田恵子、市橋由規子  衣裳進行/村上利香、畑久美子  衣裳アシスタント/佐野友余  現場ヘアメイク/綿貫尚美  美術助手/松村あや、片平圭衣子  音響機材協力/株式会社フォレスト  コスメ協力/チャコット  小道具製作/中村友香  小道具/高津映画装飾  大道具/本田康広、唐崎修、伊藤清次  大道具製作/C-COM  舞台装置/長船製作所、美術工房拓人  運搬/マイド  稽古場代役/猪岐英人  演出部協力/川除学、渡辺亜沙子、鈴木美幸、細淵裕子、福本朝子  舞台写真/HARU  Web/山川裕康、新藤健  広報/吉田由紀子  票券/西川悦代  稽古場進行/辻未央、三浦瞳  制作助手/山岡まゆみ、大野志穂子、岡野節子、岡麻生子  制作/伊藤達哉  製作/有限会社ゴーチ・ブラザーズ
出演/内田滋、剱持たまき、八嶋智人、大堀こういち、村岡希美、玉置孝匡、松浦和香子、水野顕子、大久保綾乃、中山祐一朗、伊達暁、長塚圭史、美保純

<STORY> 高校を卒業後、進学も就職もせずに悪友たちと遊び暮らす大瀬幸司。ある夏の始め、仲間内のリーダー格である中津正行からある仕事を頼まれる。中津が海外に行っている間、「ある人たち」の面倒を見てくれというものだった。大金に釣られ安請け合いした大瀬であったが、その「ある人たち」とは恐るべき状況下にある者たちであった・・・

公演詳細は → 阿佐ヶ谷スパイダース-イヌの日(2006年上演)
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ウォーキング・スタッフ・プロデュース「SOLO」
THEATER/TOPS/B列9番

作・演出/和田憲明
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
阿佐ヶ谷スパイダース「イヌの日」
本多劇場/A列16番

作・演出/長塚圭史  美術/島次郎  照明/佐藤啓  音響/加藤温(サウンドバスターズ)  衣裳/前田文子  ヘアメイク/河村陽子(DaB)  映像/上田大樹、新見文  舞台監督/福澤諭志+至福団、宇野圭一(至福団)  演出助手/城野健(至福団)  演出部/山松由美子、津江健太(至福団)、下村はるか、菅野将機  照明操作/溝口由利子、豊山ゆうこ  音響操作/藤森直樹(サウンドバスターズ)  衣裳製作/東京衣裳、森田恵子、市橋由規子  衣裳進行/村上利香、畑久美子  衣裳アシスタント/佐野友余  現場ヘアメイク/綿貫尚美  美術助手/松村あや、片平圭衣子  音響機材協力/株式会社フォレスト  コスメ協力/チャコット  小道具製作/中村友香  小道具/高津映画装飾  大道具/本田康広、唐崎修、伊藤清次  大道具製作/C-COM  舞台装置/長船製作所、美術工房拓人  運搬/マイド  稽古場代役/猪岐英人  演出部協力/川除学、渡辺亜沙子、鈴木美幸、細淵裕子、福本朝子  舞台写真/HARU  Web/山川裕康、新藤健  広報/吉田由紀子  票券/西川悦代  稽古場進行/辻未央、三浦瞳  制作助手/山岡まゆみ、大野志穂子、岡野節子、岡麻生子  制作/伊藤達哉  製作/有限会社ゴーチ・ブラザーズ
出演/内田滋、剱持たまき、八嶋智人、大堀こういち、村岡希美、玉置孝匡、松浦和香子、水野顕子、大久保綾乃、中山祐一朗、伊達暁、長塚圭史、美保純

<STORY> 高校を卒業後、進学も就職もせずに悪友たちと遊び暮らす大瀬幸司。ある夏の始め、仲間内のリーダー格である中津正行からある仕事を頼まれる。中津が海外に行っている間、「ある人たち」の面倒を見てくれというものだった。大金に釣られ安請け合いした大瀬であったが、その「ある人たち」とは恐るべき状況下にある者たちであった・・・

公演詳細は → 阿佐ヶ谷スパイダース-イヌの日(2006年上演)
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
パルコ・プロデュース公演「Love30 女と男と物語」
PARCO劇場/E列7番

演出/宮田慶子  音楽/稲本響  美術/松井るみ  照明/中川隆一  音響/高橋巖  衣裳/前田文子  ヘアメイク/西川直子  演出助手/高野玲  舞台監督/瀧原寿子  宣伝美術/東学  宣伝写真/谷敦志  プロデューサー/佐藤玄(パルコ)、深沢義啓(朝日放送)  制作/尾形真由美(パルコ)  製作/山崎浩一  企画・製作/株式会社パルコ

「スパイス・イン・ザ・バスケット」
作/サタケミキオ
出演/水野美紀、山寺宏一
<STORY> 再婚相手から離婚を突きつけられた元妻が、相手に請求された慰謝料の肩代わりを元夫のところへぬけぬけと頼んでくるが・・・

「結婚相談所」
作/三島ゆき
出演/真中瞳、片桐仁
<STORY> 結婚相談所のカウンセラーの元に、中学時代憧れていた先輩が偶然訪ねて来た。思いがけない突然の再会に、女は胸をときめかせるが・・・

「兄への伝言」
作/蓬莱竜太
出演/YOU、生瀬勝久
<STORY> 弟のお通夜に戻った兄と、弟の妻との再会。幼馴染同士の思い出話の中で出た、弟からの兄への伝言。ずっと聞きたかったほんとの意味とは・・・
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
阿佐ヶ谷スパイダース「イヌの日」
本多劇場/G列11番

作・演出/長塚圭史  美術/島次郎  照明/佐藤啓  音響/加藤温(サウンドバスターズ)  衣裳/前田文子  ヘアメイク/河村陽子(DaB)  映像/上田大樹、新見文  舞台監督/福澤諭志+至福団、宇野圭一(至福団)  演出助手/城野健(至福団)  演出部/山松由美子、津江健太(至福団)、下村はるか、菅野将機  照明操作/溝口由利子、豊山ゆうこ  音響操作/藤森直樹(サウンドバスターズ)  衣裳製作/東京衣裳、森田恵子、市橋由規子  衣裳進行/村上利香、畑久美子  衣裳アシスタント/佐野友余  現場ヘアメイク/綿貫尚美  美術助手/松村あや、片平圭衣子  音響機材協力/株式会社フォレスト  コスメ協力/チャコット  小道具製作/中村友香  小道具/高津映画装飾  大道具/本田康広、唐崎修、伊藤清次  大道具製作/C-COM  舞台装置/長船製作所、美術工房拓人  運搬/マイド  稽古場代役/猪岐英人  演出部協力/川除学、渡辺亜沙子、鈴木美幸、細淵裕子、福本朝子  舞台写真/HARU  Web/山川裕康、新藤健  広報/吉田由紀子  票券/西川悦代  稽古場進行/辻未央、三浦瞳  制作助手/山岡まゆみ、大野志穂子、岡野節子、岡麻生子  制作/伊藤達哉  製作/有限会社ゴーチ・ブラザーズ
出演/内田滋、剱持たまき、八嶋智人、大堀こういち、村岡希美、玉置孝匡、松浦和香子、水野顕子、大久保綾乃、中山祐一朗、伊達暁、長塚圭史、美保純

<STORY> 高校を卒業後、進学も就職もせずに悪友たちと遊び暮らす大瀬幸司。ある夏の始め、仲間内のリーダー格である中津正行からある仕事を頼まれる。中津が海外に行っている間、「ある人たち」の面倒を見てくれというものだった。大金に釣られ安請け合いした大瀬であったが、その「ある人たち」とは恐るべき状況下にある者たちであった・・・

公演詳細は → 阿佐ヶ谷スパイダース-イヌの日(2006年上演)
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ウーマンリブVol.10「ウーマンリブ先生」
サンシャイン劇場/1階6列16番

作・演出/宮藤官九郎
出演/松尾スズキ、池津祥子、伊勢志摩、宍戸美和公、猫背椿、皆川猿時、荒川良々、平岩紙、少路勇介、星野源、宮沢紗恵子、宮藤官九郎、古田新太
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
タンゴ・冬の終わりに
シアターコクーン/1階H列10番

作/清水邦雄  演出/蜷川幸雄
出演/堤真一、常盤貴子、秋山菜津子、段田安則、毬谷友子、 高橋洋、 月川悠貴、 岡田正、 塚本幸男、 新橋耐子、 品川徹、 沢竜二

<STORY> 日本海に面した町の古びた映画館。清村盛は有名な俳優だったが、3年前に突然引退して、妻ぎんとともに生まれ故郷の弟が経営する映画館でひっそりと暮らしている。そこへ、昔の俳優仲間であった名和水尾と彼女の夫・連がやってくる。かつて盛と水尾は激しい恋に燃えていた。訪れた水尾が見たのは、すっかり狂気にとりつかれてしまった男の姿だった…
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
東京ハートブレイカーズ「アポロ・ボーイズ」
東京芸術劇場 小ホール2/J列4番

作/首藤健祐  演出/吉村ゆう  照明/黒尾芳昭  音響/田上篤志  舞台監督/清沢伸也  美術/小池れい  宣伝美術/右近カズサ  写真/横田敦史

出演/曾我泰久、みのすけ、池田聡、草野徹、首藤健祐
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ゴルフ・ザ・ミュージカル〜ゴルフなんて大嫌い!!〜
PARCO劇場/B列6番

作詞・作曲/マイケル・ロバーツ  日本語版台本・演出/福島三郎  音楽監督/加曽利康之  美術/升平香織  照明/吉川ひろ子  音響/矢野二郎  衣裳/藤井享子  ヘアメイク/近藤英雄  歌唱指導/山口正義  稽古ピアノ/飯田緑子  ゴルフ指導/芹澤名人  演出助手/小島靖  舞台監督/菅野将機  宣伝美術/永瀬祐一  宣伝写真/西村淳  楽器協力/YAMAHA  制作助手/中谷文  プロデューサー/佐藤玄、毛利美咲、市村朝一、栗間左千乃  企画・製作/株式会社パルコ、東宝芸能株式会社
出演/川平慈英、高橋由美子、池田成志、堀内敬子、相島一之
ミュージシャン/加曽利康之(Key/Electone)、長谷川友紀(Percussion)
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
JAIL BREAKERS
東京グローブ座/1階X3列7番


作・演出/G2  音楽/松岡昌宏 美術/古川雅之  照明/倉本泰史  音響/内藤勝博  音楽制作/佐藤史朗  衣裳/遠藤百合子  ヘアメイク/小島裕司  殺陣/川原正嗣、前田悟  振付/本山新之助  演出助手/高野玲  舞台監督/榎太郎  美術助手/鈴木浩二  演出部/高原聡、星野真紀、加藤真理茂、三上洋介、山岡均、ネットオン  照明操作/近藤隆文、根本諭、永田さくら、エアー・パワー・サプライ  ムービングプログラム/佐藤緑  音響操作/吉田可奈、百合山真人、佐久間和子、エスイーシステム  衣裳助手/赤間幸 ヘアメイク/野崎陽子、DaB  振付助手/岩崎留衣  大道具製作/東宝舞台  小道具製作/高津映画装飾  楽器協力/星野楽器販売(株)、TAMA、Ibanez、三響社  特殊効果/特効  衣裳協力/日本芸能美術、松村和美、田鎖みさと  ヘアメイク協力/stila cosmetics  電飾/イルミカ  宣伝美術/河野真一  宣伝写真/岡野貴之  宣伝衣裳/藤井享子  宣伝ヘアメイク/平山直樹  宣伝衣裳協力/KANGAROO COUNTRY、WEGO原宿店、帽子屋override 宣伝製作進行/安藤聡  企画・プロデュース/松野博文(フジテレビジョン)  プロデューサー/千葉英樹(フジテレビジョン)、大西規世子(G2プロデュース)、藤山太一郎(フジテレビジョン)  プロデューサー補/有馬智子(フジテレビジョン)  制作/尾崎裕子(G2プロデュース)  制作助手/藤田早苗  宣伝/若松紅(フジテレビジョン)、笹部幸(る・ひまわり)  票券/土岐昭光(フジテレビジョン)  制作協力/G2プロデュース  企画・製作/フジテレビジョン
出演/松岡昌宏、須藤理彩、河原雅彦、篠原ともえ、コング桑田、三上市朗、久ヶ沢徹、植本潤、川原正嗣、前田悟、久保酎吉、大高洋夫

<STORY> 目の前で親友・京介を殺され、その罪を着せられた銀平。京介の最後の言葉の秘密を解き明かして無念を晴らすべく、バンドを組み、ライブ本番の会場から脱走しようと計画を進める。難航するメンバー集め、混乱するリハーサル。だが、親友が亡霊になって現れるという奇怪な出来事をきっかけに、いつしかメンバー間に友情と音楽する喜びが芽生えてくる。衣装プランナーの紗耶香を巡る主人公と幽霊の不思議な三角関係。そして、いよいよライブ当日。脱走すれば、ライブ演奏はできない。その狭間に悩む主人公たち。会場に張り巡らされた国家権力の罠。
彼らは無事脱獄し、銀平は親友の謎のラストメッセージを解けるのか?
三角関係の恋の行方は? 銀平は冤罪を晴らすことができるのか?
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
iOJO!「つづく」
THEATER/TOPS/H列3番

作・演出/黒川麻衣

出演/人見英伸、高瀬伊万里、菊地春美、佐藤志織、杉山将己、上野雅史、花田薫子、森田ガンツ(猫のホテル)、成清正紀(KAKUTA)、吉川かおり(くねくねし)、珠井江都子、三木香澄、植松隆史、水野未穂、山口陽平、高橋信行
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
緒形拳ひとり舞台「白野−シラノ−」
シアターコクーンTheatrePUPA/61番

演出/鈴木勝秀  音楽/朝比奈尚行
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
THE SHAMPOO HAT第20回公演「津田沼」
ザ・スズナリ/B列5番

作・演出/赤堀雅秋

出演/日比大介、黒田大輔、多門優、野中隆光、児玉貴志、福田暢秀、滝沢恵、岩掘美紀、大和貴、武田有史、赤堀雅秋
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
劇団、本谷有希子「遭難、」
青山円形劇場/I列5番

作・演出/本谷有希子

出演/松永玲子、つぐみ、佐藤真弓、吉本菜穂子、反田孝幸

<STORY> 放課後の職員室。教師たちが談笑しているところへ1人の保護者がやってくる。その保護者の息子は数週間前に自殺未遂をはかり今も意識不明の息子で、母親はそれを担任の責任だと言い張り、こうして毎日学校に乗り込んでくるのだった。「息子が書いた相談の手紙を隠蔽したはず」と詰め寄られ、本当に知らないと泣き出してしまう担任をかばうもう1人の教師。実は人格者と評判の彼女こそ、誰にも知られてはならない秘密を隠しているのだった…
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
アジアの女
新国立劇場 小劇場/C2列7番

作・演出/長塚圭史  美術/二村周作  照明/小川幾雄  音響/加藤温  衣裳/宮本まさ江  ヘアメイク/綿貫尚美  演出助手/長町多寿子  舞台監督/矢野森一  芸術監督/栗山民也  主催/新国立劇場
出演/富田靖子、近藤芳正、菅原永二、峯村リエ、岩松了

<STORY> 近未来の東京。震災に見舞われ都市機能は麻痺し、人々は混乱している。そんな街の片隅でひっそりと暮らす兄妹がいた。妹は震災前に精神を病んでいたが、今は落ちつきを取り戻し兄の面倒をみながら暮らしている。そこへあるひとりの男が訪れ、3人の新しい生活が始まる。多くのものを失ったあと、人間はどこに向かっていくのか…
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
拙者ムニエル「面白く山をのぼる」
THATER/TOPS/A列6番

作・演出/村上大樹  舞台美術/秋山光洋  照明/櫛田晃代  音響/尾林真理(ウーハーズ)  衣裳/松本夏記(ミシンロックス)  小道具/桜井徹  舞台監督/村岡晋  宣伝美術/雨堤千砂子(ワゴン)  WEB/寺部智英+拙者ムニエル  演出助手/松倉良子  舞台監督助手/藤林美樹  稽古場助手/永山盛平  制作助手/宍戸円、山田恵理子  制作/内藤利恵子  製作/有限会社ナイロビ
出演/村上大樹、加藤啓、千代田信一、澤田育子、市川訓睦、伊藤修子、成田さほ子、山岸拓生、寺部智英、石川ユリコ、澤口佑樹、鈴木隆、田島慶太、林聖子、藤野健太郎、山下翔子
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
二兎社「書く女」
世田谷パブリックシアター/1階G列10番

作・演出/永井愛

出演/寺島しのぶ、筒井道隆、八木昌子、小山萌子、石村実伽、
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
オリガト・プラスティコVOL.3「漂う電球」
本多劇場/J列17番

作/ウディ・アレン  訳/鈴木小百合  演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ

出演/岡田義徳、渡辺いっけい、高橋一生、伊藤正之、広岡由里子、町田マリー

<STORY> 1945年のブルックリン。内気でさえない少年・ポールは、自宅アパートの一室に閉じこもって手品の練習をしている。そこはポール一家が暮らしているアパート…貧しさのために絶望と怠惰の空気が漂っている。母親と父親は喧嘩ばかり。弟は不良で、父親には若い愛人がいる。母親は言う。「ポール、あなたは天才なのよ」。この暮らしを何とか脱出したい彼女は、かつてIQテストで高得点を取ったポールに明日の希望を賭けている。ある日、母親は知人のつてで、芸能界の大物エージェント・ジェリーと知り合いになる。チャンス到来。彼女はジェリーを自宅に招いて、ポールの手品を見てもらい、彼を芸能界にデビューさせることを計画する。拒否するポール。そしてその日、ジェリーは一家が住むアパートにやって来た。
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
JAIL BREAKERS
東京グローブ座/1階G列18番

作・演出/G2  音楽/松岡昌宏 美術/古川雅之  照明/倉本泰史  音響/内藤勝博  音楽制作/佐藤史朗  衣裳/遠藤百合子  ヘアメイク/小島裕司  殺陣/川原正嗣、前田悟  振付/本山新之助  演出助手/高野玲  舞台監督/榎太郎  美術助手/鈴木浩二  演出部/高原聡、星野真紀、加藤真理茂、三上洋介、山岡均、ネットオン  照明操作/近藤隆文、根本諭、永田さくら、エアー・パワー・サプライ  ムービングプログラム/佐藤緑  音響操作/吉田可奈、百合山真人、佐久間和子、エスイーシステム  衣裳助手/赤間幸 ヘアメイク/野崎陽子、DaB  振付助手/岩崎留衣  大道具製作/東宝舞台  小道具製作/高津映画装飾  楽器協力/星野楽器販売(株)、TAMA、Ibanez、三響社  特殊効果/特効  衣裳協力/日本芸能美術、松村和美、田鎖みさと  ヘアメイク協力/stila cosmetics  電飾/イルミカ  宣伝美術/河野真一  宣伝写真/岡野貴之  宣伝衣裳/藤井享子  宣伝ヘアメイク/平山直樹  宣伝衣裳協力/KANGAROO COUNTRY、WEGO原宿店、帽子屋override 宣伝製作進行/安藤聡  企画・プロデュース/松野博文(フジテレビジョン)  プロデューサー/千葉英樹(フジテレビジョン)、大西規世子(G2プロデュース)、藤山太一郎(フジテレビジョン)  プロデューサー補/有馬智子(フジテレビジョン)  制作/尾崎裕子(G2プロデュース)  制作助手/藤田早苗  宣伝/若松紅(フジテレビジョン)、笹部幸(る・ひまわり)  票券/土岐昭光(フジテレビジョン)  制作協力/G2プロデュース  企画・製作/フジテレビジョン
出演/松岡昌宏、須藤理彩、河原雅彦、篠原ともえ、コング桑田、三上市朗、久ヶ沢徹、植本潤、川原正嗣、前田悟、久保酎吉、大高洋夫

<STORY> 目の前で親友・京介を殺され、その罪を着せられた銀平。京介の最後の言葉の秘密を解き明かして無念を晴らすべく、バンドを組み、ライブ本番の会場から脱走しようと計画を進める。難航するメンバー集め、混乱するリハーサル。だが、親友が亡霊になって現れるという奇怪な出来事をきっかけに、いつしかメンバー間に友情と音楽する喜びが芽生えてくる。衣装プランナーの紗耶香を巡る主人公と幽霊の不思議な三角関係。そして、いよいよライブ当日。脱走すれば、ライブ演奏はできない。その狭間に悩む主人公たち。会場に張り巡らされた国家権力の罠。
彼らは無事脱獄し、銀平は親友の謎のラストメッセージを解けるのか?
三角関係の恋の行方は? 銀平は冤罪を晴らすことができるのか?
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ヨーロッパ企画第21回公演「ブルーバーズ・ブリーダーズ」
ザ・スズナリ/B列6番

作・演出/上田誠
出演/石田剛太、酒井善史、諏訪雅、土佐和成、中川晴樹、永野宗典、西村直子、本多力、松田暢子、山脇唯、富永茜
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
つかこうへいゴールデンシアター「蒲田行進曲〜城崎非情編〜」
青山劇場/1階D列44番

作・演出/つかこうへい

出演/錦織一清、黒谷友香、風間俊介、赤塚篤紀、三浦祐介、とめ貴志、岩崎雄一、吉田学、古賀豊、代田正彦、小川智之、北田理道、松本有樹純、逸見輝羊、杉山圭一、田島潤、大石敦士、久保田創、倉本光、渡邉慶人、栗林真弓、尋由帆、二橋進、小倉敏博、佐藤アツヒロ

<STORY> 身勝手で傲慢な花形スター、銀ちゃんこと倉岡銀四郎。その銀ちゃんに虫けら扱いされながらも大部屋俳優ヤスはひたすら慕い続け、献身的に仕えている。それがヤスの生きているあかしでもある。銀ちゃんの愛人で人気女優の小夏(黒谷友香)は人気のピークをやや過ぎて、銀ちゃんが若い女の子にちょっかいを出したりするのを不安に思ったり悩んだりしている。

京都太秦の東映撮影所。『新撰組』を撮影中の坂本龍馬役のライバル中村屋とことごとくいがみあう。自分こそこの映画の主役だと主張する銀ちゃんはこの映画のラストシーンで、派手な"階段落ち"をやってここ一発もうひと花咲かせたい。だが、監督はこれまで幾度となく人が死んでいるシーンであるため警察が許可しないし、ましてそんな危険なことをやる役者がいないと渋っている。「映画のために死ねるやつはいねーのか?」銀ちゃんの言葉に思わず返事をしているヤス。「俺、やります」

ある日、ヤスの下宿に小夏を連れて銀ちゃんがやってくる。銀ちゃんは「小夏といっしょになれ、腹にはオレの子がいる」と、小夏を置いていく。あこがれの小夏といっしょになれる喜びと、生まれてくる子の出産費用を稼ぐため、そして何よりも「大好きな銀ちゃんのために」、ヤスは今まで以上に危険な仕事を次々とこなし、満身創痍になっていく。撮影が迫るにつれ、ヤスは銀ちゃんへの思いと小夏への想いに揺れ、命懸けの"階段落ち"への不安で小夏を殴る蹴るといたぶり続ける―。

いよいよラストシーン撮影の日を迎える。
「最終シーン、池田屋階段落ち、スタート!」
監督のかけ声とともに、銀ちゃんとヤスが睨み合った!
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
オレステス
シアターコクーン/1階G列6番

作/エウリピデス  翻訳/山形治江  演出/蜷川幸雄

出演/藤原竜也、中嶋朋子、北村有起哉、香寿たつき、吉田鋼太郎、瑳川哲朗ほか

<STORY> 不倫をした上に父を殺した母を仇討ちのために殺害した青年オレステス。その後、復讐の女神たちに呪われ、オレステスは正気と錯乱の繰り返す状態となってしまう。なんとか彼を助けようとわずかに残された道を探し、策略する姉、エレクトラ。二人の死刑執行が迫る中、姉弟はさらなる恐ろしい計画を立てる…
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
SHINKANSEN☆NEXUS vol.2「Cat in the Red Boots」
東京グローブ座/1階J列13番

作/戸田山雅司  演出/いのうえひでのり  美術/池田ともゆき  照明/飯泉淳  音楽/岡崎司  振付/川崎悦子  殺陣指導/田尻茂一、川原正嗣、前田悟  アクション監督/川原正嗣  音響/井上哲司  音効/末谷あずさ、大木裕介  衣裳/竹田団吾  ヘア&メイク/宮内宏明  小道具/高橋岳蔵  特殊効果/南義明  音楽部/右近健一  大道具/俳優座劇場舞台美術部  舞台監督/富田聡  宣伝美術/ATG unlimited  宣伝イラスト/岩瀬匠(TOKYO GUNS)  宣伝/ディップス・プラネット  票券・広報/脇本好美  制作助手/山岡まゆみ  制作補/小池映子  制作/柴原智子  エグゼクティブプロデューサー/細川展裕  企画製作/劇団☆新感線、ヴィレッヂ
出演/生田斗真、松本まりか、すほうれいこ、粟根まこと、市川しんぺー、梶原善、右近健一、逆木圭一郎、河野まさと、村木よし子、インディ高橋、山本カナコ、礒野慎吾、吉田メタル、中谷さとみ、村木仁、武田浩二、佐治康志ほか

<STORY> 人間と妖精、竜族が互いにバランスを取りながら共存している世界。
農家の末っ子トーマは、2人の兄のいじめにあい屋根裏部屋に閉じこもる引きこもり。唯一の楽しみは亡き父の形見の童話を読むことだけだったが、現実と童話のギャップを感じていたトーマは未来への希望もなくグチをこぼすばかりの毎日を送っていた。
そんなある日、トーマの部屋に人間に姿を変えたネコが飛び込んでくる。「トーマは本当は選ばれた勇者だ」というネコのでまかせに乗せられたトーマは、父の形見の本だけを手にネコと共に旅に出る。
そのころ、人間の国の王・ロワール王の城では跡継ぎ問題が起こっていた。ロワール王の城近くの町までやってきたトーマとネコはレーギス王子とフィーリア姫の結婚報道を耳にする。命の恩人レーギス王子に恋するネコは、結婚を阻止するため、トーマとフィーリア姫を恋に落ちさせようと考える。ネコの魔法の力を借り荒くれ男を退治するトーマの姿を見たフィーリア姫は、結婚相手を決めるための格闘大会を開催し、そこに参加するよう声をかける。
そして“花婿グランプリ”開催の日。トーマ、レーギス王子のほか、謎の男ドラック侯爵、ネコを追ってきたハリーたちが参加し、戦いが始まる…
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
プレイメイトno.7「いとしのエミー」
THEATER/TOPS/A列8番

作/川上徹也  演出/近江谷太朗

出演/増沢望、山崎直樹、仲坪由紀子、橘実里、津乃村真子、近江谷太朗
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ダム・ショー
シアタートラム/J列19番


作/ジョー・ペンホール  翻訳/常田景子  演出/鈴木勝秀
出演/浅野温子、浅野和之、鈴木浩介

<STORY> TVコメディアンのバリーは人の心を惹きつける魅力のある人物ではあるが、実のところ自惚れが強く貪欲、出演番組は下り坂でプライベートもうまくいってない。そんな彼をリズとグレッグは五つ星ホテルの一室に招いた。高級顧客向けプライベートバンクの銀行員に扮した2人は、バリーに顧客向けのトークショーをしてくれないかと頼む。最初は難色を示すバリーだが、心をくすぐる言葉巧みな誘惑と高額のギャラに惹かれ、仕事を引き受ける。だが、それはバリーに仕掛けられた巧妙な罠の始まりだった。トークショー当日、バリーはセクシーなドレスを着たリズとホテルの部屋で二人きりに。バリーは酒を飲み、どんどん饒舌になっていき、次々とリズに打ち明ける。仕事のこと、家族のこと、酒とドラッグのこと。さらに酒が進んだ彼はリズを口説き始めるのだが…
バリーの言葉は真実か、リズとグレッグはバリーに何を語らせたいのか。そしてバリーを待ち受けている衝撃の事実と、さらにその先にある結末は…
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
陥人−どぽんど−
東京グローブ座/2階B列44番

原作/ウィリアム・シェイクスピア  翻訳/小田島雄志  脚本・演出/松村武(カムカムミニキーナ)  舞台監督/原田譲二  美術/中根聡子  照明/林之弘(六工房)  音響/伊東尚司  衣裳/木村猛志(衣匠也)  小道具/石井美和  制作/鈴木祥子(カムカムミニキーナ)、ネルケプランニング  プロデューサー/松田誠  主催/カムカムミニキーナ、ネルケプランニング
出演/山田まりや、森崎博之(TEAM NACS)、津田健次郎、林剛史、宝積有香、小林健一(動物電気)、藤田記子(カムカムミニキーナ)、小手伸也(innerchild)、今奈良孝行(EHHE)、町田カナ(reset-N)、松村武(カムカムミニキーナ)、佐戸井けん太

<STORY> ヴェニスの商人シャイロックは多額の借金のカタに商敵アントーニオの心臓の肉1ポンドを要求するが、「ただし、血は一滴も流さず」という有名なとんちに屈し、全てを失い海に身を投げる。
どぽん
その夜、平和と繁栄の都ヴェニスには、陥れられたあきんどの復讐の嵐が迫っていた…
はめたつもりがはめられて。
----この世は罠でできている。
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
PARCO PRESENTS「噂の男」
PARCO劇場/D列29番


作/福島三郎  潤色・演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ  美術/小松信雄  照明/関口裕二  音響/水越桂一  衣裳/前田文子  ヘアメイク/河村陽子  映像/冨田中理  演出助手/相田剛志  舞台監督/福澤諭志+至福団  音楽/ケラ&ザ・シンセサイザーズ  宣伝美術/東學  宣伝写真/谷敦志  製作/山崎浩一  企画/細川展裕+ヴィレッヂ  制作/高石由紀子  プロデューサー/佐藤玄  企画・製作/株式会社パルコ
出演/堺雅人(鈴木光明)、橋本じゅん(モッシャン)、八島智人(加藤信夫)、山内圭哉(ボンちゃん)、橋本さとし(アキラ)、猪岐英人、水野顕子

<STORY> 時は現在。
場所は大阪にある宝田興業の持ち小屋、昭和の戦後に建てられた、宝田グランド劇場。
その舞台袖、地下にある『ボイラー室』と呼ばれる一室。
そこを訪れる、芸人たちとそれをとりまく人々。
    
五人の男と一人の女、そして一人の幽霊(?)が集まって、やがて露呈するそれぞれの思惑・・・。そして12年前、アキラの死の直前に一体何があったのか・・?過去と現在を行き来しながら、物語は意外な方向へと展開していく・・・
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
双数姉妹「トリアージ」
THEATER/TOPS/E列6番

脚本・演出/小池竹見 

出演/今林久弥、佐藤拓之、小林至、中村靖、五味祐司、野口かおる、井上貴子、吉田麻起子、小池竹見、柏原直人、いけだしん(猫のホテル)
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
WOWOW presents「小鹿物語」
シアターコクーン/1階C列14番

出演/明石家さんま、真矢みき、山西惇、温水洋一、中山祐一朗、八十田勇一、水沼健、森下じんせい、新谷真弓、生瀬勝久

<STORY> 大阪は道頓堀あたり。喜劇役者・奈良野小鹿の一座が今日も市井の人々相手の喜劇を披露している。しかし、ときは戦時中、芝居も戦意高揚のための国策狂言などが奨励されるご時世。小鹿たちの一座もとかく特高警察の厳しい監視にさらされている。そんなことはおかまいなしの小鹿は、こんなときこそ民衆が喜ぶ笑いの芝居をと、周囲の忠告には聞く耳持たず、挙句の果てにはお上相手に一泡ふかせてやろうなどとする始末。小鹿には気風のいい女房、琴子がいるのだが、この小鹿、女にも金にもだらしなく、いつも琴子は苦労ばかり。そんな小鹿がある日やくざを相手に多額の借金をしてしまう。しかも、とんだものを担保にしたことから、大騒動へと発展する。そんな中、小鹿たちの暮らし上にも戦争の影は覆いかぶさっていく…。
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ペンギンプルペイルパイルズ#11「道子の調査」
ザ・スズナリ/A列5番

作・演出/倉持裕  舞台監督/武藤晃司(SING KEN KEN)  照明/清水利恭(日高照明)  音響/高塩顕  舞台美術/中根聡子  衣装/松本夏記(ミシンロックス)  宣伝美術/坂村健次  宣伝写真/江隈麗志  チラシイラスト/今枝大輔  制作/土井さや佳  主催/ペンギンプルペイルパイルズ
出演/小林高鹿、ぼくもとさきこ、玉置孝匡、内田慈、近藤智行、吉川純広、松竹生、山本大介、伊藤留奈、加藤啓(拙者ムニエル)

<STORY> 6年前、海に近い町でダイサワナミコという女が失踪する。ナミコの捜査を依頼されたサエは、現地のモーテルでナミコが失踪する前に会っていた7人の証言者に話を聞く。7人は互いに面識はなかったが、それぞれにナミコに頼っており、ナミコの失踪で困った状況に置かれている。
彼らからナミコの話を聞くうちに、サエは尊敬する上司とイメージが重なるナミコに段々と感情移入していき、7人の苦境をナミコに代わって自分が助けなければという気持ちになっていく。7人全員の助けになろうと不眠不休で頑張るサエは次第に追い詰められ、何とか7人の問題を解決したところで、ナミコと同様に失踪してしまった。
それから6年が経ち、再度ナミコの捜査が再開され、今度は道子がやってくる。また7人の証言者が集められるが、すでに彼らのナミコに関する記憶はおぼろげになっており、彼らはナミコではなくサエのことばかりを道子に話す。サエの話を聞くうちに道子まで引きずられそうになり、抵抗するのだが……
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ニコラス・マクファーソン
紀伊國屋サザンシアター/1列18番

作/後藤ひろひと(Piper)  演出/竹下宏太郎(Piper)
出演/小須田康人、みのすけ(ナイロン100℃)、三上市朗(劇団M.O.P.)、六角慎司、平田敦子、アドゴニー、川下大洋(Piper)

<STORY> 日本との国交成立の調印式出席のため来日した国賓ニコラス・マクファーソン。しかし、国交成立に反対する組織により、調印式の場にて彼を暗殺するとの情報が。ニコラス・マクファーソンを暗殺の危機から守るべく迎賓館で夜通しボディガードのリハーサルを行う二人の刑事。一方迎賓館近くの倉庫に迎賓館内部とまったく同じセットを作りニコラス・マクファーソン暗殺の予行演習を行う殺し屋二人。果たしてどちらの作戦が勝つのか?
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
WOWOW presents「小鹿物語」
シアターコクーン/1階XA列8番

出演/明石家さんま、真矢みき、山西惇、温水洋一、中山祐一朗、八十田勇一、水沼健、森下じんせい、新谷真弓、生瀬勝久

<STORY> 大阪は道頓堀あたり。喜劇役者・奈良野小鹿の一座が今日も市井の人々相手の喜劇を披露している。しかし、ときは戦時中、芝居も戦意高揚のための国策狂言などが奨励されるご時世。小鹿たちの一座もとかく特高警察の厳しい監視にさらされている。そんなことはおかまいなしの小鹿は、こんなときこそ民衆が喜ぶ笑いの芝居をと、周囲の忠告には聞く耳持たず、挙句の果てにはお上相手に一泡ふかせてやろうなどとする始末。小鹿には気風のいい女房、琴子がいるのだが、この小鹿、女にも金にもだらしなく、いつも琴子は苦労ばかり。そんな小鹿がある日やくざを相手に多額の借金をしてしまう。しかも、とんだものを担保にしたことから、大騒動へと発展する。そんな中、小鹿たちの暮らし上にも戦争の影は覆いかぶさっていく…。
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
WOWOW presents「小鹿物語」
シアターコクーン/1階E列16番

作/輿水泰弘  演出/水田伸生

出演/明石家さんま、真矢みき、山西惇、温水洋一、中山祐一朗、八十田勇一、水沼健、森下じんせい、新谷真弓、生瀬勝久

<STORY> 大阪は道頓堀あたり。喜劇役者・奈良野小鹿の一座が今日も市井の人々相手の喜劇を披露している。しかし、ときは戦時中、芝居も戦意高揚のための国策狂言などが奨励されるご時世。小鹿たちの一座もとかく特高警察の厳しい監視にさらされている。そんなことはおかまいなしの小鹿は、こんなときこそ民衆が喜ぶ笑いの芝居をと、周囲の忠告には聞く耳持たず、挙句の果てにはお上相手に一泡ふかせてやろうなどとする始末。小鹿には気風のいい女房、琴子がいるのだが、この小鹿、女にも金にもだらしなく、いつも琴子は苦労ばかり。そんな小鹿がある日やくざを相手に多額の借金をしてしまう。しかも、とんだものを担保にしたことから、大騒動へと発展する。そんな中、小鹿たちの暮らし上にも戦争の影は覆いかぶさっていく…。
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
PARCO PRESENTS「噂の男」
PARCO劇場/B列20番

作/福島三郎  潤色・演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ  美術/小松信雄  照明/関口裕二  音響/水越桂一  衣裳/前田文子  ヘアメイク/河村陽子  映像/冨田中理  演出助手/相田剛志  舞台監督/福澤諭志+至福団  音楽/ケラ&ザ・シンセサイザーズ  宣伝美術/東學  宣伝写真/谷敦志  製作/山崎浩一  企画/細川展裕+ヴィレッヂ  制作/高石由紀子  プロデューサー/佐藤玄  企画・製作/株式会社パルコ
出演/堺雅人(鈴木光明)、橋本じゅん(モッシャン)、八島智人(加藤信夫)、山内圭哉(ボンちゃん)、橋本さとし(アキラ)、猪岐英人、水野顕子

<STORY> 時は現在。
場所は大阪にある宝田興業の持ち小屋、昭和の戦後に建てられた、宝田グランド劇場。
その舞台袖、地下にある『ボイラー室』と呼ばれる一室。
そこを訪れる、芸人たちとそれをとりまく人々。
    
五人の男と一人の女、そして一人の幽霊(?)が集まって、やがて露呈するそれぞれの思惑・・・。そして12年前、アキラの死の直前に一体何があったのか・・?過去と現在を行き来しながら、物語は意外な方向へと展開していく・・・
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
男子はだまってなさいよ!5「宇宙戦争」
本多劇場/N列17番

作・演出/細川徹  
出演/斉木しげる、大堀こういち、池津祥子、荒川良々、五月女ケイ子、近藤公園、佐伯新、深田純、細川徹、竹中直人(日替わりゲスト)
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
猫のホテル「電界」
本多劇場/A列7番

作・演出/千葉雅子  舞台監督/宇野圭一+至福団  舞台美術/秋山光洋  照明/斎藤真一郎(A.P.S.)  音響/田上篤志(atSound)  衣裳/松本夏記(ミシンロックス)  アクション指導/前田悟  演出助手/則岡正昭  宣伝美術/ATG unlimited  宣伝衣裳/REDMOON  イラスト/犬川ヒロ  制作助手/森浦夏恵  制作/那須みちの

出演/中村まこと、森田ガンツ、市川しんぺー、佐藤真弓、池田鉄洋、村上航、いけだしん、岩本靖輝、菅原永二、千葉雅子、松重豊
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
こどもの城+ネルケプランニングプロデュース「南国プールの熱い砂」
青山円形劇場/Hブロック5番

作・演出/桑原裕子  照明/西本彩(青年団)  音響/島貫聡  美術/横田修(突貫屋)、鈴木健介(青年団)  衣装/渡辺まり  衣装助手/山崎留里子(KAKUTA)  舞台監督/野口毅、松嵜耕治(至福団)  演出助手/田村友佳(KAKUTA)  照明操作/山口久隆  演出部/望月有希、吉田裕美  大道具/C-COM  小道具/高津装飾美術  車輌/帯瀬運送  宣伝写真/森阪ゆう子  宣伝写真/井野敦晴  宣伝ヘアメイク/佐々木ミホ、加藤恵  制作進行/半田江美  プロデューサー/志茂聰明、松田誠  制作/ネルケプランニング  主催/こどもの城、ネルケプランニング
出演/渋谷琴乃、小橋めぐみ、伊達暁(阿佐ヶ谷スパイダース)、笹峯あい、小手伸也(innerchild)、宮下今日子(サードステージ)、平沼紀久(劇団方南ぐみ)、原扶貴子(KAKUTA)、成清正紀(KAKUTA)、川久保拓司、横山真二(KAKUTA)、吉田晋一(カムカムミニキーナ)、桑原裕子(KAKUTA)

<STORY> 小学校時代の恩師を偲び、当時臨海学校で訪れたリゾートホテルへ同窓会旅行にやって来たかつてのクラスメイトたち。久しぶりの再会にそれぞれの過去への思惑は交錯し、やがて記憶の底に眠っていた秘密の出来事が浮かび上がる…
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ラヴ・レターズ
PARCO劇場/I列12番

作/A.R.ガーニー  訳・演出/青井陽治  美術監修/朝倉摂  照明監修/沢田祐二  音響監修/高橋巌  舞台進行/矢野森一  製作/山崎浩一  企画制作/株式会社パルコ
出演/長塚圭史、小島 聖

<STORY> 自由奔放で感覚人間のメリッサ。真面目でいつも何かを書いているアンディ。幼馴染みの2人は思春期を迎えて一番近い異性としてお互い相手を意識しはじめる。しかし、ついに決定的に結ばれるチャンスを迎えた夜、2人は友だち以上にはなれない自分たちを発見する。大学を出た2人はそれぞれ結婚し、まったく別の道を歩き始める。海軍を経て法曹界に入り上院議員まで登りつめるアンディ。アートの道に進んだものの行き詰まって精神的破綻をきたすメリッサ。久しぶりに再会した二人は別々に過ごした日々を取り戻すかのように、お互いを激しく求めあう。しかし結ばれるには、それは余りにも遅すぎた。
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
PARCO-RICOMOTION Presents「開放弦 KAIHO-GEN」
PARCO劇場/A列25番

作/倉持裕  演出/G2  音楽/渡辺香津美  美術/横田あつみ  照明/小川幾雄  音響/井上正弘  衣装/遠藤百合子  ヘアメイク/西川直子  演出助手/河合範子  制作助手/磯部さと子  舞台監督/榎太郎  宣伝美術/河野真一  宣伝写真/岡田貴之  宣伝スタイリスト/高橋泉  宣伝ヘアメイク/西岡達也  宣伝/米田律子(キューブ)  制作協力/池田正義(キューブ)  企画/G2プロデュース  企画協力/キューブ  製作/パルコ、リコモーション
出演/大倉孝二、水野美紀、京野ことみ、丸山智己、伊藤正之、犬山イヌコ、河原雅彦

<STORY> 結婚式を終えたばかりの恵子と遠山に周囲は驚きを隠せない。付き合っているそぶりすらなかった2人が、突然「できちゃった結婚」したのだから。しかも、当の2人は結婚式を終えたばかりだというのに、なぜかよそよそしい。その謎は、遠山のバンド仲間・門田だけが知っていた。遠山の元恋人・依代も、いぶかしげな目を遠山夫婦に向ける。まだまだ遠山に未練たっぷりな依代は、その謎を解き、2人を別れさせようと企む。そんな中、取材旅行中だった漫画家夫婦の進藤と素江が運転する車が、遠山を轢いてしまう。遠山はその事故の後遺症で右手が動かなくなる。奇しくも、遠山がギターで作曲したアルバムがインディーズで大ヒット。1億円近い印税が転がり込んで来たばかりのことだった。次回作を出したい遠山だったが、右手を負傷した彼に曲作りはできない。それを償うために、遠山の田んぼで働き始める進藤夫婦。そこへ素江を連れ戻そうと漫画雑誌の編集者・木戸もやってくる。ところが、進藤は遠山家で働くうちに、恵子に気持を奪われていき、そのことに憤る木戸は、ますます素江への想いを募らせていく…
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ドラマ・リーディング28「ガレキ」
シアタートラム/全席自由(E列15番)

作/デニス・ケリー  翻訳/小宮山智津子  演出/赤堀雅秋  照明・操作/中田隆則  音響/尾崎弘之  音響操作/豊原美晴  舞台/大塚聖一  人形製作/栗原佑実子  舞台監督/鈴木章友  制作/根本晴美  学芸助手/九谷倫恵子  企画制作/世田谷パブリックシアター  主催/(財)せたがや文化財団
出演/みのすけ、吉本菜穂子

<STORY> 「‥‥僕はずっと信じていた、赤ちゃんはスグリの茂みから見つかるんだって。コウノトリが運んでくるって話も聞いた。受胎という奇跡によって僕らはこの世に誕生するって信じたこともあった、でもそうじゃない。赤ちゃんはキノコみたいに、ゴミの中から生まれてくるんだ‥‥」
マイケルはゴミと瓦礫の山から、赤ちゃんを拾い、その子にガレキという名前をつける。これは、マイケルとミシェルの兄妹が語る、テレビと、赤ちゃんと、史上最後のチキンと、人類の始まりと、父と子と、そして母の物語。
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
あわれ彼女は娼婦
シアターコクーン/1階E列

作/ジョン・フォード  翻訳/小田島雄志  演出/蜷川幸雄  美術/中越司  照明/原田保  音響/井上正弘  衣裳/前田文子  ヘアメイク/佐藤裕子  ファイトコレオグラファー/國井正廣  振付/夏貴陽子  企画・製作/Bunkamura  主催/Bunkamura
出演/三上博史、深津絵里、谷原章介、石田太郎、立石凉子、梅沢昌代、高橋洋、月影瞳、戸井田稔、妹尾正文、鍛治直人、たかお鷹、中丸新将、有川博、瑳川哲朗

<STORY> 中世のイタリア、パルマ地方。勉学に優れ、人格的にも非の打ち所がないと将来を嘱望されるジョヴァンニは、尊敬する神父に、自分の心を長く苦しめてきた想いを打ち明ける。それは、妹アナベラを女性として愛しているという告白だった。神父は叱責するが、ジョヴァンニは鎮まらず、アナベラに気持ちを伝えてしまう。すると彼女もまた、兄を男性として愛していた。ふたりは男女として結ばれるが、幸福な時間は続かず、やがて妊娠が判明。カモフラージュのために、アナベラはかねてから求婚されていた貴族のソランゾのもとに嫁ぐが、ソランゾは彼女の不義を見抜き、怒り狂う。そして、お腹の子供の父親が妻の実の兄であることを探り当てるのだが…
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ドナインシタイン博士のひみつ学会§3「初恋のひみつ」
新宿シアターモリエール/B列16番

企画・構成/川下大洋  構成・映像/垂見トモユキ  舞台監督/藤林美樹  照明/西村洋輝  音響/児島塁  音楽/石田雄一  宣伝美術/庄原嘉子  制作/安積智子  制作助手/杉田佳子  プロデューサー/増井志保  主催・製作/吉本興業
出演/川下大洋、粟根まこと、腹筋善之介、カリカ(日替わり出演)、小松和重+大政知己+佐藤貴史(サモ・アリナンズ)+平田敦子
映像出演/浅越ゴエ、福田転球、竹下宏太郎、後藤ひろひと、山内圭哉
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
PARCO-RICOMOTION Presents「開放弦 KAIHO-GEN」
PARCO劇場/Y列15番

作/倉持裕  演出/G2  音楽/渡辺香津美  美術/横田あつみ  照明/小川幾雄  音響/井上正弘  衣装/遠藤百合子  ヘアメイク/西川直子  演出助手/河合範子  制作助手/磯部さと子  舞台監督/榎太郎  宣伝美術/河野真一  宣伝写真/岡田貴之  宣伝スタイリスト/高橋泉  宣伝ヘアメイク/西岡達也  宣伝/米田律子(キューブ)  制作協力/池田正義(キューブ)  企画/G2プロデュース  企画協力/キューブ  製作/パルコ、リコモーション
出演/大倉孝二、水野美紀、京野ことみ、丸山智己、伊藤正之、犬山イヌコ、河原雅彦

<STORY> 結婚式を終えたばかりの恵子と遠山に周囲は驚きを隠せない。付き合っているそぶりすらなかった2人が、突然「できちゃった結婚」したのだから。しかも、当の2人は結婚式を終えたばかりだというのに、なぜかよそよそしい。その謎は、遠山のバンド仲間・門田だけが知っていた。遠山の元恋人・依代も、いぶかしげな目を遠山夫婦に向ける。まだまだ遠山に未練たっぷりな依代は、その謎を解き、2人を別れさせようと企む。そんな中、取材旅行中だった漫画家夫婦の進藤と素江が運転する車が、遠山を轢いてしまう。遠山はその事故の後遺症で右手が動かなくなる。奇しくも、遠山がギターで作曲したアルバムがインディーズで大ヒット。1億円近い印税が転がり込んで来たばかりのことだった。次回作を出したい遠山だったが、右手を負傷した彼に曲作りはできない。それを償うために、遠山の田んぼで働き始める進藤夫婦。そこへ素江を連れ戻そうと漫画雑誌の編集者・木戸もやってくる。ところが、進藤は遠山家で働くうちに、恵子に気持を奪われていき、そのことに憤る木戸は、ますます素江への想いを募らせていく…
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (4) | trackbacks (0)
シベリア少女鉄道Vol.16「残酷な神が支配する」
吉祥寺シアター/A列5番

作・演出/土屋亮一  舞台監督/谷澤拓巳+至福団  音響/中村嘉宏(atSound)  照明/伊藤孝(ART CORE design)  映像/冨田中理(Selfimage Produkts)   舞台美術/秋山光洋  衣裳/坂倉香子  小道具/畠山直子(TEXAS)  舞台監督助手/津江健太(至福団)  演出部/岩田和明、福知美和子  照明操作/しもだめぐみ  大道具/C−COM舞台装置  舞台写真撮影/青木司  スタッフコーディネーター/キモトマユ  宣伝美術/チラシックス  制作/保坂綾子、安元千恵  製作/高田雅士  企画/シベリア少女鉄道、吉祥寺シアター  製作/シベリア少女鉄道
出演/前畑陽平、篠塚茜、藤原幹雄、吉田友則、横溝茂雄、出来恵美、加藤雅人(ラブリーヨーヨー)ほか
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
シリーズ「われわれは、どこへいくのか」(4)『夢の痂(かさぶた)』
新国立劇場 小劇場/B1列3番

作/井上ひさし  演出/栗山民也  音楽/宇野誠一郎  編曲/久米大作  美術/石井強司  照明/服部基  音響/山本浩一  衣裳/前田文子  ヘアメイク/佐藤裕子  ステージング/夏貴陽子  歌唱指導/満田恵子  演出助手/北則昭  舞台監督/増田裕幸  芸術監督/栗山民也  主催/新国立劇場
出演/角野卓造、高橋克実、福本伸一、石田圭祐、犬塚弘、三田和代、藤谷美紀、熊谷真実、キムラ緑子
演奏/朴勝哲、佐藤桃、大下和人、佐藤拓馬、山田貴之
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ポツドールVol.14.5「女のみち」
THEATER/TOPS/C列2番

脚本・演出/溝口真希子  照明/伊藤孝(ART CORE design)  音響/中村嘉宏(atSound)  舞台監督/清沢伸也、横尾友広  舞台美術/田中敏恵  大道具製作/夢工房  照明補佐/柳本友紀  照明操作/小川英士  音響操作/齋藤瑠美子  映像・宣伝美術/冨田中理(Selfimage Produkts)  演出助手/富田恭史(jorro)、尾倉ケント(アイサツ)  小道具/大橋路代(パワープラトン)、鷲尾英彰  衣装/金子千尋  写真撮影/曳野若菜  制作/木下京子  広報/石井裕太  制作助手/安田裕美(タカハ劇団)、吉永紘朗(アイサツ)、青木理恵、安見和子  企画・製作/ポツドール
出演/安藤玉恵、佐山和泉(東京デスロック)、岩本えり、玄覺悠子、内田慈、富田恭史、鷲尾英彰、米村亮太郎
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
白井晃版「アンデルセン・プロジェクト」
世田谷パブリックシアター/1階B列18番

作・演出/ロベール・ルパージュ  翻訳/松岡和子  プロダクションマネージャー/山本園子  照明/柘植幸久  音響/山口雅寛  機構/福田純平  大道具操作/鑓田勲、小笠原幹夫、河本昌洋、飯田亮、杉村幸太郎  衣装/阿部朱美、尾崎由佳子  大道具/林正(有限会社リンペット)  通訳/薛珠麗  技術通訳/柴田綾子、松村佐知子  制作/穂坂知恵子  学芸/小宮山智津子  制作助手/板橋園恵、菅原力  インターン/大久保聖子  広報/森直子  営業/清水言一  票券/金子久美子(ぷれいす)  芸術監督/野村萬斎  テクニカル・ディレクター/眞野純  ゼネラル・プロデューサー/高萩宏  プログラム・ディレクター/松井憲太郎  企画制作/世田谷パブリックシアター  製作/エクス・マキナ
出演/白井晃
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
OUR HOUSE
新国立劇場 中劇場/1階9列55番

作/ティム・ファース  音楽/マッドネス  演出・翻訳/G2  監修・翻訳・訳詞/青井陽治  訳詞/後藤ひろひと  音楽監督/長谷川雅大  振付/本山新之助、JuNGLE  美術/松井るみ  照明/高見和義  音響/山本浩一  衣装/前田文子  ヘアメイク/宮内宏明  歌唱指導/船橋研二  稽古ピアノ/宇賀村直佳  演出助手/高野玲  舞台監督/二瓶剛雄  宣伝美術/永瀬祐一、はたはた  宣伝写真/西村淳  宣伝ヘアメイク/水野厚子  宣伝スタイリスト/矢野恵美子  宣伝/る・ひまわり  コーディネーター/マーチン・ネイラー  営業/小池義圓  制作/渡邊さつき、大迫久美子  制作デスク/桑原啓子  アシスタント・プロデューサー/鈴木奈緒子  プロデューサー/池田道彦  主催/テレビ朝日  制作協力/G2プロデュース、カンパニーワン  運営/サンライズプロモーション東京  企画製作/アトリエ・ダンカン
出演/中川晃教、池田有希子、池田成志、坂元健児、新納慎也、入絵加奈子、瀬戸カトリーヌ、後藤ひろひと、香寿たつき、今井清隆ほか

<STORY> ロンドンの下町で貧しい暮らしを送っている16歳のジョー。彼の父親はすでに亡くなっており、母親と二人暮し。母親は大好きだが、早く大人になって社会へ飛び出したくてしょうがない。そんな彼を亡くなって幽霊になったジョーの父親が見守るが彼は気づいていない。ある日の事件をきっかけに、彼の人生は"良いジョー"と"悪いジョー"に分かれてしまう。"悪いジョー"は悪徳商売に手を染め大儲け、世間をうまく渡り始める。一方、"良いジョー"は少年鑑別所に入れられ、世間の冷たさ、厳しさを味わうことになる。事あるごとにジョーの前に現れ、彼の運命を左右していく悪友のリーシー。ある時はすれ違い、ある時は交差しながら進んでいく、二人のジョーの運命は…
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
シス・カンパニー公演「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?」
シアターコクーン/Z1列2番

作/エドワード・オルビー  翻訳/徐賀世子  演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ  美術/金井勇一郎  照明/小川幾雄  衣装/前田文子  音響/水越佳一  美粧/柘植伊佐夫  演出助手・振付/西祐子  舞台監督/瀧原寿子  プロデューサー/北村明子  提携/Bunkamura  企画・製作/シス・カンパ二―
出演/大竹しのぶ、稲垣吾郎、ともさかりえ、段田安則

<STORY> 結婚23年目を迎えた大学教授夫妻ジョージとマーサ。結婚生活の惰性と幻滅の毎日の中で、二人はある刺激を求めていた。ある夜、マーサの父である学長主催のパーティから泥酔気味で帰宅した二人は、パーティで知り合ったばかりの新任の助教授夫妻ニックとハネーを自宅に招き入れる。この初対面同然の若いゲストの面前で、ジョージとマーサはお互いの不満を爆発させ、激しく罵りあい、その露悪的な振る舞いはエスカレート。やがて、その矛先は若夫婦にも向けられ、否応なくこの狂気のゲームに巻き込まれていく。眠りを忘れた長い夜に繰り広げられる壮絶な戦い。果たして、彼らに夜明けは訪れるのか?!
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
劇団方南ぐみ「THE面接」
新宿シアターモリエール/2列3番

作・演出/樫田正剛  音楽監修/三沢またろう  照明/深川美和子(東京舞台照明)  音響/井上直裕(atSound)、井川佳代  舞台監督/寅川英司、鈴木康郎(突貫屋)  パンフレット写真/右近良之  宣伝美術/石塚正則  宣伝イラスト/机麻早美  宣伝モデル/谷山宏典  衣装協力/渋谷清人  制作協力/重留定治(PSC)  制作/ゼクシード  企画制作/劇団方南ぐみ  プロデューサー/東海林秀文
出演/長谷川朝晴、大堀こういち、小林美江、野口かおる(双数姉妹)、津乃村真子、小山弘訓、USA(EXILE)、近江谷太朗

<STORY> 舞台は某企業の面接会場。本日は最終の最終の最終試験。相手は最強試験官。ここまで勝ち残ってきた一癖も二癖もある強者たちと、三癖も四癖もある試験官のバトルが始まる。
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
拙者ムニエル本公演「華なき子」
吉祥寺シアター/C列15番

作・演出/村上大樹  振付/井手茂太  舞台美術/秋山光洋  照明/斎藤真一郎(A・P・S)  音響/尾林真理(ウーハーズ)  衣装/松本夏記(ミシンロックス)  小道具/桜井徹、松浦孝行  演出助手/山崎総司(Playing unit 4989)、端由紀子  舞台監督/谷澤拓巳+至福団  制作/内藤利恵子  製作/(有)ナイロビ  助成/芸術文化振興基金  主催/拙者ムニエル、(有)ナイロビ、(財)武蔵野文化事業団
出演/加藤啓、千代田信一、澤田育子、市川訓睦、伊藤修子、成田さほ子、山岸拓生、寺部智英、石川ユリコ、村上大樹、建みさと
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
劇団ダンダンブエノ Go!Go!公演 「トリデ〜砦〜」
青山円形劇場/アリーナ12番

作/和久田理人&ダンダンブエノ  演出/山西惇  美術/松岡泉  照明/黒尾芳昭  音響/鹿野英之  衣装/花谷律子  演出助手/山田美紀  舞台監督/村岡晋  企画制作/劇団ダンダンブエノ
編曲・演奏指導/栗コーダカルテット
出演/永島敏行、坂井真紀、宮地雅子、ぼくもとさきこ(ペンギンプルペイルパイルズ)、酒井敏也、山西惇、近藤芳正

<STORY> 総天然色のあまりにもくだらない合宿所ドラマ。
みんなが、ノストラダムスの大予言を信じていた頃。
早すぎる夏
海辺の合宿所に集まってきた7人の若者!
バラバラな人達が青臭さをぶつけあい
互いの接点を見つけて行く。
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
SHINKANSEN☆RS「メタル マクベス」
青山劇場/1階XC列34番

原作/W・シェイクスピア(松岡和子翻訳版「マクベス」より)  脚色/宮藤官九郎  演出/いのうえひでのり  美術/堀尾幸男  照明/原田保  音楽/岡崎司  音響/井上哲司(FORCE)  音効/末谷あずさ(office my on)、大木裕介(Sound Busters)  衣裳/有村淳  ヘアメイク/宮内宏明  振付/川崎悦子(BEATNIK STUDIO)  Funk a Step/HIDEBOH(HIGUCHI DANCE STUDIO)  殺陣指導/田尻茂一・川原正嗣・前田悟(アクションクラブ)  アクション監督/川原正嗣(アクションクラブ)  小道具/高橋岳蔵  特殊効果/南義明(ギミック)  映像/上田大樹(INSTANT WIFE)  歌唱指導/MAX藤原  音楽助手/右近健一  演出助手/小島靖  舞台監督/芳谷研  制作助手/川辺美代  制作補/小池映子(ヴィレッヂ)  制作/柴原智子(ヴィレッヂ)   エグゼクティブプロデューサー/細川展裕(ヴィレッヂ)  企画製作/劇団☆新感線、ヴィレッヂ
出演/内野聖陽、松たか子、森山未來、北村有起哉、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、上條恒彦、皆川猿時、冠徹弥、村木仁、川原正嗣、前田悟ほか
Metal Macbeth Group/岡崎司(guitars)、高井寿(guitars)、前田JIMMY久史(bass)、岡部亘(drums)、松田信男(keyboards)、松崎雄一(keyboards)

<STORY> 時は2206年。繰り返される戦争によって世界はリセットされ、瓦礫の荒野と化していた。絶大な勢力を誇るレスポール王率いるESP軍が、将軍ランダムスター(マクベス)指揮のもと、他の軍を次々と征していた。そこへ、3人の魔女が現れ、ランダムスターに「ランダムスターこそが未来の国王である」との予言を告げ、1枚のCDを渡す。それは、1980年代に活躍したへヴィメタルバンド「メタル マクベス」の伝説のCD。歌詞に込められた意味がランダムスターの国王となる道につながる予言となっていた。ランダムスター夫人は夫をそそのかし、国王の殺害を謀る。ためらうランダムスターをけしかける夫人。そして計画は成功し、王を殺した犯人に仕立て上げられたレスポールJr.は、城から逃げ出した。王を永遠の眠りに導いたことで罪の意識に苛まれ、自分たちの永遠の眠りが奪われてしまったランダムスター夫妻。それでも王となる野心に向かって、突き進んでいく…
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ウィー・トーマス WEE THOMAS(プレビュー公演)
東京グローブ座/1階C列14番

作/マーティン・マクドナー  訳/目黒条  演出/長塚圭史  美術/二村周作  衣裳/藤井享子  照明/佐藤啓  音響/加藤温  ヘアメイク/近藤英雄  ファイティング・コーディネーター/渥美博  演出助手/菅野将機  舞台監督/高橋大輔  製作/伊東勇  企画/佐藤玄  プロデューサー/毛利美咲  企画製作/株式会社パルコ
出演/高岡蒼甫、岡本綾、少路勇介、チョウソンハ、今奈良孝行、富岡晃一郎、堀部圭亮、木村祐一

<STORY> 1993年、アイルランド。超過激反政府組織(INLA)のマッドな男、パドレイクの愛猫ウィー・トーマスの死骸が発見された。知らせを受けたパドレイクは、ドラッグの売人の拷問を放り出し、イニシュモア島にある実家に向かう。一方、パドレイクの凶暴ぶりをよく知る父親や幼なじみのデイヴィーは猫殺害の事実を隠そうと必死。しかし、ふたりのオマヌケぶりはパドレイクの怒りの炎に油を注いでしまう。さらにパドレイクのクレージーな仲間や、デイヴィーの妹で彼に恋する過激な女の子マレードが登場し、事態はとんでもない方向に転がり始める…
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (1)
KKP#5「TAKE OFF〜ライト三兄弟〜」
本多劇場/E列11番

脚本・演出/小林賢太郎
出演/久ヶ沢徹、オレンヂ(フラミンゴ)、小林賢太郎
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
G-up presents Vol.4「散歩する侵略者」
新宿SPACE107/2列3番

脚本/前川知大(イキウメ)  演出/赤堀雅秋(THE SHAMPOO HAT)  舞台美術/福田暢秀(F.A.Tstudio)  舞台監督/小野八着(Jet Stream)  照明/杉本公亮  音響/田上篤志(atSound)  衣装/渡辺まり  演出助手/松倉良子  宣伝写真/田中亜紀  宣伝美術/岩根ナイル(mixed)  制作/G-up  プロデューサー/赤沼かがみ  企画・製作/G-up
出演/寺十吾、小林顕作(宇宙レコード)、中野英樹(グリング)、猫田直、岸潤一郎(NAィKI)、広澤草、林真也、渡辺裕樹(MCR)、黒岩三佳(あひるなんちゃら)、佐戸井けん太

<STORY>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
シリーズ「われわれは、どこへいくのか」(3)『やわらかい服を着て』
新国立劇場 小劇場/B3列6番

作・演出/永井愛  美術/大田創  照明/中川隆一  音響/市来邦比古  衣裳/竹原典子  ヘアメイク/西川直子  演出助手/鈴木ひがし  舞台監督/澁谷壽久  芸術監督/栗山民也  主催/新国立劇場
出演/吉田栄作、小島聖、粟野史浩、月影瞳、大沢健、でんでん、泉陽二、山中崇、日沖和嘉子、丸山桂

<STORY> 無気力、無責任、無感動と度々批判される現代の日本の若者達。しかし、そんな中でも、青春という人生のかけがいのない貴重な時間を他人の為に捧げようとする人々がいる。紛争地域の支援に取り組む小さなNGO団体に集まる若者たち。現状の生活に満足することなく、他人との共生を求めて、活動する彼らは、どんな日々を過ごしているのか。些細な人間関係、周囲の無理解、恋愛にバイト…彼らも様々な悩みを持っている。
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
大人計画「まとまったお金の唄」
本多劇場/A列5番

作・演出/松尾スズキ  舞台監督/舛田勝敏  照明/佐藤啓  音響/藤田赤目  舞台美術/松井るみ  音楽/門司肇  衣装/戸田京子  ヘアメイク/大和田一美  映像/ムーチョ村松、吉田りえ(トーキョースタイル)  演出部/武藤晃司、望月有希、幸光順平  チラシタイトル文字・イラスト/羽生生純  写真撮影/田中亜紀  宣伝美術/吉澤正美  スタイリスト/森保夫  制作助手/河端ナツキ、北條智子、赤堀あづさ、草野佳代子  制作/長坂まき子  企画・製作/大人計画、有限会社モチロン
出演/阿部サダヲ、市川実和子、宮藤官九郎、伊勢志摩、村杉蝉之介、荒川良々、近藤公園、平岩紙、内田滋、菅原永二、松尾スズキ

<STORY> 1970年、大阪。冷戦という名の重く暗い空気の時代の中で「人類の進歩と調和」を謳った日本万国博覧会は開催されようとしている。会場の中央に立つのは岡本某がデザインした太陽の塔。開会を目前にしたある日、塔の建築にあたっていた男が事故で塔から落下する。残されたのは妻と2人の娘、そして莫大な借金。夫に先立たれた妻と娘と離れに下宿する怪しいカップルたちを見守る1人の娘が語る、まとまったお金を巡る悲喜交々とカオスが渦巻く家族の物語。
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
青山円形劇場プロデュース「MYTH」
青山円形劇場/Eブロック9番

構成・演出/鈴木勝秀  美術/二村周作  照明/倉本泰史  音響/井上正弘  衣装/尾崎由佳子  演出助手/長町多寿子  舞台監督/安田美知子  宣伝美術/永瀬祐一  宣伝写真/西村淳  宣伝ヘアメイク/松未英一、中俣明美  制作進行/相場未江  制作/大島尚子  制作協力/東京グローブ座  企画制作/こどもの城劇場事業本部  主催/こどもの城
出演/佐藤アツヒロ、篠井英介、陰山泰、中山祐一朗

<STORY> 長年、音信不通だった父の死の知らせを聞いて、タロウは父の遺産を管理する弁護士、友人と共に初めて父の家を訪れる。そこにはなんと別れたときのままの姿をした父がいた。父、弁護士、友人との会話の中で、父の姿は弁護士には見えず、友人には見えると次第に分かる。なぜ、友人には見えるのか? すでに死んでいるのにタロウの手で“葬ってもらいたい”という父。いったいこれは現実なのか、虚構なのか。果たして、タロウはどうするのか…

【MYTH(ミス)】には、神話、伝説、つくり話、架空の人、という意味がある。
人間は、生まれてきたからには、孤独ではない。
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
南河内万歳一座「お馬鹿屋敷」
ザ・スズナリ/C列1番

作・演出/内藤裕敬

出演/鴨鈴女、藤田辰也、三浦隆志、高本章子、前田晃男、安宅慶太、林夏樹、重定礼子、坂本菜月、木村基秀、福重友、中津美幸、皆川あゆみ、岡ひとみ、鈴木こう、鈴村貴彦、倉重みゆき、手嶋綾乃、添田幸恵、松浦絵里、内藤裕敬

<STORY> 『大和屋別館』は宿泊料がべらぼうに安く、次々と客がやってくる。しかし、安いのには理由があった。その旅館には個室は無く、大部屋が一つあるだけ。つまり、老若男女、ビジネスマンも旅行者も、日本人も外国人も、恋人も他人も、とにかく皆雑魚寝。同じ部屋で眠らねばならなかったのだ!
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
青山円形劇場プロデュース「MYTH」
青山円形劇場/Gブロック15番

構成・演出/鈴木勝秀  美術/二村周作  照明/倉本泰史  音響/井上正弘  衣装/尾崎由佳子  演出助手/長町多寿子  舞台監督/安田美知子  宣伝美術/永瀬祐一  宣伝写真/西村淳  宣伝ヘアメイク/松未英一、中俣明美  制作進行/相場未江  制作/大島尚子  制作協力/東京グローブ座  企画制作/こどもの城劇場事業本部  主催/こどもの城
出演/佐藤アツヒロ、篠井英介、陰山泰、中山祐一朗

<STORY> 長年、音信不通だった父の死の知らせを聞いて、タロウは父の遺産を管理する弁護士、友人と共に初めて父の家を訪れる。そこにはなんと別れたときのままの姿をした父がいた。父、弁護士、友人との会話の中で、父の姿は弁護士には見えず、友人には見えると次第に分かる。なぜ、友人には見えるのか? すでに死んでいるのにタロウの手で“葬ってもらいたい”という父。いったいこれは現実なのか、虚構なのか。果たして、タロウはどうするのか…

【MYTH(ミス)】には、神話、伝説、つくり話、架空の人、という意味がある。
人間は、生まれてきたからには、孤独ではない。
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
白夜の女騎士(ワルキューレ)
シアターコクーン/1階O列12番

作/野田秀樹  演出/蜷川幸雄  音楽/朝比奈尚行  美術/中越司  
照明/原田保  衣裳/黒須はな子  音響/井上正弘  ヘアメイク/河村陽子  振付/広崎うらん  殺陣/栗原直樹  演出助手/井上尊晶  舞台監督/白石英輔
出演/松本潤、鈴木杏、勝村政信、六平直政、立石凉子、杉本哲太、高橋洋、山口紗弥加、持田真樹、濱田マリ、たかお鷹、六角慎司ほか
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
大人計画「まとまったお金の唄」
本多劇場/H列12番

作・演出/松尾スズキ  舞台監督/舛田勝敏  照明/佐藤啓  音響/藤田赤目  舞台美術/松井るみ  音楽/門司肇  衣装/戸田京子  ヘアメイク/大和田一美  映像/ムーチョ村松、吉田りえ(トーキョースタイル)  演出部/武藤晃司、望月有希、幸光順平  チラシタイトル文字・イラスト/羽生生純  写真撮影/田中亜紀  宣伝美術/吉澤正美  スタイリスト/森保夫  制作助手/河端ナツキ、北條智子、赤堀あづさ、草野佳代子  制作/長坂まき子  企画・製作/大人計画、有限会社モチロン
出演/阿部サダヲ、市川実和子、宮藤官九郎、伊勢志摩、村杉蝉之介、荒川良々、近藤公園、平岩紙、内田滋、菅原永二、松尾スズキ

<STORY> 1970年、大阪。冷戦という名の重く暗い空気の時代の中で「人類の進歩と調和」を謳った日本万国博覧会は開催されようとしている。会場の中央に立つのは岡本某がデザインした太陽の塔。開会を目前にしたある日、塔の建築にあたっていた男が事故で塔から落下する。残されたのは妻と2人の娘、そして莫大な借金。夫に先立たれた妻と娘と離れに下宿する怪しいカップルたちを見守る1人の娘が語る、まとまったお金を巡る悲喜交々とカオスが渦巻く家族の物語。
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
青山円形劇場プロデュース「MYTH」
青山円形劇場/Aブロック14番

構成・演出/鈴木勝秀  美術/二村周作  照明/倉本泰史  音響/井上正弘  衣装/尾崎由佳子  演出助手/長町多寿子  舞台監督/安田美知子  宣伝美術/永瀬祐一  宣伝写真/西村淳  宣伝ヘアメイク/松未英一、中俣明美  制作進行/相場未江  制作/大島尚子  制作協力/東京グローブ座  企画制作/こどもの城劇場事業本部  主催/こどもの城
出演/佐藤アツヒロ、篠井英介、陰山泰、中山祐一朗

<STORY> 長年、音信不通だった父の死の知らせを聞いて、タロウは父の遺産を管理する弁護士、友人と共に初めて父の家を訪れる。そこにはなんと別れたときのままの姿をした父がいた。父、弁護士、友人との会話の中で、父の姿は弁護士には見えず、友人には見えると次第に分かる。なぜ、友人には見えるのか? すでに死んでいるのにタロウの手で“葬ってもらいたい”という父。いったいこれは現実なのか、虚構なのか。果たして、タロウはどうするのか…

【MYTH(ミス)】には、神話、伝説、つくり話、架空の人、という意味がある。
人間は、生まれてきたからには、孤独ではない。
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
SHINKANSEN☆RS「メタル マクベス」
青山劇場/1階F列33番

原作/W・シェイクスピア(松岡和子翻訳版「マクベス」より)  脚色/宮藤官九郎  演出/いのうえひでのり  美術/堀尾幸男  照明/原田保  音楽/岡崎司  音響/井上哲司(FORCE)  音効/末谷あずさ(office my on)、大木裕介(Sound Busters)  衣裳/有村淳  ヘアメイク/宮内宏明  振付/川崎悦子(BEATNIK STUDIO)  Funk a Step/HIDEBOH(HIGUCHI DANCE STUDIO)  殺陣指導/田尻茂一・川原正嗣・前田悟(アクションクラブ)  アクション監督/川原正嗣(アクションクラブ)  小道具/高橋岳蔵  特殊効果/南義明(ギミック)  映像/上田大樹(INSTANT WIFE)  歌唱指導/MAX藤原  音楽助手/右近健一  演出助手/小島靖  舞台監督/芳谷研  制作助手/川辺美代  制作補/小池映子(ヴィレッヂ)  制作/柴原智子(ヴィレッヂ)   エグゼクティブプロデューサー/細川展裕(ヴィレッヂ)  企画製作/劇団☆新感線、ヴィレッヂ
出演/内野聖陽、松たか子、森山未來、北村有起哉、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、上條恒彦、皆川猿時、冠徹弥、村木仁、川原正嗣、前田悟ほか
Metal Macbeth Group/岡崎司(guitars)、高井寿(guitars)、前田JIMMY久史(bass)、岡部亘(drums)、松田信男(keyboards)、松崎雄一(keyboards)

<STORY> 時は2206年。繰り返される戦争によって世界はリセットされ、瓦礫の荒野と化していた。絶大な勢力を誇るレスポール王率いるESP軍が、将軍ランダムスター(マクベス)指揮のもと、他の軍を次々と征していた。そこへ、3人の魔女が現れ、ランダムスターに「ランダムスターこそが未来の国王である」との予言を告げ、1枚のCDを渡す。それは、1980年代に活躍したへヴィメタルバンド「メタル マクベス」の伝説のCD。歌詞に込められた意味がランダムスターの国王となる道につながる予言となっていた。ランダムスター夫人は夫をそそのかし、国王の殺害を謀る。ためらうランダムスターをけしかける夫人。そして計画は成功し、王を殺した犯人に仕立て上げられたレスポールJr.は、城から逃げ出した。王を永遠の眠りに導いたことで罪の意識に苛まれ、自分たちの永遠の眠りが奪われてしまったランダムスター夫妻。それでも王となる野心に向かって、突き進んでいく…
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ダンス・ミュージカル「クラリモンド」
サンシャインン劇場/1階11列25番

原作/テオフィル・ゴーチェ  企画・台本/笹部博司  構成・演出/栗田芳宏  演出・振付/大島早紀子  音楽/宮川彬良  美術/本江義治  照明/沢田祐二  音響/水木邦人  衣装/木鋪ミヤコ  ヘアメイク/宮内宏明  舞台監督/中村信一  宣伝美術/永瀬祐一  宣伝写真/設楽光徳  制作協力/オフィスサラ  製作/キョードー東京、サンシャイン劇場、メジャーリーグ
出演/安寿ミラ、貴水博之、谷田歩、舘形比呂一、森山開次、熊谷和徳、谷田歩、高塚恵理子、横山道子、横山愛、栗田芳宏
PIANO/宮川彬良

<STORY> 黄泉の国から遣わされた官能的美女クラリモンドと3体の悪魔たち。彼らは変幻自在な手段をこうじ、清廉な僧侶を禁断の恋に陥れていく…
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
wat mayhem 「2cheat3」
ラフォーレミュージアム原宿/C列12番

作・演出・出演/山内圭哉(Piper)、福田転球
照明/池田哲朗  音響/兒島塁  衣装・小道具/水野泰彰  舞台監督/中西輝彦  演出助手/佐々木智史  宣伝美術/東學  宣伝写真/谷敦志  宣伝メイク/Lena(Stila cosmetics)  宣伝衣装/名村多美子  制作/ネルケプランニング  制作協力/吉本興業  協力/Piper、転球劇場  企画/吉本興業、ネルケプランニング
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
青山円形劇場プロデュース「MYTH」
青山円形劇場/Fブロック21番

構成・演出/鈴木勝秀  美術/二村周作  照明/倉本泰史  音響/井上正弘  衣装/尾崎由佳子  演出助手/長町多寿子  舞台監督/安田美知子  宣伝美術/永瀬祐一  宣伝写真/西村淳  宣伝ヘアメイク/松未英一、中俣明美  制作進行/相場未江  制作/大島尚子  制作協力/東京グローブ座  企画制作/こどもの城劇場事業本部  主催/こどもの城
出演/佐藤アツヒロ、篠井英介、陰山泰、中山祐一朗

<STORY> 長年、音信不通だった父の死の知らせを聞いて、タロウは父の遺産を管理する弁護士、友人と共に初めて父の家を訪れる。そこにはなんと別れたときのままの姿をした父がいた。父、弁護士、友人との会話の中で、父の姿は弁護士には見えず、友人には見えると次第に分かる。なぜ、友人には見えるのか? すでに死んでいるのにタロウの手で“葬ってもらいたい”という父。いったいこれは現実なのか、虚構なのか。果たして、タロウはどうするのか…

【MYTH(ミス)】には、神話、伝説、つくり話、架空の人、という意味がある。
人間は、生まれてきたからには、孤独ではない。
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
大人計画「まとまったお金の唄」
本多劇場/A列17番

作・演出/松尾スズキ  舞台監督/舛田勝敏  照明/佐藤啓  音響/藤田赤目  舞台美術/松井るみ  音楽/門司肇  衣装/戸田京子  ヘアメイク/大和田一美  映像/ムーチョ村松、吉田りえ(トーキョースタイル)  演出部/武藤晃司、望月有希、幸光順平  チラシタイトル文字・イラスト/羽生生純  写真撮影/田中亜紀  宣伝美術/吉澤正美  スタイリスト/森保夫  制作助手/河端ナツキ、北條智子、赤堀あづさ、草野佳代子  制作/長坂まき子  企画・製作/大人計画、有限会社モチロン
出演/阿部サダヲ、市川実和子、宮藤官九郎、伊勢志摩、村杉蝉之介、荒川良々、近藤公園、平岩紙、内田滋、菅原永二、松尾スズキ

<STORY> 1970年、大阪。冷戦という名の重く暗い空気の時代の中で「人類の進歩と調和」を謳った日本万国博覧会は開催されようとしている。会場の中央に立つのは岡本某がデザインした太陽の塔。開会を目前にしたある日、塔の建築にあたっていた男が事故で塔から落下する。残されたのは妻と2人の娘、そして莫大な借金。夫に先立たれた妻と娘と離れに下宿する怪しいカップルたちを見守る1人の娘が語る、まとまったお金を巡る悲喜交々とカオスが渦巻く家族の物語。
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
大人計画「まとまったお金の唄」
本多劇場/D列21番

作・演出/松尾スズキ  舞台監督/舛田勝敏  照明/佐藤啓  音響/藤田赤目  舞台美術/松井るみ  音楽/門司肇  衣装/戸田京子  ヘアメイク/大和田一美  映像/ムーチョ村松、吉田りえ(トーキョースタイル)  演出部/武藤晃司、望月有希、幸光順平  チラシタイトル文字・イラスト/羽生生純  写真撮影/田中亜紀  宣伝美術/吉澤正美  スタイリスト/森保夫  制作助手/河端ナツキ、北條智子、赤堀あづさ、草野佳代子  制作/長坂まき子  企画・製作/大人計画、有限会社モチロン
出演/阿部サダヲ、市川実和子、宮藤官九郎、伊勢志摩、村杉蝉之介、荒川良々、近藤公園、平岩紙、内田滋、菅原永二、松尾スズキ

<STORY> 1970年、大阪。冷戦という名の重く暗い空気の時代の中で「人類の進歩と調和」を謳った日本万国博覧会は開催されようとしている。会場の中央に立つのは岡本某がデザインした太陽の塔。開会を目前にしたある日、塔の建築にあたっていた男が事故で塔から落下する。残されたのは妻と2人の娘、そして莫大な借金。夫に先立たれた妻と娘と離れに下宿する怪しいカップルたちを見守る1人の娘が語る、まとまったお金を巡る悲喜交々とカオスが渦巻く家族の物語。
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
劇団、本谷有希子(アウェー)「密室彼女」
ザ・スズナリ/A列9番

原案/乙一  脚本・演出/本谷有希子  舞台監督/宇野圭一+至福団  舞台美術/中根聡子  照明/中山仁(ライトスタッフ)  音響/秋山多恵子  演出助手/福本朝子  イラスト/古屋兎丸  落書き/本谷有希子  宣伝美術/金田介寿(Dis Bound Dimension)  宣伝写真/引地信彦  WEB担当/関谷耕一  制作助手/嶋口春香  助成/財団法人セゾン文化財団  制作/寺本真美(ヴィレッヂ)  後援/ニッポン放送  企画・製作/劇団、本谷有希子
出演/加藤啓(拙者ムニエル)、吉本菜穂子、杉山彦々
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
NYLON100℃ 28th SESSION「カラフルメリィでオハヨ〜いつもの軽い致命傷の朝〜」
本多劇場/D列6番

作・演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ  舞台監督/福澤諭志+至福団  舞台美術/礒田ヒロシ  音響/水越佳一(モックサウンド)  照明/関口裕二(balance,inc.DESIGN)  映像/上田大樹(iNSTANT WiFE)  衣装/前田文子  ヘアメイク/武井優子  振付/長田奈麻、峯村リエ  Opening Theme作曲/中村哲夫  Ending Theme編曲/伊藤ヨタロウ  歌唱指導/安澤千草、遠藤良太  宣伝美術/山口崇  宣伝写真/中西隆良  宣伝イラスト/氷見こずえ  宣伝ヘアメイク/山下まきえ、山本絵里子  演出助手/山田美紀(至福団)  票券・広報/土井さや佳  制作助手/市川美紀、寺地友子、安藤隼一  制作/花澤理恵  企画・製作/株式会社シリーウォーク
出演/みのすけ、犬山イヌコ、三宅弘城、大倉孝二、峯村リエ、廣川三憲、村岡希美、安澤千草、喜安浩平、植木夏十、眼鏡太郎、廻飛雄、馬渕英俚可、三上市朗、小松和重、市川しんぺー、山崎一

<STORY> 波音の聞こえる浜辺の病院で、みのすけ少年はちょっと知恵の足りない仲間の患者達と脱走計画を企てている。そんな患者達を阻止しようとする医者や看護婦たち。彼らはスパイで、患者を逃がさないように見張っていた。だが患者達は、その症状のせいなのかまったく集中力がなく、脱出は難航する。一方、その脱走劇と同時進行で、ボケ始めたみのすけ老人とその家族の物語が展開。ボケ老人をもてあます息子夫婦と、ふてぶてしい居候。大学生の娘とその友達。やがて、みのすけ少年とみのすけ老人の時間軸は交錯していくのだが…
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
父帰る/屋上の狂人
シアタートラム/I列5番

作/菊池寛  演出/河原雅彦  美術/松井るみ  照明/小川幾雄  衣装/前田文子  音響/大木裕介  ヘアメイク/大和田一美  演出助手/西祐子  舞台監督/瀧原寿子  プロデューサー/北村明子  企画・製作/シス・カンパニー


「父帰る」
出演/草剛、勝地涼、西尾まり、梅沢昌代、沢竜二

<STORY> 家族を顧みず、放蕩のあげくに女をつくって家出した父が、二十年ぶりに落ちぶれ果てた姿で我が家に戻ってくる。母と次男と娘は温かく迎えたが、貧困と闘いつつ一家を支え、弟妹を中学まで出した長男・賢一郎は父を許さず、自分たちにとっては親どころか敵であると、積年の恨みを叩きつける。
長男の怒りの前に、父は悄然と去る。しかし、「賢一郎!」と哀願する母の叫びに、彼は弟を連れて、狂気のように父の跡を追うのであった。


「屋上の狂人」
出演/草剛、勝地涼、高橋克実、キムラ緑子、富川一人、梅沢昌代、沢竜二

<STORY> 瀬戸内海のある島の財産家の長男・義太郎は、毎日自分の家の高い屋根に上り、一日中、穏やかな海を凝視している。金毘羅様の空の彼方に神殿があり、天人と天狗が舞い踊る様子が見えると言っては、彼はいつも無邪気に喜んでいる。しかし、両親にとっては、世間体もあり、何とか癒そうと苦心するが効き目がない。そんなある日、義太郎の奇行は狐が憑いたせいだという巫女が現れ、両親は巫女の言う通りに、義太郎を松葉でいぶし始める。そこへ中学校から帰宅した弟の末次郎が憤慨して巫女を追い出し、両親に兄は今のままが幸福なのだと説き、将来は自分が面倒を見ると誓い、屋根に上り、狂人の兄とともに、穏やかな瀬戸内の海を照らす夕日を眺めるのであった。
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
シリーズ「われわれは、どこへいくのか」2『マテリアル・ママ』
新国立劇場 小劇場/C2列17番

作・演出/岩松了  美術/池田ともゆき  照明/沢田祐二  音響/藤田赤目  衣裳/勝俣淳子  舞台監督/藤崎遊  芸術監督/栗山民也  主催/新国立劇場
出演/仲村トオル、伊藤歩、早船聡、岩松了、倉野章子

<STORY> その初老の女性は郊外の一軒家にひとり住んでいる。彼女の一番大切な日課は一人娘が置いていった“車の世話”。そんな彼女のもとに足繁く通う車のセールスマンは、いつしか新車のセールスを忘れてその車の面倒をみるようになり、セールスマンの婚約者は彼を取り戻そうと初老の女のもとを訪れた。それを覗き見る隣のおじさんは、彼女についてとんでもない証言をしていく・・・。一台の車の周りに色々な人々が集まって、奇妙な人間関係の輪がひろがりだした。
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
野鳩 第10回記念公演「なんとなくクレアラシル (愛蔵版)」
こまばアゴラ劇場/整理番号A12番(一番前で観劇)

作・演出/水谷圭一  舞台監督/海老澤栄  照明/増田純一  音響/中村嘉宏(atSound)  舞台美術/仁平祐也(Oi-SCALE)  衣装/中島香奈子、山田桐子  小道具/中島香奈子、當間英之  イラスト/天久聖一  宣伝美術/水谷圭一  制作/山田桐子、佐々木幸子  企画制作/野鳩、(有)アゴラ企画、こまばアゴラ劇場  主催/(有)アゴラ企画、こまばアゴラ劇場
出演/佐伯さち子、畑田晋事、堀口聡、村井亮介、菅谷和美(本日は出演せず)、山田桐子、佐々木幸子、水谷圭一
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
志村けん一座旗揚げ公演「志村魂」
東京芸術劇場 中ホール/1階F列21番

脚本・演出/ラサール石井  脚本/朝長浩之、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、妹尾匡夫  美術/堀尾幸男  照明/五十嵐正夫  音響/山本浩一  音楽/長谷川雅大  振付/川崎悦子  衣装/菊田光次郎  かつら/山田かつら  ヘアメイク/馮啓孝  演出助手/渡邉さつき  舞台監督/二瓶剛雄  プロデューサー/池田道彦  主催/フジテレビジョン  特別協賛/株式会社SANKYO  制作協力/イザワオフィス  制作/ネルケプランニング  企画制作/アトリエ・ダンカン
出演/志村けん、ダチョウ倶楽部(肥後克広・寺門ジモン・上島竜兵)、池田成志、山口もえ、清水宏、池田鉄洋、西村直人、及川奈央、くまきりあさ美、小森未来、種子、芦田由夏、二木奈緒、久下恵美、木村智早、坂本あきら、多岐川裕美、地井武男

<第1幕>
「バカ殿様」(作:朝長浩之)
「コントライブ」(作/ケラリーノ・サンドロヴィッチ、妹尾匡夫、朝長浩之、ラサール石井)
<第2幕>
「一姫二太郎三かぼちゃ」(原作/茂林寺文福 潤色/ラサール石井)
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
シリーズ「われわれは、どこへいくのか」1『カエル』
新国立劇場 小劇場/C2列2番

作/過士行  翻訳/菱沼彬晁  演出/鵜山仁  美術・衣裳/加藤ちか  照明/小笠原純  音響/上田好生  演出助手/E−RUN  舞台監督/北条孝  芸術監督/栗山民也  主催/新国立劇場
出演/千葉哲也、有薗芳記、宮本裕子、今井朋彦

<STORY> 舞台は水没の危機に瀕する理髪店。時は、現在でもあり未来でもある。そこでは、理髪師と客が話し合っている。そばには女がいるが、一体何者なのかは分からない。彼らは“一番現代的なヘアスタイルとは何か”を研究している。交わされる会話は、天災、人災、世の中が悪化している現象についてばかり。そこに旅人が現れ、散髪を頼むが……
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
風琴工房code.21「砂漠の音階」
ザ・スズナリ/D列4番

作・演出/詩森ろば  照明/関口祐二(balance.inc)  音響/青木タクヘイ(STAGEOFFICE)  舞台監督/松下清永  宣伝美術/岡田邦栄  票券管理/大木孝司  制作/森岡鞠子  企画・製作/ウィンディ・ハープ・オフィス
出演/杉山文雄(グリング)、岩崎裕司、増田理(バズノーツ)、宮崎新之助、松岡洋子、宮嶋美子、笹野鈴々音、浅倉洋介

<STORY> 1936年3月12日、北の大地に春まだ遠い、なんの変哲もないある日。35歳の中谷宇吉郎ほか助手や学生たちは完全なかたちの雪の結晶を作りたいと、今日も北海道大学の常時低温実験室で日夜研究を重ねていた。人工的に作りあげた雪の結晶が、どうしてもシンメトリのうつくしいかたちにならないのだ。中谷は言う。「研究だけのことを言うなら不完全な雪でも十分だけれど、つまらないねえ。せっかくだもの。六花の雪を降らせたいとは思わないか」
これは、あとで振りかえるとちいさく歴史に名をとどめるかもしれない、六角形のちいさな結晶にまつわる、とある冬の日の物語。
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
NYLON100℃ 28th SESSION「カラフルメリィでオハヨ〜いつもの軽い致命傷の朝〜」
本多劇場/A列11番

作・演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ  舞台監督/福澤諭志+至福団  舞台美術/礒田ヒロシ  音響/水越佳一(モックサウンド)  照明/関口裕二(balance,inc.DESIGN)  映像/上田大樹(iNSTANT WiFE)  衣装/前田文子  ヘアメイク/武井優子  振付/長田奈麻、峯村リエ  Opening Theme作曲/中村哲夫  Ending Theme編曲/伊藤ヨタロウ  歌唱指導/安澤千草、遠藤良太  宣伝美術/山口崇  宣伝写真/中西隆良  宣伝イラスト/氷見こずえ  宣伝ヘアメイク/山下まきえ、山本絵里子  演出助手/山田美紀(至福団)  票券・広報/土井さや佳  制作助手/市川美紀、寺地友子、安藤隼一  制作/花澤理恵  企画・製作/株式会社シリーウォーク
出演/みのすけ、犬山イヌコ、三宅弘城、大倉孝二、峯村リエ、廣川三憲、村岡希美、安澤千草、喜安浩平、植木夏十、眼鏡太郎、廻飛雄、馬渕英俚可、三上市朗、小松和重、市川しんぺー、山崎一

<STORY> 波音の聞こえる浜辺の病院で、みのすけ少年はちょっと知恵の足りない仲間の患者達と脱走計画を企てている。そんな患者達を阻止しようとする医者や看護婦たち。彼らはスパイで、患者を逃がさないように見張っていた。だが患者達は、その症状のせいなのかまったく集中力がなく、脱出は難航する。一方、その脱走劇と同時進行で、ボケ始めたみのすけ老人とその家族の物語が展開。ボケ老人をもてあます息子夫婦と、ふてぶてしい居候。大学生の娘とその友達。やがて、みのすけ少年とみのすけ老人の時間軸は交錯していくのだが…
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (6) | trackbacks (0)
ライフ・イン・ザ・シアター
THEATER1010/1階9列27番

作/デイヴィッド・マメット  翻訳/小田島恒志  演出/ポール・ミラー  美術/堀尾幸男  照明/沢田祐二  音響/高橋巖  衣裳/小峰リリー  ヘアメイク/河村陽子  舞台監督/青木義博
出演/市村正親、藤原竜也

<STORY> 老境にさしかかりつつあるベテラン俳優のロバートと俳優になったばかりの若手ジョン。おそらく同じ劇団にいる二人。その劇団は古典劇から現代劇までかなり広いジャンルの作品を上演しているらしい。演技派のベテランと、緊張で食事も喉に通らないような若手俳優。しかし、時間が経つにつれて二人の関係が変わってくる。ジョンは大きなオーディションの話が舞い込んだりと順調な様子。一方、ロバートは、ジョンなど若手の台頭や自分の集中力の低下に不安を感じざるを得ず、また若輩者の無礼に気を悪くしてもいる。こうした中、自信をつけ始めたジョンが次第にロバートの言うことをきかなくなってくる…
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
Endless SHOCK
帝国劇場/1階H列26番

作・構成・演出/ジャニー喜多川
出演/堂本光一、今井翼、MA(秋山純・屋良朝幸・米花剛史・町田慎吾)、田畑亜弥、石川直ほか
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
PARCO歌舞伎「決闘!高田馬場」
PARCO劇場/L列8番

作・演出/三谷幸喜  補綴/今井豊茂  美術/堀尾幸男  照明/服部基  舞台監督/松坂哲生  企画/佐藤玄(パルコ)  制作/安孫子正、岡崎哲也、真藤芳一、中里毅(松竹)、大竹正紘(パルコ)  宣伝美術/河野真一  宣伝写真/岡田貴之  製作/松竹株式会社  企画/株式会社パルコ
出演/市川染五郎、市川亀治郎、中村勘太郎、市川高麗蔵、松本錦吾、澤村宗之助、市村萬次郎

<STORY> 中山安兵衛は、大工の又八ら長屋の人々の情けにすがって生きていた。すねて酒びたりで、叔父・六郎左衛門が託した手紙も見ようとせず、旧友の右京には、堕落の原因を問いつめられる。しぶしぶ読んだ手紙には、果たし合いに向かう叔父の胸中が記してあった。安兵衛は仲間に激励され、果たし合いのある高田馬場へ向かう。
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
THE SHAMPOO HAT#19「恋の片道切符」
ザ・スズナリ/D列

作・演出/赤堀雅秋  照明/杉本公亮  舞台監督/高橋大輔+至福団  音響/田上篤志(atSound)  美術デザイン/福田暢秀  大道具制作/F.A.T STUDIO  照明オペレーター/島田雄峰  音響オペレーター/田島誠治  宣伝写真/木奥惠三  宣伝美術・CG/斉藤いづみ  舞台写真/引地信彦  宣伝PD/野中隆光  舞台収録/♀GUCCI♂(帝斗創像)  衣装協力/松本夏記(ミシンロックス)  小道具協力/高津映画装飾  演出助手/岩堀美紀、大和貴、武田有史  衣装管理/滝沢恵  制作助手/柳川美波  制作/HOT LIPS  企画製作/THE SHAMPOO HAT
出演/大堀こういち、日比大介、児玉貴志、多門勝、野中隆光(野中孝光改め)、黒田大輔、赤堀雅秋、いけだしん(猫のホテル)、星耕介(Oi-SCALE)、原金太郎

<STORY> とあるパチンコ屋の2階の休憩所兼事務所。パチンコ屋店主である在日三世の金子達は、 週末の草野球の試合に備えミーティングに余念がない。隣の部屋からは交通事故で半身不髄になった妹の弾くたどたどしいピアノの音が聞こえて来る。その頃世間では自民党のホームページに小さく書き込まれた北朝鮮からの宣戦布告文で大騒ぎになっていた。ピッチャーの不在に悩むチームだったが、バイトの面接に男が現れ…
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
月影十番勝負第十番 SASORIIX「約yakusoku束」
スペース・ゼロ/4列15番(上手サイド席)

作/千葉雅子  演出/池田成志  美術/福沢諭志+至福団  照明/宮野和夫  音響/内藤勝博  衣裳/伊藤早苗  演出助手/大堀光威  舞台監督/宇野圭一+至福団  宣伝美術/永瀬裕一  制作助手/川辺美代  制作/花本理恵  プロデュース/岩間多佳子  製作/R・U・P
出演/高田聖子、千葉雅子、伊勢志摩、池谷のぶえ、池田成志、加藤啓、木野花

<STORY> 奈美子は凶悪事件を起こしていた。しかし、勾留後の言動に不審な点が多々あるため、精神鑑定をうけるべく北の地の施設へ護送されることになる。刑務所内で様々な想いを抱えて生きる女たち。それぞれの女たちの心が赤裸々に暴かれてゆく先に待っていた予想だにしない展開とは・・・
女たちと奈美子の意外な接点から紡ぎだされる壮絶な女たちの生きざま。
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (4) | trackbacks (0)
ヨーロッパ企画第20回公演「Windows5000」
THEATER/TOPS/L列5番

作・演出/上田誠  美術/酒井善史、井上能之、大歳倫弘  照明/松谷將弘  音響/上田誠、井上能之  舞台監督/水波流  映像/諏訪雅、大見康裕、山口淳太  演出助手/松田直樹  文芸助手/松田暢子  運送/ステージアーツ  宣伝美術/坂井奈穂、丹原康博  制作/井神拓也、諏訪雅、仲井華子、三縄直子、本多力、吉田和睦、吉永祐子  企画・製作/ヨーロッパ企画
出演/石田剛太、酒井善史、角田貴志、諏訪雅、土佐和成、中川晴樹、永野宗典、西村直子、本多力、松田暢子、山脇唯、中西武教(ジュース)
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (1) | trackbacks (1)
劇団方南ぐみ企画公演「あたっくNo.1」
俳優座劇場/6列16番

作・演出/樫田正剛  音楽・音楽監修/三沢またろう  振付/稲田晴美  舞台監督/中村信一(ライトワーク)  照明/深川美和子(東京舞台照明)  音響/石神保  舞台美術/矢吹百合子  宣伝撮影/齋藤清貴(スコープ)  宣伝美術/石塚正則  宣伝イラスト/原住美智子  制作/ゼクシード  企画製作/劇団方南ぐみ  プロデューサー/東海林秀文
出演/川本成、平賀雅臣、積圭祐、原田篤、幸野友之、平沼紀久、金橋良樹、福田健太郎、AKIRA(RATHER UNIQUE)、仁田宏和、右近良介、小林美江(日替わりゲスト)

<STORY> 「朝もや立ちこむる0500、呉軍港に集合ス」。それは歴史を動かす命令となった。1941年、昭和16年10月23日。広島県呉軍港に男達はやって来た…
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (2) | trackbacks (0)
ポツドールvol.14「夢の城」
THEATER/TOPS/D列8番

脚本・演出/三浦大輔  照明/伊藤孝(ART CORE design)  音響/中村嘉宏(atSound)  舞台監督/清沢伸也  舞台美術/田中敏恵  大道具製作/夢工房  照明操作/櫛田晃代  音響操作/齋藤瑠美子  映像・宣伝美術/冨田中理(Selfimage Produkts)  小道具/大橋路代(パワープラトン)  衣装/金子千尋  演出助手/富田恭史(jorro)、尾倉ケント(アイサツ)  写真撮影/曳野若菜  ビデオ撮影/溝口真希子  制作/木下京子  広報/石井裕太  当日運営/山田恵理子(YeP)  制作助手/安田裕美(タカハ劇団)、吉永紘朗(アイサツ)、青木理恵、大森淳史(hotair)  協力/有限会社マッシュ  企画・製作/ポツドール
出演/米村亮太朗、名執健太郎(smartball)、仁志園泰博、古澤裕介、鷲尾英彰、安藤玉恵、佐山和泉(東京デスロック)、小倉ちひろ
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (2) | trackbacks (0)
ハゲレット
紀伊國屋ホール/F列14番

原作/ウィリアム.シェイクスピア  監修・翻訳/小田島雄志  脚色/鈴木聡  演出/山田和也  美術/二村周作  照明/足立恒(インプレッション)  音響/長野朋美(オフィス新音)  衣装/前田文子  ヘアメイク/佐藤裕子(スタジオAD)  演出助手/則岡正昭  舞台監督/小林清隆(ジ・アクト・コネクション・カンパニーリミテッド)  宣伝デザイン/坂本拓也  宣伝写真/サト・ノリユキ  宣伝/吉田由紀子  票券/諏訪信子  制作助手/長沢弥生、相馬未江  制作/山家かおり(Me&Herコーポレーション)  プロデューサー/有澤ひろみ(フジテレビジョン)、山下真由子(博報堂DYメディアパートナーズ)  主催/フジテレビジョン、博報堂DYメディアパートナーズ  制作/Me&Herコーポレーション  企画/堀口壽一、中谷友和
出演/近藤芳正、笹本玲奈、陰山泰、石田圭祐、鈴木浩介、福本伸一、木村靖司、櫻井章喜、湯澤幸一郎、土屋裕一、久世星佳、ベンガル
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
tatsuya −最愛なる者の側へ−
紀伊國屋ホール/G列10番

作/鐘下辰男  演出/茅野イサム  メインテーマ作曲/佐藤太(BQMAP)、竹下亮  舞台美術/金井勇一郎  舞台監督/宇佐美雅人  照明/林順之(ASG)  音響/青木タクヘイ  衣装/小原敏博  ヘアー&特殊メイクアップ/アトリエ レオパード  演出助手/大江祥彦  美術助手/小畠賢二  舞台監督助手/藤井伸彦、森谷亜紀子、尾崎裕  プロデューサー/松田誠  製作/ネルケプランニング  票券/サンライズプロモーション
出演/津田健次郎、伊藤裕子、鈴木省吾、大口兼悟、和田正人、月ゴロー(渡辺修改め)、松本忍、岩下政之、横田紘一、前田直希、野中翔太

<STORY> ハシモトタツヤ、19歳。本籍・北海道網走市呼人番外地。網走で母親に捨てられ、貧困のどん底を生き抜き、集団就職で上京してきた。学生デモが繰り広げられる混乱の街・新宿。彼の周りに渦巻くのは理不尽な差別と凄まじい暴力、そして裏切り…。絶望の中、手にピストルを握り締めるタツヤの脳裏をよぎるのは、笛のようにこだまする風の音と容赦なく打ち寄せるオホーツクの海だった。
高度経済成長期の日本で実際に起きた19歳の少年による連続射殺事件「永山則夫事件」を題材にした作品。

※ 永山則夫事件とは
北海道・網走に生まれた永山則夫は家庭にも恵まれず、極貧生活を過ごした。中学卒業後、集団就職で上京するが、どれもうまくいかず、職も居場所も転々とする。昭和43年、19歳の永山は米軍基地に侵入し、銃を入手。東京プリンスホテル内の敷地内に野宿するのをガードマンに見つかり、盗んだ銃で射殺。その後、京都、函館、名古屋と逃走する途中で3人を射殺し、翌年に逮捕される。獄中ではいくつか著書を記している。長期の裁判を経て、平成9年に死刑執行。
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
Speedy Shocking Surprised Live「KABUKU 〜寅の巻〜」
東京グローブ座/1階C列24番

脚本/米山和仁  演出/小浦一優  音楽/IZAM  振付/HIDEBOH  舞台監督/今野健一(THE ACT)  美術/升平香織  照明/小川修(ルポ)  音響/松山典弘(カムストック)  衣裳/高橋智加江(マテリアルボイス)  演出助手/相原美奈子  宣伝美術/竹内オサム(ドリトルグラフィックス)  宣伝写真/可児保彦  ヘアメイク/南田英昭  ウェブデザイン/ ニューディサイズ  宣伝/宇津宮明美(る・ひまわり)  制作/吉田洋之(Zen-A)、金光宏剛(Zen-A)、神戸丈志(シーエイティプロデュース)  制作協力/ぷれいす  プロデューサー/石塚仁基(Zen-A)   総合プロデュース/黒谷通生(コンボイハウス)  企画・制作/Zen-A
出演/石坂勇、涼平、鈴木蘭々、IZAM、徳永邦治、藤林美沙、小玉久仁子、小浦一優、野沢トオル、藤井樹、水口てつ、金子カズ

<STORY> 時は1730年代、天下を治める八代将軍徳川吉宗は、日本を情報という力を使い、天下泰平を目論んでいた。しかしただ1ヵ所、幕府の口車にまったく乗らない、ドンちゃん騒ぎな町があった。八百八町江戸の端、どんと構えた小さな町その名は“カブク町”。娯楽と芸と江戸っ子の粋で、幕府に毅然と立ち向かう。旗を振るのはカブク町きってのスター役者・寅之助。江戸一の歌舞伎者が江戸幕府に情報戦のガチンコ勝負を挑む!腹黒い忍者、未来が見える劇作家、将軍との約束、遊女の恋。質素倹約なんのその、愛に陰謀、夢、希望。その他もろもろを詰め込んだ痛快娯楽時代劇!
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
シベリア少女鉄道vol.15 「ここでキスして。」
紀伊國屋サザンシアター/4列14番

作・演出/土屋亮一  舞台監督/谷澤拓巳+至福団  照明/伊藤孝(ART CORE design)  音響/中村嘉宏(atSound)  映像/冨田中理(Selfimage Produkts)  演出助手/キモトマユ  演出部/岩田和明、福知美和子  照明操作/しもだめぐみ  小道具/畠山直子  衣装協力/坂倉香子  ナレーション/土肥幸子  舞台写真撮影/青木司  宣伝美術/土屋亮一 Thanks Norimichi Tomita  制作/保坂綾子  制作助手/安元千恵  製作/高田雅士  主催/ニッポン放送  企画製作/シベリア少女鉄道
出演/前畑陽平、藤原幹雄、横溝茂雄、吉田友則、篠塚茜、出来恵美、内田慈
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
労働者M
シアターコクーン/1階A列7番

作・演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ
美術/中越司  音楽/伊藤ヨタロウ  照明/原田保  衣装/前田文子
音響/水越佳一  映像/上田大樹  ヘアメイク/河村陽子
演出助手/石丸さち子  舞台監督/明石伸一  技術監督/堀内真人
宣伝写真/永石勝  宣伝美術/トリプル・オー  企画・製作/Bunkamura
出演/堤真一、小泉今日子、松尾スズキ、秋山菜津子、犬山イヌコ、田中哲司、明星真由美、貫地谷しほり、池田鉄洋、今奈良孝行、篠塚祥司、山崎一

<STORY> そう遠くない未来。3年前に終わったばかりの戦争で、人類はその数の約7割を失った―。ある国の「収容所」がこの物語の舞台。「収容所」を管理する組織はかつて収容されていた人々で構成されている。昨日まで収容されていた者が、今日は収容する側に回ることもあり、明日は再び収容される側に戻ることもあるのでそこには多くの混乱が生じるのだった。最高幹部の何人かの地位は安定し、彼らは決して管理される側からはずされることはないと思っていた。トップの位置にいた男が消息を絶つまでは。とたんに揺れ動く組織の人間関係。崩れ落ちる足場。サイレンが鳴り響き、囚人達の反乱が始まる―。
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
3軒茶屋婦人会第2回公演「女中たち」
本多劇場/C列13番

作/ジャン・ジュネ  翻訳/青井陽治、武藤洋  演出/G2  美術/古川雅之  照明/高見和義  音響/井上正弘  衣装/原まさみ  ヘアメイク/馮啓孝  演出助手/高野玲  舞台監督/青木義博  プロデューサー/大西規世子  制作/尾崎裕子、伊東妙子、藤田早苗、藤野和美  製作総指揮/G2  製作/G2プロデュース
企画・出演・演出/3軒茶屋婦人会(篠井英介、大谷亮介、深沢敦)

<STORY> 女中のソランジュとクレールは奥様の留守中、「奥様ごっこ」に興じている。そんな中、クレールの密告により逮捕された旦那様が奇跡的に釈放されると分かり、密告がばれることを恐れた2人は奥様がいつも飲むお茶に10錠の睡眠薬を入れて殺害を企てる。だが、奥様は女中が用意したお茶をなかなか飲んでくれない。その上、うっかり旦那様が戻ってくるという電話があったことを伝えてしまい、奥様はお茶を飲まずに旦那様のもとへ行ってしまう。2人は再び“奥様ごっこ”を始めるのだが…
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (2) | trackbacks (1)
パルコ+サードステージ Presents「ラブハンドル LOVE HANDLES」
PARCO劇場/Y列15番

作/中谷まゆみ  演出/板垣恭一  音楽/北村紀子  美術/尼川ゆら  照明/吉森賢治  音響/堀江潤  衣裳/森永幸徳、金田実香  ヘアメイク/西川直子  インテリア/采澤聰  振付/井上一馬  演出助手/松倉良子  舞台監督/藤崎遊  プロデューサー/佐藤玄、中島隆裕  制作/高石由紀子  制作補/森田友規子  企画・製作/パルコ+サードステージ
出演/原田泰造、富田靖子、瀬川亮、長野里美、小須田康人、石黒賢

<STORY> バツイチの弁護士・勝とその秘書・千鶴は恋人同士だが、あまりに長い時間を一緒に過ごしてきたため、自分たちの関係がよくわからなくなってしまっている。ある日彼らの事務所にやってきたのは、二枚目なのにどこか挙動不審な男・薄井。一見オイシイ依頼人かと思いきや、この人が世紀の片思いに悩む実に情けない恋愛ニート。彼女のために生きるの死ぬのと大騒ぎして、果ては3人同居するハメに。そんなさなか、近所に住む勝の姉は、夫の浮気を疑って離婚を宣言。そこへさらに、弁護士の別れた妻のもとにいる娘の“自称”恋人や、弁護士の姉夫婦もやってきて、それぞれの想いが入れ乱れ…
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
阿佐ヶ谷スパイダース 時代劇「桜飛沫」
世田谷パブリックシアター/1階L列21番

作・演出/長塚圭史  美術/加藤ちか  照明/佐藤啓
音響/加藤温、山本能久、大木裕介、藤森直樹  衣裳/三大寺志保美
ヘアメイク/河村陽子  殺陣指導/田尻茂一、川原正嗣、前田悟
演出助手/菅野將機  舞台監督/福澤諭志+至福団
題字/森大衛  映像/上田大樹、冨田中理
宣伝美術/Coa Graphics  舞台写真/HARU  Web/山川裕康、新藤健、佐々木康志
広報/吉田由紀子  票券/西村悦代  稽古場進行/辻未央
制作助手/山岡まゆみ、大野志穂子、岡麻生子  制作/伊藤達哉
製作/阿佐ヶ谷スパイダース  企画・製作/ゴーチ・ブラザーズ
出演/山本亨、橋本じゅん、水野美紀、峯村リエ、山内圭哉、猫背椿、市川しんぺー、真木よう子、吉本菜穂子、富岡晃一郎、川原正嗣、前田悟、横山一敏、大林勝、中山祐一朗、伊達暁、長塚圭史

<STORY>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
阿佐ヶ谷スパイダース 時代劇「桜飛沫」
世田谷パブリックシアター/1階B列18番

作・演出/長塚圭史  美術/加藤ちか  照明/佐藤啓
音響/加藤温、山本能久、大木裕介、藤森直樹  衣裳/三大寺志保美
ヘアメイク/河村陽子  殺陣指導/田尻茂一、川原正嗣、前田悟
演出助手/菅野將機  舞台監督/福澤諭志+至福団
題字/森大衛  映像/上田大樹、冨田中理
宣伝美術/Coa Graphics  舞台写真/HARU  Web/山川裕康、新藤健、佐々木康志
広報/吉田由紀子  票券/西村悦代  稽古場進行/辻未央
制作助手/山岡まゆみ、大野志穂子、岡麻生子  制作/伊藤達哉
製作/阿佐ヶ谷スパイダース  企画・製作/ゴーチ・ブラザーズ
出演/山本亨、橋本じゅん、水野美紀、峯村リエ、山内圭哉、猫背椿、市川しんぺー、真木よう子、吉本菜穂子、富岡晃一郎、川原正嗣、前田悟、横山一敏、大林勝、中山祐一朗、伊達暁、長塚圭史

<STORY>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
レインマン
東京グローブ座/1階H列20番

演出・脚本/鈴木勝秀  原作/バリー・モロー
音楽/横川理彦  美術/二村周作  照明/倉本泰史  音響/井上正弘
衣裳/原まさみ  演出助手/長町多寿子  舞台監督/二瓶剛雄
プロデューサー/河出洋一(TBSテレビ)
出演/椎名桔平、橋爪功、朴ろ(王偏に路)美、大森博史

<STORY> 若き日に家を飛び出したチャーリーは事業がうまくいかず苛々の日々をおくっている。心を閉ざしてしまったチャーリーを恋人・スザンナは心配するが、かえって二人の関係もギクシャクしてしまう。そんな中、チャーリーの元に父親の死が伝えられる。チャーリーは遺産目当てに帰郷するが、相続は会ったこともない兄のものとなっていた。兄・レイモンドが自閉症であることを知ったチャーリーは、遺産を手にいれるために施設から彼を連れ出してしまう。当初は金のみが目的であったチャーリーだったが、旅を続けていくうちに二人の関係は変わっていき…。
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (1)
阿佐ヶ谷スパイダース 時代劇「桜飛沫」
世田谷パブリックシアター/1階F列15番

作・演出/長塚圭史  美術/加藤ちか  照明/佐藤啓
音響/加藤温、山本能久、大木裕介、藤森直樹  衣裳/三大寺志保美
ヘアメイク/河村陽子  殺陣指導/田尻茂一、川原正嗣、前田悟
演出助手/菅野將機  舞台監督/福澤諭志+至福団
題字/森大衛  映像/上田大樹、冨田中理
宣伝美術/Coa Graphics  舞台写真/HARU  Web/山川裕康、新藤健、佐々木康志
広報/吉田由紀子  票券/西村悦代  稽古場進行/辻未央
制作助手/山岡まゆみ、大野志穂子、岡麻生子  制作/伊藤達哉
製作/阿佐ヶ谷スパイダース  企画・製作/ゴーチ・ブラザーズ
出演/山本亨、橋本じゅん、水野美紀、峯村リエ、山内圭哉、猫背椿、市川しんぺー、真木よう子、吉本菜穂子、富岡晃一郎、川原正嗣、前田悟、横山一敏、大林勝、中山祐一朗、伊達暁、長塚圭史
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
労働者M
シアターコクーン/1階G列17番

作・演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ
美術/中越司  音楽/伊藤ヨタロウ  照明/原田保  衣装/前田文子
音響/水越佳一  映像/上田大樹  ヘアメイク/河村陽子
演出助手/石丸さち子  舞台監督/明石伸一  技術監督/堀内真人
宣伝写真/永石勝  宣伝美術/トリプル・オー  企画・製作/Bunkamura
出演/堤真一、小泉今日子、松尾スズキ、秋山菜津子、犬山イヌコ、田中哲司、明星真由美、貫地谷しほり、池田鉄洋、今奈良孝行、篠塚祥司、山崎一

<STORY> そう遠くない未来。3年前に終わったばかりの戦争で、人類はその数の約7割を失った―。ある国の「収容所」がこの物語の舞台。「収容所」を管理する組織はかつて収容されていた人々で構成されている。昨日まで収容されていた者が、今日は収容する側に回ることもあり、明日は再び収容される側に戻ることもあるのでそこには多くの混乱が生じるのだった。最高幹部の何人かの地位は安定し、彼らは決して管理される側からはずされることはないと思っていた。トップの位置にいた男が消息を絶つまでは。とたんに揺れ動く組織の人間関係。崩れ落ちる足場。サイレンが鳴り響き、囚人達の反乱が始まる―。
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (3) | trackbacks (2)
ラッパ屋第32回公演「あしたのニュース」
THEATER/TOPS/A列2番

作・演出/鈴木聡  舞台美術/キヤマ晃二  照明/佐藤公穂  音響/島猛(ステージオフィス)  衣裳:木村猛志(衣匠也)  演出助手/則岡正昭  舞台監督/村岡晋、山本修司  宣伝美術/セリザワ啓二、富宇加淳  制作/早川晃子  企画・製作/ラッパ屋
出演/おかやまはじめ、木村靖司、福本伸一、弘中麻紀、岩橋道子、大草理乙子、熊川隆一、宇納侑玖、岩本淳、武藤直樹、中野順一朗、ジュリ

<STORY> 地元の名水を使った昔ながらの豆腐店。その豆腐店は新聞社の裏手に位置するため、新聞記者たちの溜まり場となっていた。その記者の一人、横澤は、同僚の恋人に尊敬されるようなスクープを取りたいと思っているが、ネタに詰まり豆腐屋に逃げ込んで来る。一方、豆腐屋の主人は、豆腐屋の仕事をやめて町のエコ・プロジェクトに参加し始めた妻がどんどんきれいになっていく姿をみて焦り始めていた。2人はなんとかして大逆転を狙いたいと考えるが…
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
NODA・MAP第11回公演「贋作・罪と罰」
シアターコクーン/1階J列7番

脚本・演出/野田秀樹  美術/堀尾幸男  照明/小川幾雄
衣裳/ひびのこづえ  選曲・効果/高都幸男  ヘアメイク/大和田一美
技術監督/野中昭二  演出助手/坂本聖子  舞台監督/瀬崎将孝
プロデューサー/北村明子  企画・製作/NODA・MAP  提携/Bunkamura
出演/松たか子、古田新太、段田安則、宇梶剛士、美波、野田秀樹、マギー、右近健一、小松和重、村岡希美、中村まこと、進藤健太郎

<STORY> 時は幕末、場所は江戸。日本初の女性官僚になるためだけに生きてきた英(はなぶさ)は、「優れた人間は既存の法律や道徳に縛られなくてよい」とのエリート意識から殺人を実行する。しかし予定外の被害者まで出し、罪悪感と逮捕の恐怖に苦しむことに。彼女の異変に気づいた同じ塾生の才谷は心配するが、彼にも大きな秘密があった。そして、英のもとに婚約した妹と母が訪ねてくるが、妹の婚約者・溜水は数々の黒い噂を持つ男。死んだと聞かされていた英の父が現れ、溜水が才谷に近づき、江戸崩壊の足音が聞こえ始める頃、英の後悔もピークに達して…
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
クラウディアからの手紙
世田谷パブリックシアター/1階C列18番

脚本・演出/鐘下辰男  テーマソング/溝口肇
美術/島次郎  照明/中川隆一  衣裳/小峰リリー  振付/井手茂太
音響/井上正弘  ヘアメイク/佐藤裕子  殺陣/渥美博
演出助手/坂本聖子  舞台監督/小林清隆
主催/ホリプロ、TOKYO FM  共催/世田谷パブリックシアター 
特別協力/日本海テレビジョン放送株式会社  企画制作/ホリプロ
出演/佐々木蔵之介、斉藤由貴、高橋惠子、すまけい、小林勝也、山西惇、池内万作、村上大樹、久松信美、宮島健、植木紀世彦、翁長誠、亀田佳明、斉藤直樹、柴田雄平、土倉有貴、渡部紘士

<STORY> 「他人の不幸の上に私だけの幸せを築くことはできません。」
太平洋戦争の混乱の中、突然、無実の罪をきせられ、ロシアに抑留されることになった蜂谷弥三郎。連絡をとることもできず、50年間、一人で娘を育てながら夫を待ち続けた妻・久子。そして蜂谷とロシアの地で37年間も共に暮らしながらも、気丈にも彼を祖国へ、家族のもとへと送り返したもう一人の妻・クラウディア。彼ら三人の深く静かな愛の物語を中心に、戦争が起こした悲劇、そして人を愛することの本質が描かれていく。
続きを読む>>
観劇 > 2006年 | posted by Naolin | comments (3) | trackbacks (1)