IT'S SHOWTIME!!
私が観たライブや演劇の感想(REVIEWなどではなく、あくまでも感想・笑)を中心とした日記です。
昔のものはWeb日記や記憶を元にちょこちょこと書き込んでいますが、
未記入のものも多いですし、古いほどいい加減です(^^;
また、ネタバレもありますので、お気をつけ下さい。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

∴SELECTED ENTRIES
∴CATEGORIES
∴RECENT COMMENT
∴RECENT TRACKBACK
∴LINKS
∴PROFILE
ご用の方はこちらの メールフォーム からどうぞ。
∴OTHER
パルコ・プロデュース公演「12人の優しい日本人」
PARCO劇場/J列17番

作・演出/三谷幸喜
美術/堀尾幸男  照明/服部基  衣裳/黒須はな子  音響/井上正弘
ヘアメイク/河村陽子  舞台監督/松坂哲生  宣伝美術/高橋雅之
宣伝写真/細川晃  製作/伊東勇  プロデューサー/佐藤玄
制作/毛利美咲  企画/(株)コードリー  プロデュース/(株)パルコ
出演/浅野和之、石田ゆり子、伊藤正之、江口洋介、小日向文世、鈴木砂羽、筒井道隆、生瀬勝久、温水洋一、堀内敬子、堀部圭亮、山寺宏一 (五十音順)

<STORY> ある事件の審議のため、12人の陪審員が無作為に選ばれた。職業も年齢も異なれば、互いに名も知らぬ12人の一般市民。陪審員たちは、多数決で簡単に「無罪」で一致、審議は早々に終了するかに見えた。しかし、陪審員のひとりが、無罪の根拠を皆に問い正し始めて…。評決には、陪審員全員の意見の一致が必要だが、次第に有罪の可能性も浮かび上がり、審議の様相は混迷を呈していく。彼らは果たして、「真相」を究明し、全員一致の結論に辿り着けるのか。
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
Team ARAGOTO Vol.1 〜Strong Play of The World〜「エビ大王」
青山劇場/1階B列13番

作/洪元基(ホン・ウォンギ)  訳/馬政熙(マ・ジョンヒ)
演出/岡村俊一  振付/近藤良平(コンドルズ)  美術/加藤ちか
コスチュームデザイン/本間正章(マスターマインド・ジャパン)
音楽/からさき昌一  照明/松林克明  音響/山本能久(SEシステム)
潤色/渡辺和徳  ヘアメイク/宮内宏明  衣裳製作/宮本宣子ワークショップ
小道具/高橋岳蔵  特殊効果/南義明(ギミック)  舞台監督/安田武司、芳谷研
制作協力/tpt、キョードー大阪  企画製作/アール・ユー・ピー
出演/筧利夫、サエコ、橋本じゅん、河原雅彦、伊達暁、佐田真由美、こぐれ修、円城寺あや、佐藤アツヒロほか

<STORY> 古代朝鮮を統治するエビ大王は王権を譲渡する男子の誕生を願うが、生まれるのは女子のみ。いよいよ7番目も女と分かりこの娘を川に捨ててしまう。ある日、来世からの使者・日直と月直から死期を告げられるエビ。息子を授かりたい大王は、使者と奇妙な取引を結んだ。 大王が生き続ける限り、連日倍々ゲームで国民が死ぬ。
息子を授かる策はもうないのかと半ば放心状態になったエビの元に例の死者が現れ「父に捨てられ、夫に捨てられ、息子に捨てられる運命の女。その女がお前の息子を産める女だ」と告げる。その予言を頼りに、女を求めさすらう大王。その女はいずこに? 戦乱の世と化した朝鮮の命運は?
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
グリング第12回公演「海賊」
ザ・スズナリ/E列2番

作・演出/青木豪
照明/清水利恭  美術/田中敏恵  舞台監督/筒井昭善  効果/都築茂一
宣伝美術/高橋歩、志賀玲子  宣伝写真/中西隆良
制作/菊池八恵  アドバイザー/嶌津信勝  企画制作/グリング
出演/中野英樹、永滝元太郎(劇団M.O.P.)、杉山文雄、鈴木歩己、萩原利映、内田慈、黒川薫(010534J)、笹野鈴々音(風琴工房)、谷川昭一朗、峯村リエ(ナイロン100℃
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
Team ARAGOTO Vol.1 〜Strong Play of The World〜「エビ大王」
青山劇場/1階XC列30番

作/洪元基(ホン・ウォンギ)  訳/馬政熙(マ・ジョンヒ)
演出/岡村俊一  振付/近藤良平(コンドルズ)  美術/加藤ちか
コスチュームデザイン/本間正章(マスターマインド・ジャパン)
音楽/からさき昌一  照明/松林克明  音響/山本能久(SEシステム)
潤色/渡辺和徳  ヘアメイク/宮内宏明  衣裳製作/宮本宣子ワークショップ
小道具/高橋岳蔵  特殊効果/南義明(ギミック)  舞台監督/安田武司、芳谷研
制作協力/tpt、キョードー大阪  企画製作/アール・ユー・ピー
出演/筧利夫、サエコ、橋本じゅん、河原雅彦、伊達暁、佐田真由美、こぐれ修、円城寺あや、佐藤アツヒロほか

<STORY> 古代朝鮮を統治するエビ大王は王権を譲渡する男子の誕生を願うが、生まれるのは女子のみ。いよいよ7番目も女と分かりこの娘を川に捨ててしまう。ある日、来世からの使者・日直と月直から死期を告げられるエビ。息子を授かりたい大王は、使者と奇妙な取引を結んだ。 大王が生き続ける限り、連日倍々ゲームで国民が死ぬ。
息子を授かる策はもうないのかと半ば放心状態になったエビの元に例の死者が現れ「父に捨てられ、夫に捨てられ、息子に捨てられる運命の女。その女がお前の息子を産める女だ」と告げる。その予言を頼りに、女を求めさすらう大王。その女はいずこに? 戦乱の世と化した朝鮮の命運は?
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (1)
NODA・MAP第11回公演「贋作・罪と罰」
シアターコクーン/1階X1列7番

脚本・演出/野田秀樹  美術/堀尾幸男  照明/小川幾雄
衣裳/ひびのこづえ  選曲・効果/高都幸男  ヘアメイク/大和田一美
技術監督/野中昭二  演出助手/坂本聖子  舞台監督/瀬崎将孝
プロデューサー/北村明子  企画・製作/NODA・MAP  提携/Bunkamura
出演/松たか子、古田新太、段田安則、宇梶剛士、美波、野田秀樹、マギー、右近健一、小松和重、村岡希美、中村まこと、進藤健太郎

<STORY> 時は幕末、場所は江戸。日本初の女性官僚になるためだけに生きてきた英(はなぶさ)は、「優れた人間は既存の法律や道徳に縛られなくてよい」とのエリート意識から殺人を実行する。しかし予定外の被害者まで出し、罪悪感と逮捕の恐怖に苦しむことに。彼女の異変に気づいた同じ塾生の才谷は心配するが、彼にも大きな秘密があった。そして、英のもとに婚約した妹と母が訪ねてくるが、妹の婚約者・溜水は数々の黒い噂を持つ男。死んだと聞かされていた英の父が現れ、溜水が才谷に近づき、江戸崩壊の足音が聞こえ始める頃、英の後悔もピークに達して…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
劇団、本谷有希子/第10回公演「無理矢理」
吉祥寺シアター/A列14番

作・演出/本谷有希子  舞台監督/宇野圭一+至福団  舞台美術/中根聡子
照明/中山仁(ライトスタッフ)  音響/秋山多恵子
衣裳/山本有子(ミシンロックス)  演出助手/福本朝子  
宣伝美術/金田介寿(Dis Bound Dimension)  宣伝写真/引地信彦
宣伝衣裳協力/NIBROLL ABOUT STREET  WEB担当/関谷耕一
制作助手/嶋口春香、中島光司  制作協力/(有)ヴィレッヂ 
助成/セゾン文化財団  制作/寺本真美(ヴィレッヂ)
後援/ニッポン放送  企画・製作/劇団、本谷有希子
出演/高田聖子、菅原永二、辻修、吉本菜穂子、富岡晃一郎、初音映莉子、廣川三憲

<STORY> 『釘館』と噂される丘の上の奇妙な屋敷は女主人の旦那の指示により謎の改築が続けられていたが、そこの住人たちも屋敷に負けずに奇妙な者たちばかり。そんな中でも、ギリギリ保たれていた微妙なバランスが住人たちの勝手な思惑により崩れた始めた時、人間の「卑怯さ」がさらされていく…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
パルコ・プロデュース公演「12人の優しい日本人」
PARCO劇場/N列28番

作・演出/三谷幸喜
美術/堀尾幸男  照明/服部基  衣裳/黒須はな子  音響/井上正弘
ヘアメイク/河村陽子  舞台監督/松坂哲生  宣伝美術/高橋雅之
宣伝写真/細川晃  製作/伊東勇  プロデューサー/佐藤玄
制作/毛利美咲  企画/(株)コードリー  プロデュース/(株)パルコ
出演/浅野和之、石田ゆり子、伊藤正之、江口洋介、小日向文世、鈴木砂羽、筒井道隆、生瀬勝久、温水洋一、堀内敬子、堀部圭亮、山寺宏一 (五十音順)

<STORY> ある事件の審議のため、12人の陪審員が無作為に選ばれた。職業も年齢も異なれば、互いに名も知らぬ12人の一般市民。陪審員たちは、多数決で簡単に「無罪」で一致、審議は早々に終了するかに見えた。しかし、陪審員のひとりが、無罪の根拠を皆に問い正し始めて…。評決には、陪審員全員の意見の一致が必要だが、次第に有罪の可能性も浮かび上がり、審議の様相は混迷を呈していく。彼らは果たして、「真相」を究明し、全員一致の結論に辿り着けるのか。
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
パルコ・プロデュース公演「12人の優しい日本人」
PARCO劇場/E列24番

作・演出/三谷幸喜
美術/堀尾幸男  照明/服部基  衣裳/黒須はな子  音響/井上正弘
ヘアメイク/河村陽子  舞台監督/松坂哲生  宣伝美術/高橋雅之
宣伝写真/細川晃  製作/伊東勇  プロデューサー/佐藤玄
制作/毛利美咲  企画/(株)コードリー  プロデュース/(株)パルコ
出演/浅野和之、石田ゆり子、伊藤正之、江口洋介、小日向文世、鈴木砂羽、筒井道隆、生瀬勝久、温水洋一、堀内敬子、堀部圭亮、山寺宏一 (五十音順)

<STORY> ある事件の審議のため、12人の陪審員が無作為に選ばれた。職業も年齢も異なれば、互いに名も知らぬ12人の一般市民。陪審員たちは、多数決で簡単に「無罪」で一致、審議は早々に終了するかに見えた。しかし、陪審員のひとりが、無罪の根拠を皆に問い正し始めて…。評決には、陪審員全員の意見の一致が必要だが、次第に有罪の可能性も浮かび上がり、審議の様相は混迷を呈していく。彼らは果たして、「真相」を究明し、全員一致の結論に辿り着けるのか。
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (2) | trackbacks (1)
リトルショップ・オブ・ホラーズ
青山劇場/1階XC列16番

台本・作詞/ハワード・アシュマン  音楽/アラン・メンケン
翻訳/常田景子  訳詞/竜真知子  音楽監督/前嶋康明
演出/吉川徹  テーマ曲の振付/KABA.ちゃん  振付/青木美保
装置/松井るみ  照明/高見和義  音響/山本浩一  衣裳/出川淳子
ヘアメイク/宮内宏明  技術監督/眞野純  舞台監督/白石良
出演/山本耕史、上原多香子、越中睦(MAKOTO)、小堺一機、浦島りんこ、Tina、尾藤桃子、和田アキ子(歌&声)ほか

<STORY> アメリカのスラム街・スキッドロウ通りにある廃業寸前の小さな花屋。店主ムシュニクに怒られてばかりの気弱でさえない店員シーモアは、キュートな同僚のオードリーに想いを寄せる。しかし、彼女には、サディストで歯医者のオリンという恋人がいた。ある日、シーモアが偶然手に入れた奇妙な植物を店先に置いた途端、店は大繁盛。シーモアは憧れのオードリーにちなんで、その植物を「オードリー供淵帖次法廚般召鼎韻襦しかし、その植物は人間の“生き血”でなければ育たない人喰い植物だった!! 最初は自分の血を与えていたシーモアだったが、巨大化した腹ペコのオードリーIIに唆される。血を与えてもらう代わりに、シーモアを有名で大金持ちにしてくれるというのだ。悩みに悩んだ末、シーモアは恋のライバル・オリンの歯科医院に向かうのだった...
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ペンギンプルペイルパイルズ#10「不満足な旅」
ザ・スズナリ/C列1番

作・演出/倉持裕
舞台監督/橋本加奈子  照明/清水利恭  音響/高塩顕
舞台美術/中根聡子  衣装/松本夏記  大道具/C-COM
小道具/高津装飾美術  WEB制作/岡屋出海  宣伝美術/坂村健次
舞台写真/引地信彦  制作/土井さや佳
出演/小林高鹿、ぼくもとさきこ、玉置孝匡、吉川純広、宮崎吐夢

<STORY> 着々と死傷者を出しながらはしゃぎ狂うカーニバル真っ最中の国。入国するなり恋人とケンカ別れした男は、この旅行で初めて知り合った彼女の弟と、世界一周敢行中のアカの他人と共に、蒸し暑い安宿に取り残される。窓を開ければ耳をつんざく楽団の演奏。あわやパレードの象に踏まれかけたところを救われた会社員は「調子に乗りました」と舌を出す。しかし何だ……隣から聞こえる呪文は何だ? 「同窓会よ」と隣室から来た女は言った。彼女たちの狙いはカーニバル終盤に現れるという“生き女神”の暗殺だった。
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
パルコ・プロデュース公演「メアリー・ステュアート」
PARCO劇場/B列18番

作/ダーチャ・マライーニ  訳/望月紀子
演出/宮本亜門  美術/レイチェル・ホーク  衣裳/岩谷俊和(DRESS CAMP)
音楽/産毛  照明/中川隆一  音響/高橋巌  ヘアメイク/小島裕司
演出助手/西祐子  舞台監督/徳永泰子  製作/伊東勇
企画製作/株式会社パルコ
出演/原田美枝子、南果歩

<STORY> つねに男性によって人生を変えられたスコットランド女王、メアリー・ステュアート。政治に男女問題が介入するのを嫌い、生涯、独身を通したイングランド女王、エリザベス1世。ふたりは同じ時代に生きながら、正反対の人生を歩んでいた。お互いを強烈に意識しながらも、実際には1度も顔を合わせることがなかったふたりが、夢の中で何度も出会う。そしてまだ見ぬ相手との会話でだけ、男、親、人生、権力、プライドと弱音、相手への嫌悪と親近感など、誰にも打ち明けたことのない本心を語りだす。
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
KOKAMI@network vol.7「トランス elder version」
紀伊國屋ホール/C列2番

作・演出/鴻上尚史  美術/松井るみ  照明/坂本明浩  音響/堀江潤
振付/香瑠鼓  音楽/渡邉裕之  衣装/山本華漸  ヘアメイク/西川直子
演出助手/渡邉千穂  舞台監督/澁谷壽久
制作/高田雅士、森田友規子  制作協力/細川展裕
出演/松本紀保、みのすけ、猪野学

<STORY> 精神科医・紅谷礼子の診察室に、高校の同級生であり、かつての恋人・立原雅人が患者として訪れる。同じ頃2人に偶然再会し、雅人を看病することになるもうひとりの同級生で、おかまバーで働いていた後藤参三。やがて、精神を病む立原の妄想に紅谷と後藤が巻き込まれていくが…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
KARA COMPLEX「調教師」
シアターコクーン/1階XB列14番

作/唐十郎  演出/内藤裕敬
美術/加藤登美子  照明/松林克明  音響/内藤勝博  衣裳/宮本宣子
音楽/藤田辰也  舞台監督/矢野森一
主催/日本テレビ  提携/Bunkamuraシアターコクーン
制作/アール・ユー・ピー  企画製作/KARA COMPLEX
出演/椎名桔平、黒木メイサ、窪塚俊介、峯村リエ、河野洋一郎、木野花、萩原聖人ほか

<STORY> ある暑い日、町内に水を怖がる犬の噂が広まった。その犬はまだ人を咬んだわけではないのだが、間もなく咬むことは間違いないと思われた。そもそも、それが恐水症の犬だと分ったのは、水を見て猛り狂っているのを目撃したからではない。犬につきそう1人の男がシャツで作った小旗を振っていたからだと言う。その旗には、「水を恐がりますので、水を遠くにやってください」と書かれてあった。その町の保険所員は、その日からこの犬を探し求める長い道のりを歩むことになるのだが…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
PARCO-RICOMOTION Presents「ダブリンの鐘つきカビ人間」
ル テアトル銀座/4列23番

作/後藤ひろひと  演出/G2  美術/綿谷登  照明/黒尾芳昭
音響/井上正弘  音楽/佐藤史朗  衣装/有村淳  ヘアメイク/小島裕司
振付/井手茂太  殺陣/アクションクラブ  劇中歌/瓜生明希葉
演出助手/山田美紀  舞台監督/二瓶剛雄
プロデューサー/尾形真由美、高橋典子、大西規世子  制作/長谷川ゆみ子
広報/米田律子  制作協力/キューブ  企画/G2プロデュース
製作/伊東勇  企画・制作/パルコ、リコモーション
出演/片桐仁(ラーメンズ)、中越典子、橋本さとし、山内圭哉、中山祐一朗、及川健、八十田勇一、田尻茂一、トロイ、山中崇、平田敦子、土屋アンナ、姜暢雄、後藤ひろひと、池田成志、若松武史

<STORY> 舞台は中世のアイルランドを思わせる不思議な土地。そこで不思議な歌と鐘の音を聴いてしまった聡と真奈美は、取り憑かれたように老人の話す物語に心を奪われていく…。老人が話すその物語とは、ずっと昔この老人らが住む土地の人々を襲った不思議な病の話。中でも、もっとも不幸な病に侵された二人がいた。誰も近づきたがらない醜い容姿となったカビ人間、思っていることの反対の言葉しか話すことができない娘・おさえの二人。誰からも愛されない男・カビ人間の美しい心に触れたおさえは、彼に心を奪われてしまう。 しかし、愛すれば愛するほどに娘の口から出るのはカビ人間への罵倒の言葉。やがてその言葉がカビ人間を窮地に追いつめていく…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ウーマンリブVol.9「七人の恋人」
本多劇場/K列16番

作・演出/宮藤官九郎  舞台監督/青木義博  照明/佐藤啓
音響/山口敏宏  音楽/宮藤官九郎、星野源  舞台美術/武藤晃司
衣装/戸田京子  ヘアメイク/大和田一美  振付/八反田リコ
映像/ムーチョ村松  演出助手/大堀光威、佐藤涼子
衣装助手/伊澤潤子、梅田和加子、上原泰子
制作助手/河端ナツキ、北條智子、赤堀あづさ
制作/長坂まき子  企画・制作/大人計画、有限会社モチロン
ピアノ演奏/門司肇  ナレーション/薬師丸ひろ子、松尾スズキ
出演/阿部サダヲ、三宅弘城、少路勇介、星野源、宮藤官九郎、尾美としのり、田辺誠一
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (1)
ウーマンリブVol.9「七人の恋人」
本多劇場/A列11番

作・演出/宮藤官九郎  舞台監督/青木義博  照明/佐藤啓
音響/山口敏宏  音楽/宮藤官九郎、星野源  舞台美術/武藤晃司
衣装/戸田京子  ヘアメイク/大和田一美  振付/八反田リコ
映像/ムーチョ村松  演出助手/大堀光威、佐藤涼子
衣装助手/伊澤潤子、梅田和加子、上原泰子
制作助手/河端ナツキ、北條智子、赤堀あづさ
制作/長坂まき子  企画・制作/大人計画、有限会社モチロン
ピアノ演奏/門司肇  ナレーション/薬師丸ひろ子、松尾スズキ
出演/阿部サダヲ、三宅弘城、少路勇介、星野源、宮藤官九郎、尾美としのり、田辺誠一
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
KOKAMI@network vol.7「トランス youth version」
紀伊國屋ホール/C列13番

作・演出/鴻上尚史  美術/松井るみ  照明/坂本明浩  音響/堀江潤
振付/香瑠鼓  音楽/渡邉裕之  衣装/山本華漸  ヘアメイク/西川直子
演出助手/渡邉千穂  舞台監督/澁谷壽久
制作/高田雅士、森田友規子  制作協力/細川展裕
出演/高橋一生、すほうれいこ、瀬川亮

<STORY> 精神科医・紅谷礼子の診察室に、高校の同級生であり、かつての恋人・立原雅人が患者として訪れる。同じ頃2人に偶然再会し、雅人を看病することになるもうひとりの同級生で、おかまバーで働いていた後藤参三。やがて、精神を病む立原の妄想に紅谷と後藤が巻き込まれていくが…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
偶然の音楽
世田谷パブリックシアター/2階A列24番

原作/ポール・オースター  翻訳/柴田元幸
構成・台本・演出/白井晃  美術/二村周作  照明/齋藤茂男
音響/井上正弘  衣裳/太田雅公  ヘアメイク/佐藤裕子
舞台監督/中村太郎  技術監督/眞野純  演出助手/河合則子
プロダクション・マネージャー/堀内真人
主催/財団法人せたがや文化財団  企画制作/世田谷パブリックシアター
制作協力/遊機械オフィス
出演/仲村トオル、小栗旬、三上市朗、大森博史、小宮孝泰、山田麻衣子、櫻井章喜、月影瞳

<STORY> 妻に去られたナッシュに、突然、行方知れずだった父親から遺産が転がり込んだ。その遺産で新車の赤いサーブを買うと、すべてを捨てて目的のない放浪の旅に出た。クラシック音楽を聴きながら、まる一年アメリカ全土を走り回り、“十三ヵ月目に入って三日目”に、謎の若者ポッツィと出会った。“望みのないものにしか興味の持てない”男ナッシュは、この博打の天才ポッツィに出会って、自分の旅を終わらせようとする。宝くじで一躍大富豪となった二人の男を相手に、ポッツィと共にポーカーで一山当てようと目論んだのだ。しかし、そこにはただ毎日石を運ぶだけの生活が待っていた…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
カムカムミニキーナ旗揚げ15周年記念公演「越前牛乳」
シアターアプル/5列19番

作・演出/松村武  舞台監督/原田譲二、中原和彦  美術/加藤ちか
照明/林之弘  音楽/今村佳岳  音響/伊東尚司、ヨシモトシンヤ
衣装/木村猛志  殺陣/森貞文則  演出助手/大熊誠一郎、今井克己
制作助手/橋本あすか  制作/鈴木祥子
企画・製作/カムカムミニキーナ
出演/松村武、八嶋智人、山崎樹範、藤田記子、吉田晋一、佐藤恭子、今村佳岳、小島啓寿、市子嶋しのぶ、元尾裕介、亀岡孝洋、坊薗節子、清水宏、松田かほり

<STORY> 舞台は戦国時代。北陸の牧場で暮らす少女ハイジと子牛ドナドナは平和に暮らしていたが、戦渦に巻き込まれる。この戦により亡くなった祖父の遺言でハイジはドナドナをつれて市場へ向かう。そんな彼女の前に幸福な未来を売る越後屋とバラ色の過去を売る越前屋など、風変わりな人々が現れ、ハイジの運命が変わっていく…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (1)
PARCO-RICOMOTION Presents「ダブリンの鐘つきカビ人間」
ル テアトル銀座/1列8番

作/後藤ひろひと  演出/G2  美術/綿谷登  照明/黒尾芳昭
音響/井上正弘  音楽/佐藤史朗  衣装/有村淳  ヘアメイク/小島裕司
振付/井手茂太  殺陣/アクションクラブ  劇中歌/瓜生明希葉
演出助手/山田美紀  舞台監督/二瓶剛雄
プロデューサー/尾形真由美、高橋典子、大西規世子  制作/長谷川ゆみ子
広報/米田律子  制作協力/キューブ  企画/G2プロデュース
製作/伊東勇  企画・制作/パルコ、リコモーション
出演/片桐仁(ラーメンズ)、中越典子、橋本さとし、山内圭哉、中山祐一朗、及川健、八十田勇一、田尻茂一、トロイ、山中崇、平田敦子、土屋アンナ、姜暢雄、後藤ひろひと、池田成志、若松武史

<STORY> 舞台は中世のアイルランドを思わせる不思議な土地。そこで不思議な歌と鐘の音を聴いてしまった聡と真奈美は、取り憑かれたように老人の話す物語に心を奪われていく…。老人が話すその物語とは、ずっと昔この老人らが住む土地の人々を襲った不思議な病の話。中でも、もっとも不幸な病に侵された二人がいた。誰も近づきたがらない醜い容姿となったカビ人間、思っていることの反対の言葉しか話すことができない娘・おさえの二人。誰からも愛されない男・カビ人間の美しい心に触れたおさえは、彼に心を奪われてしまう。 しかし、愛すれば愛するほどに娘の口から出るのはカビ人間への罵倒の言葉。やがてその言葉がカビ人間を窮地に追いつめていく…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
猫のホテル「ウソツキー」
ザ・スズナリ/C列12番

作・演出/千葉雅子  舞台監督/宇野圭一+至福団
照明/斎藤真一郎  音響/加藤温  舞台美術/秋山光洋
衣装/松本夏記  演出助手/則岡正昭  音楽/星野源(SAKEROCK)
舞台監督助手/川上大二郎、スズキサオリ  演出部/吉川悦子、長谷川ちえ
制作助手/森浦夏恵  制作/那須みちの
協力/Al Ceppo、スーパーエキセントリックシアター
出演/中村まこと、森田ガンツ、市川しんぺー、佐藤真弓、池田鉄洋、村上航、いけだしん、岩本靖輝、菅原永二、千葉雅子、久ヶ沢徹

<STORY> たった2年しか存在しなかった伝説のバンド「はっぴぃえんど」をモチーフに作詞家の苦悩に満ちた日々を描く。バンド活動を続けるなかで現実から浮き上がった言葉を生み出していった男。しかし、その言葉はやがて生活のために変節を始める。一部で熱い支持を受け、男の言葉は広く世間に受け入れられていくようになるが、その一方でそのプライベートの生活からは真実ある言葉が消えはじめていった…。言葉を操りながらも、言葉に翻弄されていく男の物語。
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ウーマンリブVol.9「七人の恋人」
本多劇場/I列15番

作・演出/宮藤官九郎  舞台監督/青木義博  照明/佐藤啓
音響/山口敏宏  音楽/宮藤官九郎、星野源  舞台美術/武藤晃司
衣装/戸田京子  ヘアメイク/大和田一美  振付/八反田リコ
映像/ムーチョ村松  演出助手/大堀光威、佐藤涼子
衣装助手/伊澤潤子、梅田和加子、上原泰子
制作助手/河端ナツキ、北條智子、赤堀あづさ
制作/長坂まき子  企画・制作/大人計画、有限会社モチロン
ピアノ演奏/門司肇  ナレーション/薬師丸ひろ子、松尾スズキ
出演/阿部サダヲ、三宅弘城、少路勇介、星野源、宮藤官九郎、尾美としのり、田辺誠一
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
胎内
青山円形劇場/Aブロック14番

作/三好十郎  演出/鈴木勝秀
美術/二村周作  照明/倉本泰史  音響/井上正弘
衣装/尾崎由佳子  演出助手/長町多寿子  舞台監督/安田美知子
制作進行/相場未江、辻未央  制作/大島尚子、伊藤達哉
企画制作/こどもの城劇場事業本部、阿佐ヶ谷スパイダース制作部
主催/こどもの城、ゴーチ・ブラザース
出演/奥菜恵、長塚圭史、伊達暁

<STORY> 敗戦から数年後の、ある山中。一組の男女(汚職事件にからんで逃亡生活を続ける花岡金吾とその愛人・村子)が連れ立って現れる。二人は追っ手の目を逃れるため、偶然見つけた山中の洞窟に身を潜めるが、そこには一人の復員兵・佐山富夫がいた。戦後の復興を謳歌するかごとく、饒舌に、あふれる生命力を誇示せんがごとく話し続ける同行する男女二人。その一方で、戦争によって一変した己の生活に生きる意味も見出せず無気力な元復員兵。そんな中、地震で洞窟の出口が塞がれてしまう。三人は出口はおろか、空気の出入口すら見失う。食料も水もない状況下で死に直面する三人。蝋燭の明かりのなかでわずかな希望をもち三人は地面を掘り続けるのだが…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
PARCO-RICOMOTION Presents「ダブリンの鐘つきカビ人間」
ル テアトル銀座/2列10番

作/後藤ひろひと  演出/G2  美術/綿谷登  照明/黒尾芳昭
音響/井上正弘  音楽/佐藤史朗  衣装/有村淳  ヘアメイク/小島裕司
振付/井手茂太  殺陣/アクションクラブ  劇中歌/瓜生明希葉
演出助手/山田美紀  舞台監督/二瓶剛雄
プロデューサー/尾形真由美、高橋典子、大西規世子  制作/長谷川ゆみ子
広報/米田律子  制作協力/キューブ  企画/G2プロデュース
製作/伊東勇  企画・制作/パルコ、リコモーション
出演/片桐仁(ラーメンズ)、中越典子、橋本さとし、山内圭哉、中山祐一朗、及川健、八十田勇一、田尻茂一、トロイ、山中崇、平田敦子、土屋アンナ、姜暢雄、後藤ひろひと、池田成志、若松武史

<STORY> 舞台は中世のアイルランドを思わせる不思議な土地。そこで不思議な歌と鐘の音を聴いてしまった聡と真奈美は、取り憑かれたように老人の話す物語に心を奪われていく…。老人が話すその物語とは、ずっと昔この老人らが住む土地の人々を襲った不思議な病の話。中でも、もっとも不幸な病に侵された二人がいた。誰も近づきたがらない醜い容姿となったカビ人間、思っていることの反対の言葉しか話すことができない娘・おさえの二人。誰からも愛されない男・カビ人間の美しい心に触れたおさえは、彼に心を奪われてしまう。 しかし、愛すれば愛するほどに娘の口から出るのはカビ人間への罵倒の言葉。やがてその言葉がカビ人間を窮地に追いつめていく…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
「胎内」&スペシャルトークショー
青山円形劇場/Gブロック31番

作/三好十郎  演出/鈴木勝秀
美術/二村周作  照明/倉本泰史  音響/井上正弘
衣装/尾崎由佳子  演出助手/長町多寿子  舞台監督/安田美知子
制作進行/相場未江、辻未央  制作/大島尚子、伊藤達哉
企画制作/こどもの城劇場事業本部、阿佐ヶ谷スパイダース制作部
主催/こどもの城、ゴーチ・ブラザース
出演/奥菜恵、長塚圭史、伊達暁

<STORY> 敗戦から数年後の、ある山中。一組の男女(汚職事件にからんで逃亡生活を続ける花岡金吾とその愛人・村子)が連れ立って現れる。二人は追っ手の目を逃れるため、偶然見つけた山中の洞窟に身を潜めるが、そこには一人の復員兵・佐山富夫がいた。戦後の復興を謳歌するかごとく、饒舌に、あふれる生命力を誇示せんがごとく話し続ける同行する男女二人。その一方で、戦争によって一変した己の生活に生きる意味も見出せず無気力な元復員兵。そんな中、地震で洞窟の出口が塞がれてしまう。三人は出口はおろか、空気の出入口すら見失う。食料も水もない状況下で死に直面する三人。蝋燭の明かりのなかでわずかな希望をもち三人は地面を掘り続けるのだが…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
二兎社公演32「歌わせたい男たち」
ベニサン・ピット/A列15番

作・演出/永井愛  美術/大田創  照明/中川隆一  音響/市来邦比古
衣裳/竹原典子  舞台監督/菅野将機  演出助手/鈴木修
歌唱指導/荒井洸子  プロンプター/日沖和嘉子
制作助手/早船歌江子  制作/弘雅美、安藤ゆか
出演/戸田恵子、大谷亮介、小山萌子、中上雅巳、近藤芳正

<STORY> 仲ミチルは四十代の半ばまでを“売れないシャンソン歌手”として過ごしてきたが、そろそろカタギになろうと、ようやく都立高校の音楽講師にありついたのだった。 今日はミチルが初めて迎える卒業式。伴奏をするようにと校長の与田から命じられていたが、ミチルはピアノが大の苦手でアガリ性。早朝から音楽室にこもり伴奏の稽古に励むが、極度の緊張のせいか、指が震えだし、おまけに眩暈までしだした。保健室に飛び込み、ベッドに横たわるミチル。そこへ与田がやって来た。社会科教師の拝島らも出入りして、ミチルはおちおち寝ていられない。 実は、今日「君が代」の伴奏が無事に行われることは、ミチルだけの問題ではなかった。「君が代」の斉唱を拒否し、着席してしまう者が出たら・・・。与田や、「君が代・日の丸」推進派の教師にとって、肝心のピアノ伴奏者に不調が生じてはまずい。教師の中には、「君が代」斉唱に反対の者や、全く無関心の者もいて、それぞれの思惑が交錯する中、卒業式の時間は刻一刻と迫ってくる。
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (2)
Cherry Bombers Project 02「The Cherry Bombers Strikes Back」
笹塚ファクトリー/D列8番

Play:脚本/ケラリーノ・サンドロヴィッチ×吉増裕士 演出/吉増裕士
Conte:作・演出/清水宏、ブルースカイ、ラサール石井、宮藤官九郎&河原雅彦
舞台監督/福澤諭志+至福団  照明/瀬戸あずさ、関口裕二  音響/茶木陽子
衣裳/木村春子  映像/INSTANT wife+仲井陽  演出助手/相田剛志
美術/片平圭衣子  演出部/渡辺亜沙子、鈴木美幸  制作助手/安元千恵
制作/丸川雅也×TWIN BEAT  企画製作/長田奈麻
出演/峯村リエ、長田奈麻、新井友香、種子、リン・ボブディ、井上貴子
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (3) | trackbacks (0)
ウーマンリブVol.9「七人の恋人」
本多劇場/A列15番

作・演出/宮藤官九郎  舞台監督/青木義博  照明/佐藤啓
音響/山口敏宏  音楽/宮藤官九郎、星野源  舞台美術/武藤晃司
衣装/戸田京子  ヘアメイク/大和田一美  振付/八反田リコ
映像/ムーチョ村松  演出助手/大堀光威、佐藤涼子
衣装助手/伊澤潤子、梅田和加子、上原泰子
制作助手/河端ナツキ、北條智子、赤堀あづさ
制作/長坂まき子  企画・制作/大人計画、有限会社モチロン
ピアノ演奏/門司肇  ナレーション/薬師丸ひろ子、松尾スズキ
出演/阿部サダヲ、三宅弘城、少路勇介、星野源、宮藤官九郎、尾美としのり、田辺誠一
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (4) | trackbacks (0)
ウーマンリブVol.9「七人の恋人」
本多劇場/F列1番

作・演出/宮藤官九郎  舞台監督/青木義博  照明/佐藤啓
音響/山口敏宏  音楽/宮藤官九郎、星野源  舞台美術/武藤晃司
衣装/戸田京子  ヘアメイク/大和田一美  振付/八反田リコ
映像/ムーチョ村松  演出助手/大堀光威、佐藤涼子
衣装助手/伊澤潤子、梅田和加子、上原泰子
制作助手/河端ナツキ、北條智子、赤堀あづさ
制作/長坂まき子  企画・制作/大人計画、有限会社モチロン
ピアノ演奏/門司肇  ナレーション/薬師丸ひろ子、松尾スズキ
出演/阿部サダヲ、三宅弘城、少路勇介、星野源、宮藤官九郎、尾美としのり、田辺誠一
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (3) | trackbacks (3)
加藤健一事務所Vol.61「審判」
本多劇場/D列13番

作/バリー・コリンズ  訳/青井陽治  演出/星充
照明/黒尾芳昭  音響操作/音スタ  舞台監督/片山晃也
出演/加藤健一

<STORY> 第2次世界大戦中、仲間6人と共にドイツ軍の捕虜となったロシア兵、アンドレイ・ヴァホフ。服は剥ぎ取られ、水も食糧も光もない地下室に閉じ込められた7人の壮絶な60日…。60日後、攻め戻してきた若い中尉によって彼らは発見される。生存者は2人。そのうち正気であったアンドレイが、軍事法廷の証言台に立ち、60日間に起こったことを語る。果たして、彼が生きて在ることの罪とは一体何なのか。審判をくだすために、私たちは最後まで、彼の証言に耳を傾けなければならない…。

※60日後に発見されるところまでは、第2次世界大戦中の実話
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
好色必殺時代劇版ミュージカル「URASUJI 裏筋」
ザ・スズナリ/C列7番

作・演出・作詞/松村武
作曲/杏子、深沢敦  編曲/ライオン・メリィ、佐藤洋介、南木直樹
振付/前田清美  美術/古川雅之、鈴木浩二  照明/林之弘
音響/小笠原康雅  衣裳/加藤真理茂
ヘアメイク/馮啓孝、アトリエレオパード 殺陣/森貞文則
舞台監督/富田聡  制作/中村文重、中野良恵
出演/杏子、岩崎大、池田有希子、西村直人、深沢敦、ガレージシャンソンショー<山田晃士(Vo.)+佐藤芳明(Acco.)>、草野徹、藤田記子、中野順一朗、森貞文則、吉田晋一、小島啓寿、市子嶋しのぶ、亀岡孝洋

<STORY> 場所は江戸。一見華やかに見えるこの街も一つ路地を曲がれば悪のはびこる闇夜がある。その闇夜で生きる仕事人「URASUJI」とは? 池川藩の若殿、宇都宮家郷は我がままし放題のバカ殿。藩の中でもこの若殿に不穏な空気が流れ始める。それを察知した乳母お丸の方は、殿の身を案じ街で見かけた家郷そっくりの大工“定吉”を影武者にしたて上げる作戦を立てた…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
吉原御免状
青山劇場/1階F列24番

原作/隆慶一郎  脚色/中島かずき  演出/いのうえひでのり
美術/堀尾幸男  照明/原田保  衣装/小峰リリー
音楽/岡崎司  音響/井上哲司  音効/大木裕介、末谷あずさ
振付/川崎悦子  日舞振付/飛鳥左近  所作指導/松本錦升
殺陣指導/田尻茂一、川原正嗣、前田悟
ヘアメイク/河村陽子  小道具/高橋岳蔵  特殊効果/南義明
演出補/小島靖  演出助手/山崎総司  舞台監督/芳谷研
協力/新潮社  企画/前田三郎  制作/柴原智子
エグゼクティブプロデューサー/細川展裕
企画製作/劇団☆新感線、ヴィレッヂ
出演/堤真一、松雪泰子、古田新太、京野ことみ、梶原善、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、藤村俊二ほか

<STORY> 時に明暦三年八月十四日。肥後熊本の奥深い山中から、亡き師・宮本武蔵の遺言に従い山を下り、江戸最大の遊郭・吉原へと赴いた松永誠一郎。「ここは極楽だよ。そして地獄かな」謎の老人・幻斎が、謎の言葉で誠一郎を迎えた、その時。吉原を不穏な殺気が取り巻いた。次々と襲いかかる秘密組織「裏柳生」の総帥・柳生義仙。それに抗し、誠一郎の助太刀を買って出る旗本・水野十郎左衛門。血で血を洗う暗闘の中、戦いの理由を問う誠一郎に、義仙が言う。「神君御免状はどこだ?」。将軍家剣術指南役、天下の柳生が何故吉原を襲うのか。義仙が狙う「神君御免状」とは何か。吉原誕生に隠された大いなる謎を追ううちに、誠一郎は己自身の出生の秘密を知ることになる。そして吉原きっての美しき名太夫、勝山と高尾。ふたつの切ない恋心が、誠一郎に寄せる熱い情けの奥底に、沈むおんなたちの哀しみとは…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
天保十二年のシェイクスピア
シアターコクーン/1階O列15番

作/井上ひさし  演出/蜷川幸雄
音楽/宇崎竜童  美術/中越司  照明/原田保  衣裳/前田文子
音響/井上正弘  振付/前田清実  ヘアメイク/高橋功亘
ファイトコレオグラファー/國井正廣  所作指導/花柳錦之輔
歌唱指導/泉忠道  音楽補/池上知嘉子  舞台監督/白石英輔
出演/唐沢寿明、藤原竜也、篠原涼子、夏木マリ、高橋惠子、勝村政信、 木場勝己、吉田鋼太郎、壤晴彦、高橋洋、毬谷友子、沢竜二、西岡徳馬、 白石加代子ほか

<STORY> 時は天保、下総国の清滝村。この村で宿屋や賭場を営む鰤(ブリ)の十兵衛は財産を三人の娘たちに分け与え、隠居生活を楽しもうと考えていた。その話し合いの場で2人の姉はお世辞を使い十兵衛に取り入るが、三女のお光はバカ正直な性格でお世辞を言うことができずに家を追い出されてしまう。
時は流れて三年後の天保十二年。十兵衛の財産を二分した2人の姉は相変わらず犬猿の仲で、村を二分しての醜い争いを続けていた。そこへ現れたのが、背中にはこぶがあり足が不自由な無宿者、佐渡の三世次。彼は知恵を使ってこの村の人間を操り、地位と財産を手に入れようと暗躍する。そんななか、父の訃報を知って村へ戻って来たのがきじるしの王次。父を殺したのは母と叔父だと、父の亡霊から聞かされ復讐を誓うのだが…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (1)
シス・カンパニー公演「エドモンド」
青山円形劇場/Dブロック17番

作/デイヴィッド・マメット  演出/長塚圭史
翻訳/山内あゆ子  美術/堀尾幸男  照明/小川幾雄
衣装/前田文子  音響/加藤温  ヘアメイク/大和田一美
演出助手/坂本聖子  舞台監督/瀧原寿子
プロデューサー/北村明子  企画・製作/シス・カンパニー
出演/八嶋智人、大森博史、酒井敏也、小松和重、中村まこと、平岩紙、明星真由美、小泉今日子

<STORY> 「あなたは、ご自分が本来いるべき場所にいらっしゃいませんね」ニューヨークに暮らす平凡なサラリーマン・エドモンドは、ある日、占い師にこう告げられる。この言葉をきっかけに、妻の怒りを買い、家を追い出された彼は、イカサマ賭博師、ポン引きや娼婦たちが徘徊する怪しげなニューヨークの夜の街へとさまよい出す。行く先々でもみくちゃにされるエドモンド。放浪の果て、彼がたどり着く結末は…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
蜘蛛女のキス
アートスフィア/1階E列5番

作/マヌエル・プイグ  翻訳/常田景子
演出/松本祐子  美術/二村周作  照明/小笠原純
音響/井上正弘  衣装/北村道子  ヘアメイク/Shinya for Tomi&Emi
舞台監督/小林清隆  演出助手/森さゆ里
プロデューサー/松本詠子、村田裕子
企画・制作/博報堂メディアパートナーズ、梅田芸術劇場
出演/今村ねずみ、山口馬木也

<STORY> 南米のとある刑務所で監房に入れられている2人。ひとりはブルジョア育ちであるがゆえに、階級的な苦悩にさいなまれる反体制運動の若き革命家バレンティン。もうひとりは、母親思いの心優しいホモセクシャルな男モリーナ。監獄という脱出不可能な空間、孤独な2人、思想も生き方も違う2人はことあるごとに衝突する。モリーナがバレンティンに繰り返し語る、ある映画のストーリーをきっかけに、次第に心が打ち解け、互いを必要とし、愛と存在を確認できるようになっていくのだが…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ウォーキング・スタッフ プロデュース「Dog-Eat-Dog」
新宿THEATER/TOPS/D列5番

作・演出/和田憲明  照明/佐藤公穂  音響/早川毅
舞台美術/塚本祐介  舞台監督/八重樫慎一  演出助手/小川いさら
衣装/戸門由佳、始澤尚子  制作助手/下條昌恵、安田みさと
制作/石井久美子  制作協力/石井光三オフィス
企画製作/ウォーキング・スタッフ
出演/中村俊太、飯田基祐、伊達暁、津田健次郎、鈴木省吾、野村真美、ユータ

<STORY> 塗装会社の社長が刺殺され、知的障害を持つ従業員の津田が逮捕された。事情聴取で社長の妻の名美は自分をレイプし、目前で夫を殺した津田への憎悪をあらわにする。ほどなく津田は自供し、刑事の飯田と伊達は事件が解決したと思い込むが、捜査班長の鈴木は認めない。
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (2) | trackbacks (1)
damim 第5回公演「ハイキング フォー ヒューマンライフ」
中野ザ・ポケット/F列13番

作・演出/宇梶剛士  美術/加藤ちか  照明/宮野和夫
音響/原島正治  音楽/岡本雅彦(アンジー)
衣裳/小里幸子  舞台監督/筒井昭善  舞台監督助手/蓮樹謙
演出部/城崎祐司  演出助手/岡田優  票券/西川悦代
制作助手/三浦瞳  制作/山岡まゆみ、岡麻生子  
企画/タイソン山崎  制作協力/(有)ゴーチ・ブラザーズ
主催/ダミーム
出演/中山祐一朗、村岡希美、荒谷清水、今奈良孝行、友寄有司、松浦和香子、信川清順、前田晃男、吉添文子、谷川昭一朗、藤谷文子、宇梶剛士

<STORY> 富士の樹海の奥深く。自殺志願者に銃を突きつける中年男。父親によって樹海に捨てられた愛犬を捜し求めるシンタロウ。身ごもった子供を中絶してしまったミヤコ。娘を失い毎年樹海詣でを続ける中年夫婦。岩から岩へと飛び移り、決して地面を歩こうとしない少女。様々の事情で樹海を訪れた者達の織りなす喜怒哀楽、人間模様から、人間の脆さ、滑稽さ、そして愛おしさが滲み出てくる不条理劇。
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (4) | trackbacks (1)
パルコ・プロデュース公演「ドレッサー THE DRESSER」
PARCO劇場/Y列20番

作/ロナルド・ハーウッド  訳/松岡和子
演出/鈴木勝秀  美術/レイチェル・ホーク  音楽/横川理彦
衣裳/前田文子  照明/沢田祐二  音響/井上正弘
ヘアメイク/高橋功亘  演出助手/長町たず子  舞台監督/徳永泰子
宣伝制作/TSP  プロデューサー/毛利美咲  製作/伊東勇
企画製作/株式会社パルコ  主催/TOKYO FM
出演/平幹二朗、松田美由紀、久世星佳、勝野雅奈恵、渕野俊太、加瀬竜彦、西村雅彦

<STORY> 1942年。第二次大戦下のロンドン郊外、戦火に荒れ果てた辺鄙な劇場。忠実な劇団員たちからは「サー」と呼ばれる年老いた座長が、彼にとって227回目となる『リア王』の開演を目前に控えている。しかし、彼は錯乱状態。座長夫人、そして二十年近く劇団に打ち込んできた舞台監督のマッジは協議の結果、公演中止という結論を出したが、頑固にも「幕をあける」と言う。かくしてドレッサー、ノーマンの孤軍奮闘が始まる。しかし座長は、虚脱状態から抜け出すことができず、おびえる哀れな老人のままだ。刻々と迫る開演時間に焦りつつ、『リア王』の準備をさせようとするノーマン。突然泣き出したり、弱気になる座長をなだめたり、軽くあしらったりとありとあらゆる方法で公演を成立させようと奔走する。開演30分前。孤軍奮闘のノーマンはどうにか準備をすませ、あとは開演のベルを待つばかりとなるが…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
シス・カンパニー公演「エドモンド」
青山円形劇場/Hブロック14番

作/デイヴィッド・マメット  演出/長塚圭史
翻訳/山内あゆ子  美術/堀尾幸男  照明/小川幾雄
衣装/前田文子  音響/加藤温  ヘアメイク/大和田一美
演出助手/坂本聖子  舞台監督/瀧原寿子
プロデューサー/北村明子  企画・製作/シス・カンパニー
出演/八嶋智人、大森博史、酒井敏也、小松和重、中村まこと、平岩紙、明星真由美、小泉今日子

<STORY> 「あなたは、ご自分が本来いるべき場所にいらっしゃいませんね」ニューヨークに暮らす平凡なサラリーマン・エドモンドは、ある日、占い師にこう告げられる。この言葉をきっかけに、妻の怒りを買い、家を追い出された彼は、イカサマ賭博師、ポン引きや娼婦たちが徘徊する怪しげなニューヨークの夜の街へとさまよい出す。行く先々でもみくちゃにされるエドモンド。放浪の果て、彼がたどり着く結末は…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
damim 第5回公演「ハイキング フォー ヒューマンライフ」
中野ザ・ポケット/F列2番

作・演出/宇梶剛士  美術/加藤ちか  照明/宮野和夫
音響/原島正治  音楽/岡本雅彦(アンジー)
衣裳/小里幸子  舞台監督/筒井昭善  舞台監督助手/蓮樹謙
演出部/城崎祐司  演出助手/岡田優  票券/西川悦代
制作助手/三浦瞳  制作/山岡まゆみ、岡麻生子  
企画/タイソン山崎  制作協力/(有)ゴーチ・ブラザーズ
主催/ダミーム
出演/中山祐一朗、村岡希美、荒谷清水、今奈良孝行、友寄有司、松浦和香子、信川清順、前田晃男、吉添文子、谷川昭一朗、藤谷文子、宇梶剛士

<STORY> 富士の樹海の奥深く。自殺志願者に銃を突きつける中年男。父親によって樹海に捨てられた愛犬を捜し求めるシンタロウ。身ごもった子供を中絶してしまったミヤコ。娘を失い毎年樹海詣でを続ける中年夫婦。岩から岩へと飛び移り、決して地面を歩こうとしない少女。様々の事情で樹海を訪れた者達の織りなす喜怒哀楽、人間模様から、人間の脆さ、滑稽さ、そして愛おしさが滲み出てくる不条理劇。
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
劇団健康Vol.15「トーキョーあたり」
本多劇場/C列13番

作・演出・音楽/ケラリーノ・サンドロヴィッチ
脚本協力/宮沢章夫  舞台監督/福澤諭志+至福団
舞台美術/秋山光洋  音響/水越佳一  照明/関口裕二
映像/上田大樹  衣装/山本華漸、岡田祐  ウィッグ/武井優子
振付/横町慶子  演出助手/後藤英行  票券・後方/土井さや佳
制作助手/市川美紀、寺地友子、安藤隼一  制作/花澤理恵
出演/犬山イヌコ、大堀こういち、KERA、新村量子、手塚とおる、藤田秀世、峯村リエ、みのすけ、三宅弘城、横町慶子
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
新編・吾輩は猫である
シアタートラム/F列17番

作/宮本研  演出/井上尊晶  美術/加藤ちか
照明/小川幾雄  衣装/前田文子  音響/尾崎弘征
ヘアメイク/大和田一美  演出助手/長町たず子  舞台監督/榎太郎
プロデューサー/北村明子  企画・製作/シス・カンパニー
出演/小林聡美、高橋克実、高橋一生、梅沢昌代、坂田聡、山崎一、綾田俊樹

<STORY> 神経質で偏屈で一風変わった夫と、生まれつきノンキで大雑把な性格の妻・鏡子。夫が神経を病んだときも、胃潰瘍で床に臥したときも、その言葉や態度とは裏腹に、深い愛情で妻は夫を包み込む。それなのに、世間が妻に与えた風評は<稀代の悪妻>。
そう、夫の名は金之助、のちの文豪・夏目漱石。
相性がいいのか、はたまた悪いのか。夫婦とはいつの世も不思議なもの。そんな二人だけにしか分からない、ちょっと滑稽でちょっと変わった夫婦の愛情物語。
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
キレイ〜神様と待ち合わせした女〜
シアターコクーン/1階D列3番

作・演出/松尾スズキ
音楽/伊藤ヨタロウ  美術/高野華生瑠  照明/大島祐夫  衣裳/戸田京子
音響/山岸和郎  映像/上田大樹  振付/康本雅子  ヘアメイク/大和田一美
演出助手/大堀光威  舞台監督/青木義博
企画・製作/Bunkamura  制作協力/大人計画
主催/TBS、Bunkamura  特別協賛/vodafone
出演/鈴木蘭々、高岡早紀、阿部サダヲ、片桐はいり、橋本じゅん、宮藤官九郎、大浦龍宇一、松尾スズキ、秋山菜津子、岡本健一ほか

<STORY> 100年の長きに渡り、民族紛争を続ける“もうひとつの日本”。その戦乱の中、幼い頃から地下室で監禁されていた少女が10年ぶりに地上に出る。彼女は自らを“ケガレ”と名乗り、戦場でしたたかに生きているカネコ一家や、奇妙な友情を結ぶことになる社長令嬢など、様々な出会いから生きることを学び逞しく成長していく。過去と現在、そして未来が交錯する中、ケガレは全力で忘れていたはずの忌まわしい地下室の記憶と向き合うことになり…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
劇団M.O.P.第40回公演『水平線ホテル』
紀伊國屋サザンシアター/8列9番

作・演出/マキノノゾミ
舞台美術/奥村泰彦  照明/大川貴啓  音響/堂岡俊弘
音楽協力/川崎晴美  衣裳/三大寺志保美  ヘアメイク/武井優子
舞台監督/藤吉成三  制作/山中歌子、渡辺裕子、橋本香苗
企画・製作/劇団M.O.P.
出演/キムラ緑子、三上市朗、小市慢太郎、林英世、酒井高陽、木下政治、奥田達士、勝平ともこ、白木三保、岡村宏懇、友久航、塩湯真弓、永滝元太郎、竹山あけ美、塩釜明子、神農直隆、岡森諦、倉田秀人、小池貴史
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
姫が愛したダニ小僧〜Princess and Danny Boy〜
アートスフィア/B列17番

作・演出/後藤ひろひと
美術/中根聡子  照明/佐藤公穂  音響/伊東尚司
音楽/山内圭哉  編曲/石田雄一  衣装/木村猛志
ヘアメイク/双木昭夫  振付/竹下宏太郎  演出助手/若月理代
舞台監督/瀬崎将孝  プロデューサー/松田誠、永田聖子
企画/Piper、ネルケプランニング  制作協力/吉本興業
主催/フジテレビジョン、ネルケプランニング
出演/ユースケ・サンタマリア、富田靖子、高杉亘、佐藤康恵、大路恵美、松永玲子、松村武、Piper(川下大洋、後藤ひろひと、山内圭哉、竹下宏太郎、腹筋善之助)、ラサール石井

<STORY> 祖母が亡くなり、遺品を受け取りに鯖田老人介護ホームを訪れた祐一とエリ夫婦。そこで彼らは自らを「すみれ姫」と名乗るお婆さんと出会う。恋するパイパーを探していると言うすみれ姫を最初は「老人ボケ」と流していた二人だったが、すみれ姫の言葉通り現れる西洋甲冑の剣士城一郎やサラリーマン剣士橋本ゆうじ、髑髏丸に乗った豚女の登場に次第に嘘だか本当だかわからない姫の世界へと巻き込まれていく。
一体どこまでが現実なのか???
そして・・・すみれ姫はパイパーに会えるのか???
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (2) | trackbacks (0)
LAST SHOW
PARCO劇場/H列22番

作・演出/長塚圭史
音楽/岡崎司  美術/小松信雄  照明/佐藤啓  音響/大木裕介
音効/加藤温  衣装/山本華漸  ヘアメイク/河村陽子
演出助手/山田美紀  舞台監督/菅野将機
宣伝美術/河野真一  宣伝写真/岡田貴之
製作/伊東勇  プロデューサー/佐藤玄  制作/伊藤達哉
出演/風間杜夫、永作博美、北村有起哉、中山祐一朗、市川しんぺー、古田新太

<STORY> 幸せな新婚夫婦を始めた石川琢哉と美弥子。やっと売れないディレクターから抜け出せるチャンスとなる仕事を手にした琢哉。またそれを心から喜んでくれるかつて名子役として一世を風靡した妻・美弥子。琢哉が撮るのは深い動物愛護心に溢れた話題の男・渡部トオルのドキュメンタリー。付近住民とのトラブルなどの間で揺れる渡部の心の真相、そしてその愛情に迫ろうと、琢哉はクールなカメラマン・中島と共に、渡部を密着取材する。そんな石川家に突然、琢哉の実父・勝哉が訪れる。予測のつかない行動で少しずつ美弥子に接近していく勝哉。幸せな二人の生活を蝕んでいこうとする勝哉の目的とは一体…。混沌としていく石川家とその周辺。愛情と刺激に飢えた大人たちの恐ろしい喜劇が幕を開ける。
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
キレイ〜神様と待ち合わせした女〜
シアターコクーン/1階XB列12番

作・演出/松尾スズキ
音楽/伊藤ヨタロウ  美術/高野華生瑠  照明/大島祐夫  衣裳/戸田京子
音響/山岸和郎  映像/上田大樹  振付/康本雅子  ヘアメイク/大和田一美
演出助手/大堀光威  舞台監督/青木義博
企画・製作/Bunkamura  制作協力/大人計画
主催/TBS、Bunkamura  特別協賛/vodafone
出演/鈴木蘭々、高岡早紀、阿部サダヲ、片桐はいり、橋本じゅん、宮藤官九郎、大浦龍宇一、松尾スズキ、秋山菜津子、岡本健一ほか

<STORY> 100年の長きに渡り、民族紛争を続ける“もうひとつの日本”。その戦乱の中、幼い頃から地下室で監禁されていた少女が10年ぶりに地上に出る。彼女は自らを“ケガレ”と名乗り、戦場でしたたかに生きているカネコ一家や、奇妙な友情を結ぶことになる社長令嬢など、様々な出会いから生きることを学び逞しく成長していく。過去と現在、そして未来が交錯する中、ケガレは全力で忘れていたはずの忌まわしい地下室の記憶と向き合うことになり…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (4) | trackbacks (2)
クリオネプロデュース「Pagliacci〜パリアッチ」
スペース・ゼロ/5列12番

作・演出/倉持裕  舞台監督/上野博志  美術/根本聡子
照明/倉本泰史  音響/堀江潤  衣裳/原まさみ
ヘアメイク/鎌田直樹  音楽/川崎晴美  演出助手/福原麻衣
制作/川眞樹、高田喜絵、小林みほ  制作協力/細川展裕(ヴィレッヂ)
企画協力/ペンギンプルペイルパイルズ  プロデューサー/渡辺順子 
主催/財団法人日本劇団協議会  企画・製作/株式会社クリオネ
出演/小林高鹿、瀬戸カトリーヌ、片桐仁、細見大輔、伊達暁、ぼくもとさきこ、郷本直也、野口かおる、玉置孝匡、つまみ枝豆、こぐれ修

<STORY> とある町の中心にあるオペラ劇場。このオペラ劇場では、今、一年にもおよぶロングランのオペラ公演が行われている。この劇場には、VIPのために用意された「立派な部屋」がある。バルコニーに面するその部屋は、今はほとんど関係者の「くつろぐ部屋」として機能している。なにせ、公演3時間+休憩3時間の長丁場なのだ。今日もまた、この部屋に集まるオペラの関係者たち。オペラ歌手のヒモ、劇作家、マネージャー、ロビーのウェイトレス、警備員・・・。変わり映えしない面子にうんざりする彼等だったが、今日はなんだか様子がおかしい。黒尽くめのスーツを着た怪しい男、鳩のフンだらけのさえない男、妻を尾行するために来たという清掃員、など様々な人々が部屋を訪れてくる。 そして、事件が起こる。現在進行中のオペラもまさにクライマックス。激情的に歌い上げるアリアが、一発の銃声で、悲痛な悲鳴となり、劇場はパニックに・・・!
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
LAST SHOW
PARCO劇場/Z列7番

作・演出/長塚圭史
音楽/岡崎司  美術/小松信雄  照明/佐藤啓  音響/大木裕介
音効/加藤温  衣装/山本華漸  ヘアメイク/河村陽子
演出助手/山田美紀  舞台監督/菅野将機
宣伝美術/河野真一  宣伝写真/岡田貴之
製作/伊東勇  プロデューサー/佐藤玄  制作/伊藤達哉
出演/風間杜夫、永作博美、北村有起哉、中山祐一朗、市川しんぺー、古田新太

<STORY> 幸せな新婚夫婦を始めた石川琢哉と美弥子。やっと売れないディレクターから抜け出せるチャンスとなる仕事を手にした琢哉。またそれを心から喜んでくれるかつて名子役として一世を風靡した妻・美弥子。琢哉が撮るのは深い動物愛護心に溢れた話題の男・渡部トオルのドキュメンタリー。付近住民とのトラブルなどの間で揺れる渡部の心の真相、そしてその愛情に迫ろうと、琢哉はクールなカメラマン・中島と共に、渡部を密着取材する。そんな石川家に突然、琢哉の実父・勝哉が訪れる。予測のつかない行動で少しずつ美弥子に接近していく勝哉。幸せな二人の生活を蝕んでいこうとする勝哉の目的とは一体…。混沌としていく石川家とその周辺。愛情と刺激に飢えた大人たちの恐ろしい喜劇が幕を開ける。
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (8) | trackbacks (3)
うら騒ぎ/ノイゼズ・オフ
新国立劇場 小劇場/D2列12番

作/マイケル・フレイン  翻訳/小田島恒志
演出/白井晃  美術/松井るみ  照明/高見和義
音響/井上正弘  衣裳/前田文子  ヘアメイク/佐藤裕子
演出助手/豊田めぐみ  舞台監督/矢野森一
芸術監督/栗山民也  主催/新国立劇場
出演/沢田亜矢子、井川遥、谷村実紀、山崎美貴、今井朋彦、羽場裕一、大林洋平、白井晃、森塚敏

<STORY> 初日を明日に控えての舞台稽古は、台本の完成が遅れたため俳優は段取りを覚えられなくて四苦八苦。スタッフは連日の徹夜で意識も朦朧、稽古は遅々として進まない。真夜中の12時を過ぎて、根気強い演出家の我慢も限界に近づいてきた。それでも一座は何とか明日の初日を迎えるべく懸命に稽古を続けるのだった。
1ヵ月後。開演5分前の舞台裏では、俳優二人が姿を消したまま。そこへ、人目を忍んで演出家が久しぶりに姿を見せた。舞台監督助手が演出家に何かをうち明けようとするが、演出家は取り合わない。彼のお目当ては若手美人女優。何層にも絡まる複雑な恋愛模様が大変なハプニングを巻き起こしていく。
さらに2ヵ月後。公演の千秋楽にもかかわらず、舞台裏からは女優二人が喧嘩する声が客席まで聞こえてくる。だが、開演を告げる音楽が流れ、幕は開いた。そしてこの日、舞台はいつもと違う「幕」を迎えようとしていた…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ラスト・ファイヴ・イヤーズ
シアターカイ/B列11番

台本・作詞・作曲/ジェイソン・ロバート・ブラウン
演出/鈴木勝秀  訳詞/高橋亜子  音楽監督/深沢桂子  翻訳/五十嵐寿
照明/原田保  美術/二村周作  音響/井上正弘  衣裳/尾崎由佳子
振付/夏貴陽子  演出助手/金子紘子  舞台監督/二瓶剛雄、小澤久明
舞台製作/クリエイティブ・アート・スィンク、加賀谷吉之輔
ヘアメイク/スタジオAD  制作/神戸丈志、倉本康正
プロデューサー/江口剛史  企画・製作/シーエイティプロデュース
出演/山本耕史、Nao
演奏/前嶋康明(ピアノ)、田代衛(ギター)、井上哲也(ベース)、工藤美穂(バイオリン)

<STORY> まもなく作家として成功を果たすジェイミー。彼はキャサリンと出会い、この恋に何も恐いものはない。一方、女優志願のキャサリンもジェイミーを愛し、彼に励まされ女優への道を歩み始める。しかし徐々にすれ違い、壊れはじめた二人の関係はついに・・・。二人が過ごした5年間を、キャサリンは愛の終わりから二人の出会いへと遡り、ジェイミーは恋した瞬間から二人の愛が壊れるまでを辿る。逆行する二つの時間軸が交差するのは、ただ一度同じ愛を分かち合った結婚式・・・。観るものは二人の結末を知っている、なんと切ないラヴストーリー。
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (1)
キレイ〜神様と待ち合わせした女〜
シアターコクーン/1階N列22番

作・演出/松尾スズキ
音楽/伊藤ヨタロウ  美術/高野華生瑠  照明/大島祐夫  衣裳/戸田京子
音響/山岸和郎  映像/上田大樹  振付/康本雅子  ヘアメイク/大和田一美
演出助手/大堀光威  舞台監督/青木義博
企画・製作/Bunkamura  制作協力/大人計画
主催/TBS、Bunkamura  特別協賛/vodafone
出演/鈴木蘭々、高岡早紀、阿部サダヲ、片桐はいり、橋本じゅん、宮藤官九郎、大浦龍宇一、松尾スズキ、秋山菜津子、岡本健一ほか

<STORY> 100年の長きに渡り、民族紛争を続ける“もうひとつの日本”。その戦乱の中、幼い頃から地下室で監禁されていた少女が10年ぶりに地上に出る。彼女は自らを“ケガレ”と名乗り、戦場でしたたかに生きているカネコ一家や、奇妙な友情を結ぶことになる社長令嬢など、様々な出会いから生きることを学び逞しく成長していく。過去と現在、そして未来が交錯する中、ケガレは全力で忘れていたはずの忌まわしい地下室の記憶と向き合うことになり…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (2) | trackbacks (0)
LAST SHOW
PARCO劇場/A列14番

作・演出/長塚圭史
音楽/岡崎司  美術/小松信雄  照明/佐藤啓  音響/大木裕介
音効/加藤温  衣装/山本華漸  ヘアメイク/河村陽子
演出助手/山田美紀  舞台監督/菅野将機
宣伝美術/河野真一  宣伝写真/岡田貴之
製作/伊東勇  プロデューサー/佐藤玄  制作/伊藤達哉
出演/風間杜夫、永作博美、北村有起哉、中山祐一朗、市川しんぺー、古田新太

<STORY> 幸せな新婚夫婦を始めた石川琢哉と美弥子。やっと売れないディレクターから抜け出せるチャンスとなる仕事を手にした琢哉。またそれを心から喜んでくれるかつて名子役として一世を風靡した妻・美弥子。琢哉が撮るのは深い動物愛護心に溢れた話題の男・渡部トオルのドキュメンタリー。付近住民とのトラブルなどの間で揺れる渡部の心の真相、そしてその愛情に迫ろうと、琢哉はクールなカメラマン・中島と共に、渡部を密着取材する。そんな石川家に突然、琢哉の実父・勝哉が訪れる。予測のつかない行動で少しずつ美弥子に接近していく勝哉。幸せな二人の生活を蝕んでいこうとする勝哉の目的とは一体…。混沌としていく石川家とその周辺。愛情と刺激に飢えた大人たちの恐ろしい喜劇が幕を開ける。
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (1)
うら騒ぎ/ノイゼズ・オフ
新国立劇場 小劇場/B1列16番

作/マイケル・フレイン  翻訳/小田島恒志
演出/白井晃  美術/松井るみ  照明/高見和義
音響/井上正弘  衣裳/前田文子  ヘアメイク/佐藤裕子
演出助手/豊田めぐみ  舞台監督/矢野森一
芸術監督/栗山民也  主催/新国立劇場
出演/沢田亜矢子、井川遥、谷村実紀、山崎美貴、今井朋彦、羽場裕一、大林洋平、白井晃、森塚敏

<STORY> 初日を明日に控えての舞台稽古は、台本の完成が遅れたため俳優は段取りを覚えられなくて四苦八苦。スタッフは連日の徹夜で意識も朦朧、稽古は遅々として進まない。真夜中の12時を過ぎて、根気強い演出家の我慢も限界に近づいてきた。それでも一座は何とか明日の初日を迎えるべく懸命に稽古を続けるのだった。
1ヵ月後。開演5分前の舞台裏では、俳優二人が姿を消したまま。そこへ、人目を忍んで演出家が久しぶりに姿を見せた。舞台監督助手が演出家に何かをうち明けようとするが、演出家は取り合わない。彼のお目当ては若手美人女優。何層にも絡まる複雑な恋愛模様が大変なハプニングを巻き起こしていく。
さらに2ヵ月後。公演の千秋楽にもかかわらず、舞台裏からは女優二人が喧嘩する声が客席まで聞こえてくる。だが、開演を告げる音楽が流れ、幕は開いた。そしてこの日、舞台はいつもと違う「幕」を迎えようとしていた…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
劇団ダンダンブエノ「礎」
青山円形劇場/Gブロック3番

作/倉持裕  演出/近藤芳正
美術/松岡泉  照明/笠原俊幸  音響/鹿野英之  衣装/花谷律子
演出助手/西祐子  舞台監督/村岡晋
宣伝美術/タカハシデザイン室  宣伝写真/清水博孝  篆刻/宮原康展
出演/松嶋尚美(オセロ)、酒井敏也、山西惇、近藤芳正

<STORY> 女優の栗子とその夫の中森、栗子のマネージャーの目黒とその友人で富豪の本郷。4人には表の関係とは別の裏の関係があり、それぞれに秘密を抱えている…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
PARCO劇場/J列29番

作/ジョン・キャメロン・ミッチェル
作詞・作曲/スティーヴン・トラスク
翻訳・演出/青井陽治  音楽監督・編曲/横山英規
訳詞/青井陽治、三上博史、エミ・エレオノーラ、近田潔人
美術/二村周作  照明/吉川ひろ子  音響/山本浩一
衣裳/伏見京子  ヘアー/赤間賢次郎  メイク/久保田直美
演出助手/槇圭一郎  舞台監督/北条孝、上田光成
プロデューサー/田中希世子、村田篤史
企画・製作/株式会社パルコ、株式会社ニッポン放送
出演/三上博史、エミ・エレオノーラ、横山英規、中幸一郎(Wキャスト阿部耕作)、テラシィイ、友森昭一(Wキャスト近田潔人)

<STORY> 1960年代に東ドイツに生まれた少年ハンセルは、自由を得てロックシンガーになる夢を叶えるため、アメリカ兵との結婚を決意。性転換手術を受ける。ところが股間には手術ミスで「怒りの1インチ(アングリーインチ)」が残ってしまう。ヘドウィグと名乗り渡米を果すも離婚、ベビーシッターなどをして暮らしつつロックバンドを組む。やがて17歳の少年トミーに出逢い、愛情を注ぐが、トミーはヘドウィグの曲を盗んでビルボードNo.1のロックスターに上り詰める。裏切られたヘドウィグは自らのバンド「アングリーインチ」を率いて、ストーカーのようにトミーの全米コンサート会場を追う。スタジアム脇の冴えない会場で巡業するヘドウィグは、果たして自分の魂である歌を取り戻し、捜し求めていた「愛」を見つけることができるのか…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (1)
岩松了3本連続公演「隣の男」
本多劇場/F列8番

作・演出/岩松了
舞台監督/幸光順平、青木義博  舞台美術・衣裳デザイン/礒沼陽子
照明/沢田祐二  音響/藤田赤目  衣裳スーパーバイザー/阿部朱美
企画・製作/株式会社森崎事務所M&Oplays
出演/大森南朋、鈴木砂羽、戸田昌宏、久遠さやか

<STORY> 眼鏡屋を営む独身男・竹田とその隣に住む夫婦、宇野と八千代。一見円満な近所付き合いを続ける3人だったが、竹田と八千代の間にはただならぬ過去が。微妙な三角関係に絶えられなくなった八千代が突然失踪。残された二人の男は激しく対立する。
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ミザリー
シアターアプル/1列20番

原作/スティーブン・キング  翻訳/常田景子
プロデューサー/中澤希六  演出/松本祐子
美術/松井るみ  照明/三上良一
音響/井上正弘  衣装/宮本宣子
メイクアップデザイナー/馮啓孝
アクション/渥美博  舞台監督/粟飯原和弘
企画・制作/株式会社コマ・プロダクション
主催/読売新聞東京本社
出演/渡辺えり子、小日向文世


<STORY> 小説「ミザリー」でミリオンセラー作家となったポール・シェルダン。出来上がった原稿を車で届ける途中に車ごと崖から転落するが、付近に住む元看護婦のアニーに救出され奇跡的に助かる。アニーはポールが自分が大好きな「ミザリー」の作家だと分かり、大喜び。ところが、「ミザリー」は主人公のミザリーの死によって終わると知った途端に態度が豹変し、ミザリーを生還させ、続編を書けとポールを拷問。そこで、ポールは続編を書くが、内容が気に入らないと怒り狂い、やり直しさせる。癇癪を起したかと思えば、突然優しくなったりする、アニー。実は彼女は何人もの殺人を犯している精神異常者であった。事実を知ったポールはなんとか逃げようとするのだが…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ドナインシタイン博士のひみつ学会§2 「ニッポンのひみつ」
SPACE107/え列6番

企画・構成/川下大洋
舞台監督/久保克司  照明/田中章照
音響/増田郁子  衣装・小道具/水野泰彰
映像/垂見トモユキ  宣伝美術/庄原嘉子
音楽/石田雄一  制作/宮崎由美
プロデューサー/吉川能生
主催・製作/吉本興業
出演/川下大洋、腹筋善之介、久保田浩、浅越ゴエ、小松和重、平田敦子
映像出演/後藤ひろひと、山内圭哉、竹下宏太郎
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
岩松了3本連続公演「センター街」
ザ・スズナリ/E列9番

作/岩松了  演出/倉持裕
舞台監督・舞台美術/武藤晃司  照明/鈴木みづほ
音響/高塩顕  衣裳/今村あずさ
演出助手/相田剛志  制作助手/宮本晶子
制作/大矢亜由美
企画・製作/株式会社森崎事務所M&Oplays
出演/伊藤正之、谷川昭一朗、長田奈麻、加藤啓、玉置孝匡、ぼくもとさきこ、町田マリー、ノゾエ征爾、富岡晃一郎、粕谷吉洋、羽柴真希、佐藤銀平、太田緑・ロランス、北川智子
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
流れ姉妹 〜たつことかつこ〜
青山円形劇場/Gブロック4番

作/千葉雅子  演出/河原雅彦
美術/片平圭衣子  照明/倉本泰史
音響/山本能久  衣装/伊藤梨絵
映像/ムーチョ村松、吉田りえ
演出補/葛木英  演出助手/福本朝子
舞台監督補佐・美術補佐/福澤諭志
舞台監督/高橋大輔+至福団
出演/村岡希美、千葉雅子、坂田聡、河原雅彦、粟根まこと、小林顕作、政岡泰志、伊達暁、信川清順、中島徹、伊藤一将、松重豊

<STORY> さすらう女がふたり…。姉・たつこは南の地でその身の置き所を求め、妹・かつこは北の地でその心の在り処を求めていた。そんなふたりの身と心の「放浪記」。男たちとの出会いとその記憶が道標となるが、ふたりの道のりは果てしない…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
メディア
シアターコクーン/1階A列3番

作/エウリピデス  翻訳/山形治江
演出/蜷川幸雄  美術/中越司  照明/原田保
衣装/前田文子  音楽/笠松泰洋
音響/井上正弘  ヘアメイク/佐藤裕子
振付/夏貴陽子  演出助手/井上尊晶
舞台監督/小林清隆
企画・製作/Bunkamura
主催/Bunkamura、朝日新聞社
出演/大竹しのぶ、生瀬勝久、吉田鋼太郎、笠原浩夫、松下砂稚子、菅野菜保之、横田栄司ほか

<STORY> イオルコスの王子イアソンは、叔父ペリアスに王位返還を求めていた。ペリアスは王位返還の条件としてコルキスから黄金の羊毛を持ち帰ることをイアソンに命令する。彼はコルキスの王女メディアに助けれられ、それを成し遂げるがペリアスは王位返還を拒否。メディアは魔術を使って彼を殺し、その罪でイアソンとメディアはコリントスに亡命することに。ふたりの子供にも恵まれ質素ながらも幸せな生活をしていたが、ある日、コリントスの王クレオンがイアソンを娘婿にと望む。地位と名誉、そして花嫁の若さと美しさに目がくらんだイアソンはその縁談を承諾。ここから舞台の物語は始まる。イアソンの心変わりをなげくメディアに、さらにクレオンがメディアと子供たちに追放の命令を出すらしいという噂が。メディアは復讐を心に誓い、その仕上げは“ふたりの子供を殺すこと”にあると決める。復讐の化身となったメディアは…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (2) | trackbacks (0)
DOOP! DEEP! LEAP! 「チャレンジ!」
アートスフィア/1階N列30番(チケは27番)

企画・監修/星ゆかり  構成・演出/瀬下尚人、橋本拓也
スーパーアドバイザー/奥村欽司
舞台監督/野村正弘  音響/松山典弘、中島聡
照明/クリエイティブ・アート・スィンク  衣装/伊藤かよみ、LEAP COSTUME
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
岩松了3本連続公演「アイスクリームマン」
ザ・スズナリ/E列5番

作・演出/岩松了  舞台監督/青木義博
舞台美術/礒沼陽子  照明/吉倉栄一
音響/井上直裕  衣装/戸田京子
演出部/神保愛子  照明オペレーター/加島茜
衣装助手/梅田和加子  制作助手/吉田裕美
制作/大矢亜由美
企画・製作/株式会社森崎事務所M&Oplays
出演/荒川良々、小島聖、高橋一生、近藤公園、平岩紙、少路勇介、遠藤雅、星野源、佐藤直子、池下重大、チョウソンハ、中込佐知子ほか
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
いとこ同志
シアタートラム/C列18番

作・演出/坂手洋二
美術/堀尾幸男  照明/小笠原純
音響/市来邦比古  衣裳/前田文子
ヘアメイク/田中エミ  演出助手/城田美樹
舞台監督/大垣敏朗  制作助手/佐藤竜太郎
制作/長山泰久、佐藤マキ子
プロデューサー/渡辺弘  芸術監督/串田和美
企画製作/まつもと市民芸術館
出演/渡辺美佐子、串田和美、宮本裕子、佐藤アツヒロ


<STORY> 列車の座席で向かい合う熟年の男女。二人の関係は姉でも弟でもなく、いとこであり、"同志"。列車の座席という空間の中で、彼らの心の声が紡ぎ出されていく。リアルが生み出す妄想の果ての自己暗示とは…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (2) | trackbacks (1)
ロマンセ
アートスフィア/1階H列7番

演出/上田遥  振付/小島章司、上田遥
台本・美術/河内連太  音楽監督/チクエロ
照明/大島祐夫  衣装/山田尚希、立川広子
音響/田中賢  舞台監督/青木義博
ダンスミストレス/瓦井マリア、岡野千春、柳谷歩美
出演/(バイレ)小島章司、橋本拓也、伊藤友季子、三木雄馬、小島章司フラメンコ舞踊団 (カンテ)エル・ロンドロ、ダビ・ラーゴス (ギター)チクエロ、ホセ・アンドレス (ピアノ)アルベルト・ボベル (ヴィオラ)エリザベス・ジェクス (パーカッションドラムス)ダビ・ゴメス
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
KERA・MAP#003「砂の上の植物群」
シアターアプル/5列17番

作・演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ
舞台監督/福澤諭志+至福団
舞台美術/小松信雄  照明/関口裕二
音響/水越佳一  映像/上田大樹
スタイリスト/藤井享子  ヘアメイク/武井優子
演出助手/小池宏史  制作/花澤理恵
企画・製作/株式会社シリーウォーク
出演/常盤貴子、筒井道隆、西尾まり、猫背椿、池谷のぶえ、赤堀雅秋、つぐみ、山本浩司、喜安浩平、温水洋一、渡辺いっけい

<STORY> そう遠くない未来。その旅客機は日本へ戻る途中、とある戦地の海辺に墜落した。油まみれの海に投げ出されて奇跡的に生き残った10人足らずの男女。彼らは廃墟と化したかつての住居にかくまわれる。屋上から見えるのは海と、荒れ果てた砂地に飛び交う銃弾と塵、転げ回り、やがて動かなくなる兵士たち、そして、浜に頭から突き刺さった謎のロケット・・・
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
メンタル三兄弟の恋
アートスフィア/1階K列3番

作・演出/細川徹
作/坪田塁、丸二祐亮、シティボーイズ、中村有志
音楽/金子隆博(BIG HORNS BEE)
舞台監督/森下紀彦  照明/磯野真也
音響/島猛  舞台美術/礒田ヒロシ
スタイリスト/勝俣淳子
製作/アッシュ・アンド・ディ・コーポレーション
出演/シティボーイズ(大竹まこと、きたろう、斉木しげる)、中村有志、のろま会
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (1)
Shuffle -シャッフル-
PARCO劇場/C列28番

作・演出/後藤ひろひと
美術/島川とおる  照明/笠原俊明
音響/井上正弘  衣装/関口ようこ
演出助手/高野玲  舞台監督/二瓶剛雄  
プロデューサー/尾形真由美
制作協力/吉本興業株式会社
企画・製作/パルコ株式会社
出演/伊原剛志、奥菜恵、山内圭哉、三上市朗、風花舞、平田敦子、松谷賢示、澤田育子、後藤ひろひと、石野真子、鹿内孝

<STORY> SHUFFLE(シャッフル)と呼ばれる自称もてもて刑事が、ある窃盗事件を担当する。シャッフルは今まで通り事件を解決するはずが、なんと犯人が美人であったため隙をつかれて大怪我をしてしまう。そして、病院で目覚めるとシャッフルの脳内にとんでもない事が起きていた! 彼の記憶の中にある人の顔がバラバラに入れ替わっているのである。見ている顔と実際の顔が正確に一致しないため、彼は相手を中身で判断しなければならなくなった。果たして、彼は窃盗犯を逮捕できるのか? 顔がシャッフルされてしまう“シャッフル病”は治るのか? 捜査に協力した女性警備員との関係は?
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
血の起源
THEATRE1010/1階7列6番

作/寺山修司  構成・演出/栗田芳宏
音楽/宮川彬良  美術/朝倉摂  照明/沢田祐二
音響/松木哲志  衣装/木鋪ミヤコ
振付/舘形比呂一、西島千博、港ゆりか
ヘアメイク/寺岡ふうこ  舞台監督/中村信一
企画/笹部博司  制作/高頭和貴、滝北紀子
プロデューサー/前田三郎
演奏/宮川彬良、廣川抄子、荒木奈緒子
出演/安寿ミラ、舘形比呂一、西島千博ほか


<STORY> 二人の男と一人の女が繰りひろげる家族合わせ。誰が父で、誰が息子、誰が母なのか…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (1)
サモ・アリナンズプロデュースNo.23 「AB男」
スペース・ゼロ/4列15番

作・演出/倉森勝利
照明/中川隆一  音響/山口敏宏
音楽/青木渉  舞台美術/浅井裕子
舞台監督/松嵜耕治+至福団
映像/奥秀太郎 衣装/金子通代
制作/浅川智惠、田島和美、オフィス・サモアリ
企画・製作/サモ・アリナンズ
出演/小松和重、高木尚三、久米淳子、佐藤貴史、中澤功、島村朋子、峯村リエ、池田鉄洋、大政知己、久ヶ沢徹、オクイシュージ、原田拓哉、阪田志麻
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
Shuffle -シャッフル-
PARCO劇場/X列15番

作・演出/後藤ひろひと
美術/島川とおる  照明/笠原俊明
音響/井上正弘  衣装/関口ようこ
演出助手/高野玲  舞台監督/二瓶剛雄  
プロデューサー/尾形真由美
制作協力/吉本興業株式会社
企画・製作/パルコ株式会社
出演/伊原剛志、奥菜恵、山内圭哉、三上市朗、風花舞、平田敦子、松谷賢示、澤田育子、後藤ひろひと、石野真子、鹿内孝

<STORY> SHUFFLE(シャッフル)と呼ばれる自称もてもて刑事が、ある窃盗事件を担当する。シャッフルは今まで通り事件を解決するはずが、なんと犯人が美人であったため隙をつかれて大怪我をしてしまう。そして、病院で目覚めるとシャッフルの脳内にとんでもない事が起きていた! 彼の記憶の中にある人の顔がバラバラに入れ替わっているのである。見ている顔と実際の顔が正確に一致しないため、彼は相手を中身で判断しなければならなくなった。果たして、彼は窃盗犯を逮捕できるのか? 顔がシャッフルされてしまう“シャッフル病”は治るのか? 捜査に協力した女性警備員との関係は?
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (6) | trackbacks (2)
KITCHEN
シアターコクーン/J列24番

作/アーノルド・ウェスカー  改訳/小田島雄志
演出/蜷川幸雄  美術/中越司  照明/原田保
衣装/中西亜希子、紅林美帆、伊藤まり
音響/井上正弘  調理指導/佐藤月彦
ヘアメイク/スタジオAD 振付/広崎うらん
演出助手/井上尊晶、石丸さち子
技術監督/白石良高  舞台監督/芳谷研
出演/成宮寛貴、勝地涼、高橋洋、須賀貴匡、長谷川博己、杉田かおる、品川徹、大石継太、鴻上尚史、津嘉山正種ほか

<STORY> ロンドンのとてつもなく繁盛しているレストラン・チヴォリの厨房。営業時間は凄まじい速さで各国から来たコック達が料理を作り続け、ボーイやウェートレス達がそれを運ぶために厨房と店内を行き来する。そこでは、人々が入ってきたと思えば去り、互いに理解し合う程長くは留まらず、友情、恋があっと言う間に生まれ、あっという間に忘れ去られる。そんな日常の中でも夢を、愛を求めて人々が渦巻く…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ルル 〜破滅の微笑み〜
世田谷パブリックシアター/1階F列9番

原作/F・ヴェデキント(ルル二部作「地霊」「パンドラの箱」)
構成・演出/白井晃  脚本/能祖将夫
音楽・映像/nido  美術/松井るみ  振付/井手茂太
照明/高見和義  音響/井上正弘  衣装/前田文子
ヘアメイク/林裕子  演出助手/豊田めぐみ
プロダクションマネージャー/堀内真人
技術監督/眞野純  舞台監督/安田武司
主催/(財)北九州市芸術文化振興財団
出演/秋山菜津子、古谷一行、根岸季衣、増沢望、浅野和之、小田豊、みのすけ、岸博之、石橋祐、まるの保

<STORY> あらゆる男の欲望に火をつけ、燃え上がらせる運命の女ルル。あらゆる男の幻想を誘い、溺れさせる宿命の女ルル。
その女が微笑むとき、世界は喜びに震えながら滅びていく。
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (2) | trackbacks (0)
猫と庄造と二人のおんな
青山円形劇場/Gブロック4番

原作/谷崎潤一郎  脚本/内田春菊  演出/木野花
照明/宮野和夫  照明操作/林美保
音響/内藤勝博  衣装/maruca  大道具/C-COM
舞台監督/武藤晃司、福澤諭志+至福団
演出助手/増本美穂、高橋和美、広瀬香
宣伝美術/永瀬祐一  宣伝写真/西村淳
宣伝ヘアメイク/中俣明美、竹内裕介
制作/花本理恵、児玉ひろみ
プロデュース/岩間多佳子
企画・製作/アール・ユー・ピー
出演/高田聖子、利重剛、中谷さとみ、土屋久美子

<STORY> 前妻の品子を追い出し後妻に収まったものの、夫・庄造の猫狂いには嫉妬がメラメラ燃えさかってたまらない。庄造の白いシャツの胸がリリーの立てた爪で血に染まるのを、何も言えずにじとーっと見ているだけの福子。一方、リリーを手元におけば庄造も自分の元に戻ってくると妄想にとりつかれた前妻の品子はまんまとリリーを手に入れてみたが…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ドラキュラ 赤い血の記憶〜闇の底から愛がきこえる〜
東京芸術劇場 中ホール/1階D列25番

演出・振付/上田遥  台本・美術/河内連太
作曲/坂出雅海  照明/泉次雄  衣装/宮村泉
音響/吉野晴久  音響操作/行谷真一
照明操作/加藤九美  大道具製作/C−COM
衣装製作/(有)ピカイア、本柳里美、岩戸洋一
演出部/清水将司、斉藤英明、荒智司
舞台監督/藤本典江  プロデューサー/熊取谷春夫
企画・制作・主催/サモンプロモーション
出演/舘形比呂一、三田和代、中村友里子、三木雄馬、菊池いつか、桑野東萌、若生加世子
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
G2プロデュース#9 「Candy's」
本多劇場/C列10番

作・演出/G2  美術/横田あつみ
照明/倉本泰史  音楽/佐藤史郎  音響/井上正弘
スタイリスト/堀口健一  劇中歌/瓜生明希葉
演出助手/山田美紀  舞台監督/青木義博、木村力
制作/千葉博実、尾崎裕子、伊東妙子、藤田早苗
プロデューサー/大西規世子  製作総指揮/G2
主催・企画製作/ジーツープロデュース
出演/須藤理彩、長谷川朝晴、竹下宏太郎、新谷真弓、木下政治、内田滋、豊原里美、草野徹、菅原永二、廣川三憲、山西惇、陰山泰、久保酎吉

<STORY> 昭和初期、電気洗濯機の登場で石鹸業界は大きく揺れた。そんな時代の流れに逆らい、暗雲の世情もなんのその、ただただ「キャンディーみたいな石けん」を作ろうとする職人たちがいた。やがて彼らの熱い想いは、熱い恋によって意外な方向へと転がり始める。戦前戦後の二つの時代を駆けながら、職人たちの恋と想いが交錯する。
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
SHINKANSEN☆NEXUS「荒神〜AraJinn〜」
青山劇場/1階M列15番

作/中島かずき  演出/いのうえよしのり
美術/島次郎  照明/中川隆一  音楽/岡崎司
殺陣指導/田尻茂一、川原正嗣、前田悟
音響/井上哲司  音効/末谷あずさ、大木裕介
ヘアメイク/宮内宏明  衣装/竹田団吾
小道具/高橋岳蔵  特殊効果/南義明
演出助手/小池宏史  舞台監督/富田聡
製作/フジテレビジョン、アール・ユー・ピー
出演/森田剛、山口紗弥加、橋本じゅん、緒川たまき、田辺誠一ほか

<STORY> 神と人と魔物がまだ袂を分かっていない時代、七つの海の果てにある島国・倭(やまと)。その中にある小さな国・蓬莱の海辺に流れ着いた壺には、人智を超えた魔力を持つ、魔神のジンが閉じ込められていた。偶然壺を拾った兄妹は、壺の封印を解く代わりに、ジンに望みを叶えてもらおうとするが―
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (1)
劇団創立20周年記念公演「TRUTH」
サンシャイン劇場/1階9列4番

演出/成井豊+真柴あずき  音楽監督/加藤昌史
演出助手/白坂恵都子、隈部雅則  照明/黒尾芳昭
美術/キヤマ晃二  音響/早川毅  音楽/河野圭
殺陣/佐藤雅樹  衣装/三大寺志保
舞台監督/矢島健、村岡晋、二本松武
企画・製作/株式会社ネピュラプロジェクト
製作総指揮/加藤昌史  プロデューサー/仲村和生
出演/岡田達也、上川隆也、大内厚雄、小川江利子、細見大輔、岡田さつき、篠田剛、岡内美喜子、畑中智行、筒井俊作、川原和久

<STORY> 明治に向かう動乱期。長州征伐から上田藩の江戸藩邸に戻ってきた弦次郎を仲間たちが迎える。が、ある日、仲間の一人が改造した鉄砲が暴発し、弦次郎は聴力を失ってしまう。信濃へ帰国命令を受けた彼は、藩と日本のみらいのため、ある決意をする…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
ギルダ〜愛の設計〜
博品館劇場/R列11番

原作/ノエル・カワード  翻訳/保坂磨理子
演出/竹邑類
美術/齋藤浩樹  照明/柏倉淳一
音響/松山典弘  衣装/鈴木玲子
舞台監督/田代一稀
企画/ピュアーマリー
製作/博品館劇場、鈴木アートオフィス
出演/絵麻緒ゆう、瀬下尚人、戸井勝海、蓉崇、鳥居かほり、小野妃香里、山本道子、村國守平、藤本道、倉門勇次

<STORY> 画商のアーネストと新進画家オットー、そして若手劇作家のレオはかつての親友同士。3人はそれぞれ魅力的なインテリアコーディネーターのギルダに惹かれていた。彼女が選択する大団円のラストとは…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (4) | trackbacks (2)
蛇よ!
スパイラルホール/A列1番

作・演出/松尾スズキ
美術/松井るみ  照明/小川幾雄
音響/藤田赤目  衣装/安野ともこ
ヘアメイク/大和田一美  映像/奥秀太郎
音楽協力/星野源、SAKEROCK  歌唱指導/門司肇
演出助手/大堀光威  舞台監督/瀧原寿子
プロデューサー/北村明子、長坂まき子
制作/河端ナツキ、北條智子、藤田千史、萩原朱貴子
企画・製作/シス・カンパニー、大人計画
出演/大竹しのぶ、松尾スズキ
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (4) | trackbacks (7)
阿佐ヶ谷スパイダースPRESENTS「悪魔の唄」
本多劇場/B列4番

作・演出/長塚圭史  美術/加藤ちか  照明/佐藤啓
音響/加藤温、山本能久、内藤勝博  衣装/木村猛志
ヘアメイク/綿貫尚美  特殊メイク/直井雄一
映像/上田大樹、新見文  演出助手/山田美紀
舞台監督/福澤諭志+至福団
制作助手/山岡まゆみ、大野志穂子
制作/伊藤達哉、岡麻生子
製作/阿佐ヶ谷スパイダース
出演/吉田鋼太郎、山内圭哉、小島聖、伊勢志摩、池田鉄洋、中山祐一朗、伊達暁、長塚圭史
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門
シアターコクーン/1階L列20番

作/清水邦夫  演出/蜷川幸雄
美術/中越司  音楽/笠松泰洋  照明/原田保
衣裳/前田文子  音響/井上正弘
ヘアメイク/鎌田直樹  殺陣/國井正廣
演出助手/井上尊晶  舞台監督/明石伸一
宣伝美術/トリプル・オー  宣伝写真/秦淳司
企画・製作/Bunkamura
出演/堤真一、木村佳乃、段田安則、中嶋朋子、高橋洋、田山涼成、沢竜二、松下砂稚子ほか


<STORY> 藤原秀郷に追いつめられ、すでに味方が少数となっている平将門一行。逃げ落ちる途中、頭に大怪我を負った将門は自分が何者であるかを忘れ、こともあろうに自分が将門を狙っている武者であると思い込むという狂気にとり憑かれた。その姿に混乱する、捨十ら将門の影武者たち。参謀者でもある三郎はなんとか事態を収拾し、窮地からの脱出を図る。しかし、将門の恋人、桔梗の前は、影武者の中から新たな将門を生み出そうと、三郎の弟、五郎を誘惑。五郎は自らが将門になり代わろうと野心を抱くようになる。そんな中、三郎は今や戦地で男に体を売る歩き巫女に身をやつした妹、ゆき女と再会し、狂気の将門はゆき女に惹かれていく。藤原の追っ手が一行に迫る…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
阿佐ヶ谷スパイダースPRESENTS「悪魔の唄」
本多劇場/G列17番

作・演出/長塚圭史  美術/加藤ちか  照明/佐藤啓
音響/加藤温、山本能久、内藤勝博  衣装/木村猛志
ヘアメイク/綿貫尚美  特殊メイク/直井雄一
映像/上田大樹、新見文  演出助手/山田美紀
舞台監督/福澤諭志+至福団
制作助手/山岡まゆみ、大野志穂子
制作/伊藤達哉、岡麻生子
製作/阿佐ヶ谷スパイダース
出演/吉田鋼太郎、山内圭哉、小島聖、伊勢志摩、池田鉄洋、中山祐一朗、伊達暁、長塚圭史

<STORY> リゾート地の裏に密かに佇む小さな美しい村に移り住んできた夫婦。都会の喧騒から逃れるように、病を患っている妻と共にひっそりと暮らしはじめた男。ある日、庭仕事をはじめた妻の元に、亡霊たちが現れる。夜な夜な亡霊たちと会話を交わす妻を心配に思う男。やがて男にも亡霊たちが見えはじめる。男は亡霊たちを妻から引き離すために、契約を交わすのだが…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (2) | trackbacks (4)
デモクラシー
シアター1010/1階4列8番

作/マイケル・フレイン  翻訳/常田景子
演出/ポール・ミラー  装置/堀尾幸男
照明/沢田祐二  衣裳/小峰リリー  音響/高橋巌 
ヘアメイク/武田千卷  通訳/伊藤美代子
演出助手/長町たず子  舞台監督/澁谷壽久
宣伝美術/グラフィクス アンド デザイニング
写真/稲越功一、高梨光司
主催/ホリプロ、テレビ東京  企画制作/ホリプロ
出演/鹿賀丈史、市村正親、近藤芳正、今井朋彦、加藤満、小林正寛、石川禅、温水洋一、三浦浩一、藤木孝

<STORY> 1969年10月、西ドイツにブラント首相が誕生した。首相室スタッフの一人に抜擢されたギョームは、懸命に仕事を覚え、ブラントの側近として認められるようになる。だが、彼は東ドイツのスパイだった。ブラント内閣の情報は、逐一東側に報告されていた。カリスマ的魅力で人気を誇るブラント首相だったが、党内外の反発はもちろん、うつ病や女性関係など、さまざまな問題を抱えていた。一方、ブラント内閣は"G"の頭文字を持つスパイが潜入しているという情報を得て、極秘調査を始める。ギョームへの疑惑が高まる中、ブラントはギョームに家族ぐるみで一緒に休暇を過ごすことを提案する…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
上田遙 ドラマティック・ダンスシアター 「ロミオとジュリエット」
草月ホール/1階E列44番

演出・振付/上田遥
台本・美術/河内連太  音楽/坂出雅海
照明/足立恒  衣装/宮村泉  音響/実吉英一
舞台監督/伴美代子  ダンスミストレス/上田はる美
宣伝デザイン・写真/渡部晋也
プロデューサー/別府尚武  制作/トゥルーフェイス
主催/B.B.Productions  協力/草月ホール
出演/橋本拓也、三木雄馬、志村昌宏、TETSU、TAKA、橘るみ(Wキャスト・志賀育恵)、尾本安代、星ゆかり ほか
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
コーカサスの白墨の輪
世田谷パブリックシアター/1階H列29番

原作/ベルトルト・ブレヒト  翻訳/松岡和子
演出・美術/串田和美  衣装/ワダエミ
音楽/朝比奈尚行  照明/齋藤茂男
音響/市来邦比古  技術監督/眞野純
舞台監督/大垣敏朗
企画・製作/まつもと市民芸術館、TBS、北海道演劇財団
出演/松たか子、谷原章介、毬谷友子、中嶋しゅう、内田紳一郎、大月秀幸、春海四方、田中利花、稲葉良子、あさひ7オユキ、串田和美ほか

<STORY> 1945年夏。戦争で破壊されたコーカサスのある村の農民集会で話される余興。領主ゲオルギの暗殺による混乱の中、赤ん坊を置き去りにしコーカサスを逃げ出した領主夫人。その赤ん坊ミカエルを見捨てることが出来なかった台所女中のグルシャはミカエルを連れて街を出る。追って来る兵士に命を狙われながら、数々の苦難を経てやっと兄の家に辿り着く。が、そこには新たな試練が…。恋人との約束、自らの人生、全てを犠牲にしながらもミカエルを守り抜いたグルシャ。一方、領主夫人は動乱が収まると都へ戻り、亡夫の領地を手に入れるため息子の所有権を主張する。ミカエルを巡り繰り広げられる裁判。白墨の輪の中に立たされた子供の手を産みの親と育ての親が引っ張る。そして、裁判官が下した判決は…
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (4) | trackbacks (0)
SHAKESPEARE’S R&J
PARCO劇場/A列15番

脚色・演出/JOE CALARCO  翻訳/松岡和子
美術/MICHAEL FAGIN  照明/CHRIS LEE
衣裳/AMELA BAKSIC  音響/BRIAN KEATING
演出助手/高瀬一樹  美術助手/二村周作
照明・音響コーディネイト/古瀬和義
衣裳助手/村川実知子  舞台監督/藤崎遊
広報/大場麻衣子  製作/伊東勇
アソシエイト・プロデューサー/川名康浩
プロデューサー/大竹正紘、尾形真由美
企画・製作/株式会社パルコ
出演/首藤康之、佐藤隆太、小林高鹿、浦井健治

<STORY> 厳格なカソリックの全寮制男子校で学校生活を送っている4人の学生たちが読むことを禁止されているシェイクスピアの『ロミオとジュリエット』のリーディングを始める。様々な登場人物を4人だけで真剣に演じ分けるうちに、彼らは忘れかけていた自由と愛に目覚めていく・・・
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (10) | trackbacks (0)
城 Das Schloss
新国立劇場 小劇場/B2列1番

原作/フランツ・カフカ(池内紀訳『カフカ小説全集3』より)
構成・演出/松本修
美術/島次郎  照明/沢田祐二  音楽/斎藤ネコ
音響/市来邦比古  衣裳/太田雅公
ヘアメイク/林裕子  振付/井手茂太
文芸助手/宮坂野々  演出助手/川畑秀樹
舞台監督/米倉幸雄  芸術監督/栗山民也
主催/新国立劇場
出演/田中哲司、坂口芳貞、小田豊、真那胡敬二、石村実伽、大崎由利子、石井ひとみ、葉山レイコ、松浦佐知子ほか

<STORY> Kは深い雪の中に横たわる村に到着し、とっさに「城から招かれた測量士だ」と言ってしまう。村での滞在には城からの許可証が必要と言われ、城と連絡を取ろうとするが、どうやっても連絡が取れない。様々な手段で城を目指すものの、城はかなたに見えているのに、村で足止めを食い、どうしてもたどり着けないのだ。ひとまず村での生活を始めると、怪しげで個性的な人物たちがKを取り巻く。小役人の典型のような村長には翻弄され、瓜二つの二人の男には一方的に助手としてつきまとわれ、果ては酒場で働く役人の愛人と同棲する羽目に陥るなど、不可思議な人物がKの前に次々と現れては消えてゆく。Kは"城"という名の目に見えぬ巨大な官僚機構に行く手を阻まれ、奇怪な人物たちに翻弄され続ける。果たしてKは謎につつまれた"城"にたどり着けるのか・・・
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (2)
NODA・MAP第10回公演「走れメルス〜少女の唇からはダイナマイト!〜」
シアターコクーン/1階L列3番

作・演出/野田秀樹
美術/加藤ちか  照明/小川幾雄  衣装/ひびのこづえ
選曲・効果/高都幸男  映像/奥秀太郎
ヘアメイク/河村陽子  舞台監督/瀬崎将孝
プロデューサー/北村明子  企画・製作/NODA・MAP
提携/Bunkamura15周年参加企画
出演/野田秀樹、深津絵里、中村勘太郎、小西真奈美、河原雅彦、古田新太、小松和重、浅野和之、松村武、腹筋善之介、六角慎司、櫻井章喜、峯村リエ、濱田マリ、池谷のぶえ


<STORY> 少女・芙蓉が持つ「鏡台」のこちら岸と向こう岸をめまぐるしく往復する物語。こちら岸には、久留米生まれのしがない下着泥棒の少年スルメと彼のあこがれの少女・芙蓉がいて、スルメは下着を盗むことで少女への思いをつなごうとする。一方、向こう岸では、華麗な人気スター、メルス・ノメルクがゲスト出演した結婚披露宴から花嫁・零子と逃亡し、七人の刑事がその後を追う。芙蓉の鏡で二つの世界に隔てられた住人たちは、いつしか反転する互いの姿を求め合い、鏡面を目指して突き進み、そして、その果てには・・・
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)
城 Das Schloss
新国立劇場 小劇場/C4列6番

原作/フランツ・カフカ(池内紀訳『カフカ小説全集3』より)
構成・演出/松本修
美術/島次郎  照明/沢田祐二  音楽/斎藤ネコ
音響/市来邦比古  衣裳/太田雅公
ヘアメイク/林裕子  振付/井手茂太
文芸助手/宮坂野々  演出助手/川畑秀樹
舞台監督/米倉幸雄  芸術監督/栗山民也
主催/新国立劇場
出演/田中哲司、坂口芳貞、小田豊、真那胡敬二、石村実伽、大崎由利子、石井ひとみ、葉山レイコ、松浦佐知子ほか

<STORY> Kは深い雪の中に横たわる村に到着し、とっさに「城から招かれた測量士だ」と言ってしまう。村での滞在には城からの許可証が必要と言われ、城と連絡を取ろうとするが、どうやっても連絡が取れない。様々な手段で城を目指すものの、城はかなたに見えているのに、村で足止めを食い、どうしてもたどり着けないのだ。ひとまず村での生活を始めると、怪しげで個性的な人物たちがKを取り巻く。小役人の典型のような村長には翻弄され、瓜二つの二人の男には一方的に助手としてつきまとわれ、果ては酒場で働く役人の愛人と同棲する羽目に陥るなど、不可思議な人物がKの前に次々と現れては消えてゆく。Kは"城"という名の目に見えぬ巨大な官僚機構に行く手を阻まれ、奇怪な人物たちに翻弄され続ける。果たしてKは謎につつまれた"城"にたどり着けるのか・・・
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (1)
なにわバタフライ
PARCO劇場/J列26番

作・演出/三谷幸喜
美術/堀尾幸男  照明/服部基  音響/井上正弘
衣装/黒須はな子  ヘアメイク/河村陽子
演出補/白井美和子  舞台監督/松坂哲生
製作/伊東勇  プロデューサー/佐藤玄
制作/毛利美咲  企画協力/(株)コードリー

制作協力/松竹芸能株式会社 協力/日向家  企画・製作/株式会社パルコ
出演/戸田恵子  生演奏/小竹満里、山下由紀子
続きを読む>>
観劇 > 2005年 | posted by Naolin | comments (0) | trackbacks (0)